旦那の浮気…ブログから対処法を学ぼう!旦那の浮気について書かれたブログ5選

もしも、旦那さんに浮気されていたら、どうするのがベストなのでしょうか。相手を責める? 不倫相手に連絡をとる? それとも冷静に情報収集する? 方法はいろいろありますが、正解が分からないときに助けになるのが、旦那の浮気について書かれたブログです。そこで今回は、旦那の浮気の対処の参考になるブログを探してみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:旦那の浮気が発覚…そんな修羅場をブログで読みたい?

旦那の浮気が発覚したときには、これから自分たちの関係をどう再構築していくのか、別々の道を歩んでいくならどういう準備が必要なのかなど、考えなければいけないことがたくさんあります。特に、家族がいればなおさら……。

旦那の浮気について、赤裸々に語られているブログの中には、激しいケンカや不倫相手との修羅場など、現実に起こったリアルが綴られているものがたくさんあります。また、浮気発覚後に離婚をする場合の手続きや、相手とのやりとりについて、こと細かに綴られているブログも。

こういったブログは、夫に浮気されてどうすれば良いのか分からなくなっているという人にとって、学べることが多いでしょう。

 

2:サレ妻からラブラブに復活?修羅場をマンガで表現?旦那に浮気された夫婦のブログ5選

実際に不倫の事実に直面したとき、妻はどんな態度をとるのでしょうか? ここでは、夫の不貞行為を知った「サレ妻」たちのブログをご紹介していきます。

(1)不倫サレ日記。

当たり前に一緒にいて、これから先もずっと一緒だと思っていた夫から、突然離婚宣言されたという、「ななしな」さん。

なぜ自分が……と戸惑う様子から、次第に夫の行動がすべて不倫に紐づいていたこと、不倫相手との話し合い、その後の生活などついて、マンガで綴られていて、グイグイと引き込まれる! 人気漫画ブログとして書籍化もされています。

(2)夫が浮気しました(しかも2回目)爆 夫(妻)の浮気*夫婦再生*離婚

2011年に離婚が成立した30代で2児の母、「はる」さんのブログです。トップ画面に大きく書かれている「浮気は、された側の問題ではなく、浮気する側の問題です。」という一文は、夫に浮気をされた妻たちの心を救う言葉ではないでしょうか?

自身が浮気された経緯についても冷静に分析していて、浮気を知った当初の自分の行動についても、失敗だったり言ってはいけなかったりといった内容も綴られています。

また、記事が状況ごとに細かくカテゴリ分けをされて読みやすいのも特徴です。

(3)旦那の浮気発覚!妊娠まで!!!

2006年の4月に始まった当初は、ブログ主の「sta*26y*u*」さんによる、家族のほのぼのブログだったのが一転、2006年11月からの記事は、8月に発覚した夫の浮気から、離婚に至る経緯についての内容に。

浮気バレしたときの夫の態度だけでなく、うまく付き合ってきたと思っていた義理の親の変貌、不倫相手との話し合い、逆訴訟とその対応、会社バレしたことによる夫の解雇など、夫の不倫によって次々巻き起こる事態が時系列に書かれています。

(4)浮気され心 ~夫の浮気~

45歳の子なし専業主婦「misato0903」さんが、単身赴任中に浮気していた夫と、5年間の別居ののち離婚するまでの経緯が綴られたブログです。

別居中、数回しか会わなかったこともあり、離婚を拒否していた夫もついに夫婦関係を解消することに同意。misato0903さんのほうも、その間、別の女を作らずに自分の生活費などを払ってくれていた夫に、多少なりとの感謝の気持ちも芽生えた様子で、最後の記事には「私は主人を嫌いだとも憎いだとも思っていない。こうなったのは私にも大きな責任がある。理由が浮気であれ何であれ片方だけが100%悪いなんてことは有り得ない。」と書かれています。

当事者からすると、「自分もいつか、そういう気持ちになれるのかもしれない」という気にもなるブログです。

(5)サレ妻のひとり言

「何度浮気をされたかなんてもう、夫の財布からラブホの会員証ごときが出てきても驚かない」と書かれていて、ブログ主の「hitorigoro0908」さんが、今までどれだけ辛い思いをしてきたのかは計り知れません。しかしながら、過去に浮気していた女性とのエピソードや、「夫の浮気は病気」と一蹴する内容は、ちょっとスカッとする部分も。

相手の女性に対しての対処法なども語られていて、夫の浮気に直面しても、気持ちを強くもたなくちゃ!と思わせてくれる内容です。

 

3:泳がせてから証拠を取る!ブログで見つけた浮気旦那の追い詰め方3つ

では夫に浮気をされてしまった場合、どんなアクションから起こせばいいのか……。冷静な判断はできない状態だと思いますが、夫の不貞を暴くためには浮気の証拠を集める必要があるんです。

ここでは証拠集めの方法について触れていきましょう。

(1)怪しいと思った行動はチェックして!でも本人には詰め寄らない

女の勘といいますか、普段と違う夫の態度や行動を察知したら、それらの行動や態度をチェックして記録。具体的内容として残しておきましょう。

すぐに本人には詰め寄らず、とにかくたくさん集めていきましょう。そうすれば、それらを照らし合わせることにより、どのくらい前から浮気をしているのかというのも見えてきます。

また泳がせておくと、夫の浮気をするときの行動パターンがわかるようになるので、その点でも役立つ最初の一歩となるでしょう。

(2)大切なのは演技力!普段通りの態度を装って、こっそり弁護士に相談

相手の浮気を疑っている素ぶりは絶対にNGです。たいていの夫は、「浮気=してはいけないこと」とわかっていながら、相手女性と関係を続けています。そのため、妻の態度に敏感になっている場合もあるのです。

浮気を認めさせるのに必要なのは、とにかく証拠です。証拠集めのために、いつもどおりの妻でいることを心がけましょう。

ここでポイントなのが、プロに相談することです。弁護士の無料相談を受けて、浮気を認めさせる方法や、必要な証拠について教えてもらうのもひとつの手です。訴訟や裁判をするにも、具体的な不貞の内容や証拠がなければこちらが不利になってしまうこともあるので、どのような証拠があれば浮気を認めさせられるのか……というのも相談して行動するといいでしょう。

(3)夫が浮気をしそうな日に予定があると伝えて様子をうかがう

本当に予定を入れるのではなく、ウソの予定を夫に伝えてみてください。気がゆるんで、浮気バレしやすい行動をとるかもしれません。妻の不在中に女に電話をかけてイチャイチャ話したり、家に浮気相手を呼んだりする夫は多いのです。現場を押さえれば、もう言い逃れはできませんよね。

 

4:困ったときはまず、ブログから情報収集を!

夫の浮気を知る前と知った後とでは、生活が激変します。その中で、自分はどうしたいのか、ということを選ぶまでには、時間もかかるし、精神的苦痛とストレスによる肉体的負担だってかかります。

そうした場合に自分ひとりで抱え込まずに、周りの人やブログの情報を活かして自分のこれからの人生について、冷静に考えてみてください。

紹介したブログのほかにも、体験談や記録としてインターネット上に残されている浮気体験談はたくさんあります。年齢や家族構成など、自分と状況が近いものなら、より参考にしやすいのではないでしょうか。

 

【参考】

不倫サレ日記。

夫が浮気しました(しかも2回目)爆 夫(妻)の浮気*夫婦再生*離婚

旦那の浮気発覚!妊娠まで!!!

浮気され心 ~夫の浮気~

サレ妻のひとり言