異常な性癖…ある?人には言えないちょっと異常な性癖とその心理

変わったプレイに興味があったり、めずらしい性癖を持っていることで悩んでいる……という人がいるかもしれません。しかし、ご安心あれ! 意外と変わった性癖を持っている人って多いんですよ。そこで今回は、特殊な性癖を持っている自覚のある人に、性癖を聞いてみました。また、特殊性癖を持ってしまう理由や心理もご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ちょっと異常かな…と思う性癖ある?「異常性癖」を英語で言うと…

異常性癖は、特殊性癖と表現することもあり、性に対する偏った趣向がある人のことを指します。

英語圏では、「Abnormality」という言葉で表すことができますが、この単語自体は「異常」という日本語に近くて、数として少ないというニュアンスがあります。

しかし、特殊性癖を持つ人は、「極めて少ない」というほどは少なくありません。そこで今回は、ちょっと変わっている、一般的とは言いがたいような、特殊性癖があると自認している人たちに、その具体的な内容と、変わった性癖をもってしまう理由や心理を聞きました。

 

2:人には言えないちょっと異常な私の性癖5つ

(1)人に見られそうなエッチに興奮する

「私は、人に見られるんじゃないかという緊張感の中でのエッチが大好き。実際に人に見られたらまずいので、気をつけるようにはしているのですが、人気のない公園でのエッチや、高層ビルの部屋で、カーテンをしていない窓に手をつけてするエッチは、いつも以上に気持ちよくなれてしまいます。

あと、自分がエッチな顔をしているのにも興奮するみたいで、鏡の前でのエッチするのも最高♡」(Aさん・24歳女性)

(2)お尻を叩かれることに興奮する

「多分、私ってマゾなんでしょうね。針で刺されたり、言葉攻めをされたり、男性用のアダルトマンガでしか出てこないような、卑猥な言葉を言わされるのとかが好きなんです。あと、今の彼がお尻を叩きながらエッチをしてくれるのがすごくよくて、ハマってしまいました。

お尻が性感帯な人って少ないらしいんですけれど、ゾクゾクしてしまうんですよ。とはいえ愛のあるMプレイじゃなきゃ気持ちよく感じられないので、彼とじゃないと絶対にダメです」(Kさん・36歳女性)

(3)彼がほかの女性とセックスしている妄想で興奮する

「彼氏には絶対に打ち明けられないんですけれど、私は普通のエッチでは全然気持ちよくなれてないんです。昔から、彼氏が他の女とエッチしているところを想像して興奮していたので、ちょっとおかしい自覚はあったのですが、最近はさらにエスカレートして、その現場を見たくて仕方なくて……。

以前、彼の浮気が発覚したときも、ショックよりも浮気相手の女性と抱き合っていたところを想像しちゃったので、やばいと思いました」(Hさん・32歳女性)

(4)二次元にしか興奮しない

「私は高校生くらいからティーンズラブやベットシーンのある腐女子向けの漫画が大好きでした。それを片手にひとりエッチしてたくらいです。

大学生になってから彼氏ができて、リアルなエッチをしたんですが、ぜんぜん気持ちよくなくて……。それ以降、1回もエッチでイッたことがありません。性に関心がないわけではないけれど、私は二次元の人にしか性的興奮をすることができないのだと思います」(Gさん・35歳女性)

(5)年上とのエッチが大好き

「私の父は48歳なんですが、父親よりも年上のおじさんとのエッチが大好きで……。同世代の人と経験したこともあるんですが、なんかあっさりしているし、自分だけ気持ちよくなって終わりっていう感じで、楽しめないんです。

おじさんのエッチってねっとりと濃厚だし、あの独特な匂いも好きで……今は53歳の人とお付き合いしています」(Sさん・23歳女性)

 

3:なぜこうなった?異常な性癖を持ってしまう理由や心理3つ

(1)普通のエッチで満足できなくなった

普通のエッチを経験する前から、特殊なエッチにハマっている人は少ないでしょう。普通のエッチに飽きてしまったり、刺激が少なくなってマンネリを感じていたりなど、満足感が得られないことが原因で、アブノーマルなプレイに目覚めてしまうことが多いようです。

そこには、直接的な刺激である場合もありますが、「こんな変態的なことをしている自分」という背徳感が影響している場合もあるでしょう。

 

(2)過激なAVやマンガを見て

アダルトビデオの世界では、日常にはないような、マニアックな性癖に対応するべく、そのジャンルやプレイは多岐にわたります。またマンガやアニメなどの二次元作品にも、人気のあるタイトルはちょっとアブノーマルなプレイを扱ったものが多いでしょう。

そういったものを見ることで興味喚起されて、「一度は経験してみたい」という気持ちになるという場合も。

 

(3)特殊な性癖を経験して

付き合った恋人が特殊な性癖の持ち主で、その人との行為の中で強い刺激を受けた結果、強く記憶に残って、次第にその快感でしか興奮できなくなってしまうというケースもあります。

 

元々はノーマルな嗜好性であっても、こうした突然のきっかけで目覚めてしまうということは、誰にでもあることのようです。

 

 

4:まとめ

なかなかカミングアウトができない特殊性癖ですが、そんな部分すらも理解し合えるパートナーがいると、より絆を感じるという声も聞かれます。

とはいえ、一歩間違えれば事件や事故につながってしまう特殊性癖もあるので、ほどほどにしておきたいところ。十分すぎるほど十分に、注意しないといけませんね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!