名器とは具体的にどんなもの?男性に聞いた名器持ちとの忘れられない体験

名器と書いて「めいき」と読みますが、この言葉を聞いたことありますか? 女性は知らない人も多いかもしれませんが、男性ならば一度くらいは聞いたこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、名器の意味や、それが具体的には何を指すのか、どんなものなのかといったことから、名器との体験談などをご紹介しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:名器とは?なんで名器って言うの?

まず、「名器」の意味について、辞書で調べてみました。

めい‐き【名器】

すぐれた器物。名作とされる器物。

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

例えば、茶人・千利休が選りすぐった茶器など。しかし、「ストラディバリウス」はバイオリンの名器ですし、「ヘビシュタイン」「ベーゼンドルファー」「スタインウェイ」はピアノの三大名器といわれています。つまり、器だけでなく、優れた楽器も名器。また、ゴルフクラブの中でも、飛び抜けていいクラブは名器と称されます。

そして、男性が夜の生活において名器といえば、それは女性器のこと。下品な言い方ですが、男性にとっては優れた器物なわけです。今回は、この意味での「名器」について掘り下げていきます。

 

2:昔から言われている名器とはどんなもの?5つ

昔から言われている名器とはどんなものなのでしょうか。男性が名器と感じる女性器とはいったい……。街の男性にお話を聞いてみました。

(1)数の子天井

「数の子天井という言葉は聞いたことがあります。膣壁が数の子のように細かくイボイボになっている女性器で、男性が挿入したときに刺激的でスゴイ気持ちいいとか」(Tさん・29歳男性)

このお話を元に数の子天井に遭遇したという男性を探してみたのですが、見つけることはできませんでした。しかし、まことしやかに囁かれている名器の伝説。実在するのでしょうか。

(2)ミミズ千匹

「女性のGスポットあたりにヒダがあって、吸着感がスゴイ膣の持ち主がいるとか。ミミズ千匹っていう名前で呼ばれているみたいですけど、出会ったことはありません」(Iさん・28歳男性)

こちらもまことしやかに囁かれている名器。同じく出会った人を見つけることはできませんでしたが、ネットなどには嘘か誠か、遭遇情報を見つけることができます。実在するのかはやはり謎のままですね。

(3)タコつぼ

「古くさい言い方なので俺は嫌いなんですけど、“タコつぼ”って呼ばれる名器とは出会ったことがあります。締りがスゴイ女性器のことです」(Tさん・30歳男性)

詳しくお話を聞いてみると、その女性はスポーツをしていて、腹筋や背筋、腰周りの筋肉が引き締まっている女性だったとか。そのせいで膣筋も自由自在に操れたのでしょうか。男性が挿入すると締め付けられ、吸い上げられるような快感を味わえたようです。

(4)巾着

「膣の入り口が狭くて、締め付けられるような女性器には出会ったことがあります。多分、“巾着”って言われている名器だったんだと思います」(Wさん・34歳男性)

巾着袋は袋の入り口をきゅっと紐で締めます。そのため、入り口が狭い女性器の名前の由来となっているようです。男性からすると、挿入感が気持ちいいようです。

(5)俵締め

「俵締めっていう名器の話は聞いたことがあります。男性器の根元と先を強く締め付ける方法だそうです。挿入しているときにギュッと占められて、ピストンしているときに超絶気持ちいらしいです」(Mさん・32歳男性)

左右をぎゅっと締め上げる俵の結び方からきた呼び名。先と根元だけでなく、男性器を二段階から三段階で締め付ける方法も、俵締めと呼ばれるようです。

 

3:今ドキ女子のリアルな名器は?男性に聞いた忘れられない名器体験5つ

今度は、男性が凄く気持ちいいと感じた女性器の体験談を集めてみました。昔ながらの名器とまではいかないかもしれませんが、男性からすると忘れられない名器体験と言えることでしょう。

(1)濡れ濡れ

「濡れやすい女性っていますよね。そういう人とエッチをしたときは気持ち良かったですね。ピストン運動もスムーズにできるし、出し入れの快感はかなり強かったです」(Aさん・25歳男性)

(2)見た目がきれい

「女性器ってけっこうグロいじゃないですか。自分は特に見た目が苦手なんですけど、元カノで凄くキレイな人がいました。色がキレイなピンクで、ヒダの大きさも小さめ。陰毛の量もちょうどよくて、黒ずみとかなくてツルツル。しかも感度も抜群で……。ずっと舐めていたくなりました」(Yさん・29歳男性)

(3)敏感

「敏感な女性ってエッチをしていてすっごい楽しい。特に女性器が敏感な人っているじゃないですか。中イキできる人とか。そういう人とエッチをしているとやっぱり満足感が違います。あと、中イキするときに自然と膣が閉まるのが、すっごい気持ちいいんです」(Kさん・32歳男性)

(4)締め付けが強い

「今の彼女は、学生のころずっとスポーツをしていたせいで、けっこう引き締まった体をしてるんです。だからなのか、エッチをするとき、入れるとギュッと締め付けてくるんです。“わざとやってる?”って聞いたとき、不適に笑っていたので、多分狙ってやってるんでしょう。膣トレとかもしてるみたいです」(Hさん・24歳男性)

(5)柔らかい

「今まで付き合った女の子の中でひとりだけ、膣が柔らかい人がいました。堅いとか柔らかいっておっぱいじゃないんだから、みんな同じだと思ってたんですけど、その人だけはものすごく柔らかくて挿入したときの快感がすごかったんです。あの感触をもう一度経験してみたいです」(Iさん・35歳男性)

 

4:まとめ

今回は女性の名器についてご紹介しました。女性経験のある男性にお話を聞いてみると、エッチしたときのとても快感が強く、別れてからも忘れられない女性というのは少なからずいるよう。

しかし、その数はとても稀少なもの。名器を持っているかというよりも、お互いにいいセックスができるように努力していくほうが、幸せな性生活につながりやすいでしょう。