色仕掛けで男をオトす!色気を武器にする方法5つ

女性らしい色気を武器に、目当ての男性をオトす色仕掛け。同性から見ると、好感がもたれないアプローチのように思う人もるでしょう。しかし色仕掛けをマスターすることで、ハイスペ男子を振り向かせることができるかも。「絶賛彼氏募集中!」という人なら、ぜひともやり方を学ぶべき! そこで今回は、色仕掛けで男をオトす方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:色仕掛けってなに?意味とメリット

「○○ちゃんは色仕掛けで彼氏をゲットした!」など、夏になると特に聞く回数が増える「色仕掛け」という言葉。そもそもどのような意味を持つ言葉なのでしょうか。

いろ‐じかけ【色仕掛(け)】

ある目的を達成するために、色情を利用して異性をだましたり、誘惑したりすること。「色仕掛けで承知させる」

(出典:小学館デジタル大辞典)

江戸時代に存在していたとされる女忍者「くノ一」は、「女を使って情報を得る」術を持っていたとされています。まさに「ある目的」を達成するために、色仕掛けを利用していたんですね。

この「ある目的」とは、現代でいうところの「好きな男性をオトす」といった恋愛場面であることが多いでしょう。つまり簡単にいえば、女を使って異性を誘惑するということですね。

 

2:色仕掛けされたときの男子の心理3つ

ぶっちゃけ、色仕掛けされた男子はどう思うのでしょうか? ご紹介します。

(1)色仕掛けと気付いた瞬間に萎える

色仕掛け=あざとくてイヤという意見です。「過去に他の男性にも色仕掛けをして、おいしい思いをしてきたんだろうな~と思うと、その計算高さに100年の恋も冷める」という意見も。

(2)萌える

色仕掛けに萎える男子がいる一方で、萌えるというという男性も。「小悪魔的要素を持っている色仕掛け女子は、単純にイイ女だと思う」という声もありました。

また、「色仕掛けができる女性は、蓄積された恋愛経験の中で、どうやったら男性が喜ぶかということをよくわかっているということ。付き合ったら癒してくれそう」という期待もあるようです。

(3)彼女にはしたくないが遊びたい

好きか嫌いかは意見が分かれましたが、結婚までを考えるような真剣な付き合いは無理、という人が圧倒的でした。また、あからさまな色仕掛けに関しては、グッとくるというよりも、ちょっと引いてしまうという声も。

色仕掛けは、相手にバレない程度に「程よくエロく」が鉄則なのかもしれませんね。

 

3:程よくエロく!上手な色仕掛けの方法の具体例4つ

というわけで程よくエロく!男ウケ満点の色仕掛けの方法を見ていきましょう。

(1)ノースリーブ

この投稿をInstagramで見る

 

CECIL McBEEさん(@cecilmcbee_official)がシェアした投稿


夏の程よいエロアイテムとして、ノースリーブは外せません。ボディラインがはっきり出るうえ、あらわになった二の腕は、髪をかき上げるの仕草でさりげないに脇見せも可能。フェロモンがプンプンです。

(2)目を3秒以上見つめてみる

王道のモテテクのひとつですが、相手の目をじっと見つめるというのは、程よい色仕掛けのひとつです。ロックオンした男性に「酔っちゃった……」なんて言いながら、さりげなく繰り出すなど、シチュエーションも万全に。

(3)グロスを塗り直す

唇は、男性にエロをイメージさせるパーツのひとつです。モテ女の中には、グロスを好きな人の前でわざと塗り直すという意見も。半開きの唇に、ウルッとしたツヤを足していく姿は、なんともセクシャル! 生唾ものです。

(4)紫色を取り入れたファッション

この投稿をInstagramで見る

 

SPIRALGIRL スパイラルガールさん(@spiralgirl_official)がシェアした投稿


紫色は高貴な色であるとともに、大人の色気を感じさせるカラーだと言いますよね。実際にエロ系アニメなどでは、大人美人系女子の衣装の色としてよく使われています。

ピンクだと痛いけれど、華やかさが欲しい……そんなときにも使える色といえます。

 

4:色仕掛けが効く男性のタイプとは?

色仕掛けに対してはいろいろな意見がありますが、「色仕掛けができる女子が好き!」という男子も一定数います。

女性について幻想を抱きすぎず、あざとさのある色仕掛けにも「自分の魅力をわかっている」と達観した視点を持てる男性に対しては、気持ちをアピールするのにわかりやすくて効果的でしょう。

一方で、恋愛経験が少なく、色仕掛けと気付かずにある意味「騙されてしまう」ような、女性慣れしていない男子に対しても、色仕掛けが抜群に効くはずです。

 

5:まずは色仕掛けが効くタイプが見極めて

色仕掛けに対してさまざまな意見がありました。色仕掛けを使ったアプローチをする際、「好きな彼は色仕掛けが効くタイプかどうか」を最初に見極めなければいけません。

また、実際に色仕掛けをかける場合も、やりすぎには要注意。程よい色仕掛けで、夏の恋をゲットしてくださいね。