結婚式のウェルカムスペースをステキに!飾り方アイデア9つ

結婚式で参列者が最初に目にするのがウェルカムスペース。飾りつけのアイデア次第で、幸せな結婚式を象徴するような素敵な場所になります。100均などで準備できるもので、さまざまなテーストのウェルカムスペースを作ることも可能! そこで今回は、飾り方のアイデアや具体的な方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:結婚式のウェルカムスペースって?

結婚式のウェルカムスペースとは、結婚式の会場に参列者が来たときに、最初に新郎新婦がお出迎えする場所のこと。結婚式に来てくれたことを感謝し、これから始まる式の期待感を上げてもらうところでもあります。

結婚式の雰囲気に合わせて、写真や思い出の品、花びらやイニシャルオブジェなどを使用して作り込む新郎新婦が多いです。

 

2:ナチュラル・和・海外風なども…結婚式のウェルカムスペースの飾り方のアイデア6選

結婚式のウェルカムスペースをうまく飾るにはどうしたらいいのでしょうか。ここからは、アイデア集をお届けします。

(1)写真を飾る

結婚式のウェルカムスペースにふたりの写真を飾るのは王道ですよね。参列者にふたりの人柄や結婚に至るまでどんな思い出があったかなどが伝わります。

付き合う前の写真や、お互いの子供のころの写真、学生時代、社会人になってからの写真、参列者と一緒に写った写真、ペットの写真、恋人時代の写真、結婚式の前撮りの写真など。ウェルカムスペースに写真がたくさん並べば、ゲスト同士の会話のきっかけにもなります。

写真をたくさんぶら下げたフォトツリーを用意したり、壁一面に写真を貼ったり、結婚式の会場に合わせて工夫してみるのもおすすめです。

(2)花の飾り方

華やかな印象のウェルカムスペースにしたいなら、お花を上手に取り入れましょう。写真立てやウェルカムボードの周りを囲むようにボンドで造花をつけたり、花びらをテーブルなどの台の上に敷き詰めたりする方法も。また好きな花を用いたリースを使用するとより華やかな印象になります。

結婚式の会場の装飾や装花に合わせた造花を選べば、ウェルカムスペースも含めた結婚式のコーディネートができます。

(3)イニシャルオブジェの使い方

新郎新婦のイニシャルをベースに作るイニシャルオブジェ。既製品もありますが、雑貨屋さんや100円ショップなどで材料を集めてDIYするのも人気です。アルファベットの文字に木や花をボンドでつけたり、ハートや星、リボンで装飾したり、電飾をあしらったりするなど、オリジナリティが出しやすいでしょう。

ふたりのイニシャルの間に「&」を入れると、写真映えも!

(4)ナチュラル系にするときの小物使い

ウェルカムスペースをナチュラルテーストにまとめたい場合は、ドライフラワーやグリーンなどといった、植物系のアイテムを中心に取り入れるのがポイント。あたたかみのある雰囲気を演出してくれます。またそれに合わせてレースや瓶、キャンドルなどを合わせてみてもいいでしょう。

まとまりがないように感じるなら、バスケットやトランクケースを用意して、その中におさめるようにするのもおすすめです。

(5)和テイストにしたいならペアのぬいぐるみが使える!

和テイストのウェルカムスペースにするなら、和装をさせたペアのぬいぐるみがおすすめ。和柄の布をテーブルなど台の上に敷いて、その上にぬいぐるみを。さらに後ろに金屏風を立てれば、小さな新郎新婦がお出迎えをしているような印象を与えます。

折り紙で鶴を折って並べたり、和傘や和をテーマにしたフラワーアレンジメントをしたり、のれんや扇子を飾ったりしてもいいでしょう

(6)アンティーク小物で海外風に

結婚式のウェルカムスペースを海外風にするには、アンティーク風の小物を取り入れるのがおすすめです。写真立てや鳥かご、キャンドル、ブーケ、絵本や楽譜、ガラス瓶などを使ってみましょう。

例えば、鳥かごの中から花があふれるように飾ったり、革のトランクケースを縦に開いた中に、写真や思い出の品などをバランス良く並べたりといった具合。メインで飾りたいものを決め、その後に小物でバランスを取るようにして装飾すれば、全体的なまとまりが取りやすくなります。

 

3:100均でも!結婚式のウェルカムスペースを手作り方法3つ

100円ショップの商品を使って、コスパ良く結婚式のウェルカムスペースを手作りする方法をまとめました。

(1)造花を活用

100均で購入できる造花でフォトフレームを飾ったり、リボンやレースなどを編み込んで花のリースを作ったりなど、ひと手間加えることによって晴れ晴れしい印象を与えます。

また花びらをちぎって、ウェルカムスペースに敷き詰めると、かなり豪華な印象になるでしょう。

(2)ガーランドを飾る

「ガーランド」とは旗状の装飾のこと。カラフルな逆三角形が並んだものや、丸い形が並んだもの、「Happy Wedding」などと文字が印刷されているものもあります。壁やテーブル、椅子などにつければ、手軽にゴージャスな印象にできます。

(3)フォトフレームを活用する

100均で購入できるフォトフレームは、木製のものやプラスチック、アンティーク風のものまで種類が豊富です。中には写真や似顔絵、お気に入りの絵を飾ったりするのはもちろん、フォトフレームだけを並べるだけでも雰囲気が出ます。ペイントしたり、造花や電飾などをつけたり、巻きつけてもいいでしょう。

 

4:全体的なイメージを統一して

結婚式のウェルカムスペースは、結婚式の衣装や会場の雰囲気、装花などのイメージと統一して作り上げることによって、結婚式の期待を高めます。安い材料を使っても、色や大きな、イメージが雰囲気に合っていれば、素敵なウェルカムスペースになりますよ。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!