ウォーキングの服装!男女におすすめのウォーキングの服装と持ち物

運動不足が気になるけれど、激しい運動は体力的にも時間的にも厳しい……。そんなときはウォーキングがおすすめ! 運動不足でも、お金をかけられなくても、気軽始めることができます! カップルでスポーティな服装に身を包んででウォーキングデートというのも楽しいもの。そこで今回は、男女それぞれにおすすめの服装と、便利な持ち物などをリサーチしてみました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ウォーキングの服装は普段着でもOK?

2〜3キロくらいのちょっとした距離をウォーキングするなら、特に歩きにくさを感じなければ、普段着のままでもOKでしょう。ただし、疲れ防止や安全確保のために、靴は動きやすいスニーカーがマストです。

もっとちゃんとエクササイズとしてウォーキングをする、10キロくらいの距離をこなす、というときには、服装もちゃんと整えると、運動効果もテンションも上がるもの。さっそくおすすめの服装を見ていきましょう。

 

2:ウォーキングにおすすめの服装【女性編】3選

まずは「女性」におすすめのウォーキング服装を3つピックアップ!

(1)スポーツタイツ

スポーツタイツは伸縮性もあり、動きやすく、できればパンツ重ねずに、タイツスタイルにオーバーサイズのトップスを合わせて、海外のアスレジャースタイルを意識したいところ。。

また屋外でのウォーキングとなると、紫外線も気になるところ。スポーツタイツならしっかり日焼け防止になります!

(2)薄手のパーカー

薄手のパーカーは体温調節に最適なアイテム。Tシャツの上にはおり、ウォーキングをスタートし、体が温まってきたら、脱いで腰に巻き、ウォーキング後には汗が引いてくるので、またはおります。

また、スポーツタイツと同様に日焼け防止に役立つので、ウォーキングを始めるならマストで持っておくべき!

(3)機能Tシャツ

「Tシャツなんて、家にあるものの何だっていいでしょ」と思ってはいませんか? Tシャツこそ、機能性が高く、かつ着ていて着心地がよくて、デザインのかっこいいものを選ぶべき! 汗をかいてもすぐに乾き、ニオイも気にならず、ぴたぴたしすぎない絶妙なシルエットのものをチョイスしましょう。

 

3:ウォーキングにおすすめの服装【メンズ編】3選

次に「男性」のおすすめ服装をご紹介。

(1)Tシャツ×ハーフパンツ

速乾性があり、風通しの良いものなら、汗っかきのメンズにもピッタリ。かっこいいTシャツをサッと着て、街にくりだしてみましょう。たくさんの距離を歩いたり、気温が高かったりすると汗をかくもの、速乾性の高いTシャツはとっても便利です。ウォーキングならボトムはハーフタイプのリラックス感あるものがオススメ。

(2)セットアップタイプのランニングウェア

ランニングウェアは動きやすく、ウォーキングをするときもピッタリ。セットアップタイプのものであれば、サラッと着てもサマになります。ウォーキングになれてきたら、軽いジョグへと進化させて、そのうちにランがしたくなるかもしれません。

(3)ジョガーパンツ

裾がしぼられたジョガーパンツも、メンズのウォーキングには最適。シルエット的にもスニーカーが目立つので、おしゃれなスニーカーでスタイルを完成させましょう。

 

4:ウォーキングの服装に普段着がおすすめな理由

冒頭で述べたように、ウォーキングの服装は普段着でもOK。

特に初心者の場合、まず普段着で気軽に始めてみましょう。服装をそろえることで満足してしまったり、せっかくウエアを買いそろえたのに、あまり使わないうちに飽きてもったいないことになってしまったりという失敗を防ぐことができます。グッズがなくても気楽に運動できるのも、ウォーキングの大きな魅力です。

 

5:ユニクロが優秀!会社帰りのウォーキングの服装は?

この投稿をInstagramで見る

 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿

「会社帰りにウォーキングしたい!」という場合、お仕事スタイルがかっちりスーツの場合は、難しいですが、カジュアルOKな職場であれば、ユニクロのアイテムを活用すべき。

ポケッタブルUVパーカはバッグの中に忍ばせておくのにもピッタリですし、きれい見えするクロップドパンツやアンクルパンツも、伸縮性に優れているうえに、家庭で丸洗いできるため、仕事帰りにひと駅ふた駅歩くのにもピッタリ。

上手に活用して、日常の中にウォーキングを取り入れてみましょう。

 

6:冬のウォーキングあると便利なアイテム

冬のウォーキングでは寒さ対策が必須! 歩いているうちに温まるとはいえ、スタート時はとっても寒いです。

そんな冬のウォーキングには、手袋、厚手の靴下など末端を冷えから守るアイテムがとっても便利。また厚い服ではなく、薄手の服を数枚重ねて着るのがおすすめ。ウォーキングの途中で脱ぎ着することで、温度調整をすることができますよ。

 

7:ウォーキングの時の持ち物は?

まずは水分補給のための飲み物。とくに気温が上がる夏のウォーキングは、熱中症対策のためにも持ち歩いておきたいところ。

その他には、タオル、帽子、両手が空くバッグ、サングラスなど、お好みでウォーキングのお供を選んでみましょう。

また、お気に入りの音楽を聞くことでテンションも上がり、やる気もアップしますよ!

8:まとめ

初心者でも気軽にはじめることができるウォーキング。この機会にぜひ始めてみませんか? 運動不足を日ごろ感じている方には、特におすすめです!

普段着にスニーカーを履くだけで、あっという間に準備は完了。まずは短い時間や距離でも大丈夫。自分のペースで、季節や景色を楽しみながらウォーキングができるといいですね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!