付き合いたてのデートは楽しい!付き合い始めデートでの正解スキンシップ

付き合いたてのデートは、前日の夜からワクワクしてしまうほど楽しみですよね。筆者の個人的な意見としては、付き合いだしてから3か月くらいまでが恋愛でいちばん楽しいときなのではないかと思います。しかし、付き合いたてだからこそ、楽しさ反面、不安もつきまとうもの。そこで今回は、付き合い始めのデートでの正解スキンシップについてリサーチしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:付き合い始めのデートは何しても楽しい!

付き合いたてのデートは、相手のことがまだわからないので、何をするにも新鮮で楽しいものですよね。一方で付き合いたてだからこそ、相手のペースや考えがつかみきれず、緊張してしまう人も少なくないでしょう。

今回は、付き合いたてのデートで悩みがちなスキンシップのことや、パートナーの心理を読み解いていきましょう。

 

2:何をしても楽しいけど…付き合い始めのデートでカップルがすること5つ

何をしても楽しい! そんなできたてホヤホヤなアツアツカップルがデートですることって?

(1)王道デートからのおそろいのおみやげ購入

 

付き合いたては、ニッチなデートスポットに行くより、やはり王道デートコースに行く人が多いでしょう。そんな付き合い始めデートの行き先が、テーマパークや観光地だったりするならば、お土産におそろいのものを購入する人が多いのではないでしょうか。

普段はあまり買わないものを高いテンションで買って、家に持って帰ったときに、「コレどうしよ」と一瞬悩むのもあるあるです。

(2)ひとつの食べ物を半分こ

付き合いたてのカップルなら「ひとつの食べ物を半分こ」というのは、憧れのシチュエーションのひとつです。キスがまだなら、ドキドキの間接キスが狙えるという下心も。

ただし、ちゃんと均等に分けられなかった場合はピンチ! どちらもゆずりたくないくらい食べたい場合、自然に大きいほうをとった人に対して「そうきたか……」とリアルな感情が頭をもたげることも(笑)。

(3)ひとつのイヤホンを共有する

行きや帰りの移動中に、イヤホンを共有しているカップルがいますよね。付き合いたてのカップルは、なるべくお互い近くにいたいのが本音です。「音楽、一緒に聴く?」と誘って寄り添って聞く、なんていうことも頻繁に起こりそうです。

いまはBluetoothなどのワイヤレスイヤホンも増えていますが、これだとくっついて聴けないですね。便利だけどちょっと寂しい、かも……。

(4)手をつないで歩く

付き合いたてのカップルといえば、夏場の暑い中であろうが手をつなぎたがるイメージがあります。道路を渡るときも、買い物をするときも手をつなぐ。そうすることで、パートナーの愛情を確認しているのかもしれません。

(5)彼氏が送り迎え

付き合いたてといえば、彼氏が彼女のことを送り迎えするのも定番ではないでしょうか。やっと両思いになれたかわいい彼女を守るべく、駅から5分という場合でも送り迎えを徹底するような男性もいるはずです。

 

3:付き合い始めのデートでは何を考えている?女性心理と男性心理のギャップ5つ

付き合いたてのカップルは、男性と女性で考えていることが違うようです。ここでは、男性心理と女性心理の違いについて見てみましょう。

(1)「エッチできるかなぁ」

「彼女と付き合って最初のデートの日から、“エッチできるかな?”とワクワクしてましたよ。

彼女は、そんな気はさらさらなく、夜8時には家に帰っちゃいましたけどね。好きな女性なら“付き合いたてだから”とかではなく、すぐにでも抱きたい」(Aさん・38歳男性/保育士)

(2)「今日の服装で大丈夫かな?」

「付き合いたてのデートといえば、彼のためにとにかくオシャレします。“こんな服装で彼は喜んでくれるかな?”といった具合で、前日の夜からひとりでファッションショーをしています。

彼は初デートのときから、普段と変わらない服を着てきて、あまり服装に興味なさそうでしたけどね(笑)」(Iさん・29歳女性/看護師)

(3)「混むところは避けてほしい」

「いくら好きな女性とデートといえど、パンケーキ屋さんに3時間並ぶとかは嫌なんですよね。

でも、付き合いたてだから、何を言ったら機嫌を悪くするかがわからない。彼女にストレートに“混雑するところは、やめて”って、頼むわけにもいかないし。でも、心の中で“お願いだから、デートスポットは混むところは避けて”って、めちゃくちゃ願ってます(笑)」(Sさん・31歳男性/SE)

(4)「自分の時間も大事にしたい」

「自分の時間も大事にしたいですね。好きな女性といえど、年中無休で24時間LINEは疲れちゃいます。

彼女より友達との約束を優先することもあるし。ちょっとデートの頻度が多くなってくると、付き合いたてといえど“この女の子、面倒だなぁ”と思うときがありますよ」(Wさん・41歳男性/自営業)

(5)「嫌われてないかな」

「とにかく大好きな彼に嫌われたくありません。だから、些細な仕草も女ならしくするように心がけています。

付き合いたてだからこそ、その幸せを壊したくなくて、“嫌われてないかな?”って不安なんですよ。私の彼は、あまり愛情を示さない人なので、余計に不安になっちゃいます」(Mさん・21歳女性/大学生)

 

4:付き合い始めデートでスキンシップはどこまで?

付き合いたてに悩みがちなスキンシップの問題。どこまで許せるのかをチェックしてみましょう。

(1)手をつなぐまで

「付き合いたてなら、手をつなぐことくらいまでがいいです。最初のデートでキスをして、次はエッチというのは早すぎると思うので。この時期しかできない、純粋な恋愛を楽しみたいのです。

手をつないでの王道デートがいいなぁ」(Hさん・19歳男性/フリーター)

(2)キスくらいまで

「帰りがけにキスまでなら、付き合いたてでもOKです。いきなりディープなのは引いてしまうから、フレンチキスくらいで止めておいてほしいな。

濃厚なキスだと、そのままエッチなムードになっちゃいそうなので、軽くほっぺとかにキスが理想ですね」(Uさん・29歳女性/事務)

(3)会話するだけで十分

「会話するだけで、十分だと思っています。一緒にいるだけで、会話が尽きないのが付き合いたての醍醐味だと思うので。付き合ってから半年くらいは、デートのたびに、新鮮な思いができるじゃないですか?

会話や仕草で相手がどんな反応をするか見るだけでも十分楽しい。キスやエッチをしちゃったら、そういう楽しみはもう味わえないと思うから」(Mさん・21歳女性/大学生

 

5:付き合いたては何をしても楽しい黄金期

付き合いたては、何をしていても楽しいというのが本音。やっと両思いになれたという満足感で、ふたりはきっと幸せ絶頂期! そんなドキドキとワクワクが混合する恋愛黄金期は、すぎてしまうと懐かしく、そしてちょっぴり寂しく(⁉︎)感じるものです。

なので、付き合いたてしかない今を、たっぷりと楽しんでくださいね!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!