【例文あり】Pairsでメッセージの返信率を上げる3つのコツを徹底解説!

『Pairs(ペアーズ)』などのマッチングアプリでは、メッセージのやりとりが非常に重要です。せっかくマッチングしても、メッセージが途切れてしまうと意味がありませんよね。そこで本記事では、『Pairs(ペアーズ)』でメッセージを送るコツを、男女別に3つずつ紹介します。2通目・3通目以降の送り方についても触れているので、『Pairs(ペアーズ)』でのメッセージ返答率を高め、素敵な異性との出会いを見つけたいという方はぜひ参考にしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:【男性編】『Pairs(ペアーズ)』で返信率がグッと上がるファーストメッセージのコツ3選!

Pairs(ペアーズ)』に限らず、多くのマッチングアプリは、男性からメッセージを送ることが主流となっています。

女性側から見ると多くの男性からメッセージが届くので、うまく差別化しないと返事をする気になりません。相手が返したくなるようなメッセージを考えて送るように意識しましょう。

そこで、返答率が上がるファーストメッセージのコツについて紹介します。

(1)自分の情報をしっかり開示する

ファーストメッセージでは、自分の情報をしっかりと開示するようにしましょう。相手がどんな人かわからない状態でのメッセージというのは、不安感を抱かせてしまう可能性が高いからです。

名前や年齢、趣味など、ライトな内容でいいので、自分がどういう人なのかをメッセージに盛り込んでみてください。もし相手と趣味が合うなら「ぼくも〇〇が好きなんです」という形でアピールするのも効果的です。

あまりに長すぎると自慢と捉えられることもあるので、簡潔にサラッと自己紹介を行いましょう。

(2)適度に質問を盛り込んで送る

適度に質問を盛り込んで送ると、返信率が上がります。

相手にとってみると、質問を受けたら「返さなくちゃ」という気持ちが芽生えやすいだけでなく、質問があることで相手も返信しやすくなるのです。

とはいっても「趣味は何ですか?」のようにプロフィールに書いてある内容を質問したり、「普段は何してますか?」のように、答えるのにアレコレ考えてしまうようなことを質問したりすると、返信率は下がります。

相手の趣味や写真などをちゃんとチェックして、「映画が好きなんですね。最近は何を観ましたか?」というように、具体性のある質問を投げかけてみましょう。

(3)プロフィールをしっかり読んで、相手に合わせたメッセージを送る

相手のプロフィールをしっかり読んで、相手に合わせたメッセージを送りましょう。

「マッチングありがとうございます。よろしくお願いします」のように、誰にでも送れるようなメッセージだけだと、コピペなのではないかと疑われてしまいます。

自己紹介文の中にある趣味や仕事・プロフィール写真などを踏まえて、相手のことをちゃんと見ているというアピールができる文面を作って送るようにしてみてください。

2:【女性編】『Pairs(ペアーズ)』で返信率がグッと上がるファーストメッセージのコツ3選!

次に、女性が男性に向けて送るファーストメッセージのコツについて紹介します。うまく参考にしながら、意中の男性との関係が発展するようなメッセージを送ってみてください。

(1)自分から積極的にメッセージを送る

自分から積極的にメッセージを送るようにしましょう。

多くの女性は男性からメッセージが送られてくるのを待っているので、自分から送ることで、他の人との差別化を簡単に図れます。

男性目線でも、女性からメッセージが来るのは非常に珍しく、意識が向きやすいのでかなり有効です。

自分からファーストメッセージを送るのは勇気がいるかもしれませんが、他の人と差をつけるためにも、積極的にメッセージを送るようにしてみてください。

(2)プロフィールを読んで、質問を作る

相手のプロフィール文を読んで、質問を作りましょう。質問があると相手からの返答が来やすくなるので、ファーストメッセージとしてはかなり有効です。もしプロフィール文から質問が思い浮かばない場合は、「この写真はどこで撮ったんですか?」と、写真について聞くのも良いでしょう。

相手の好きなことをプロフィールから読み取って、適切な質問を投げかけてみてください。

(3)どういう点が気になって「いいね」したのかを書く

相手のどの点が気になって「いいね」したのかについてちゃんと書くと、親近感がグッと上がります。

理由がハッキリしていることで、「誰にでもいいねしているわけではなく、ちゃんと見てくれているんだな」と印象付けることができるでしょう。

送り方としては「笑顔が素敵だと思ったのでいいねしました!」というような一文を添えるだけでOKです。ただ「マッチングありがとうございます」とだけ送るのではなく、どの点が気になって「いいね」したのかを書いて送るようにしてみてください。

3:『Pairs(ペアーズ)』で、2通目・3通目のメッセージで気を付けたいこととは?

ファーストメッセージがうまくいったとしても、2通目・3通目でメッセージが途切れてしまうことは珍しくありません。うまく会話を続けられるように、相手が返しやすいメッセージを意識しましょう。

(1)長文になりすぎない

数少ないやりとりの中で進展させようと思うと、ついついメッセージが長文になりがち。しかし長文が続くと、相手が返事をする意欲が失われてしまいます。もちろん、相手に合わせることが最も大切なのですが、基本的には短文でサクッと送るくらいだと長続きします。

話題を増やしたくなる気持ちはわかりますが、基本は2~3行、多くても5行くらいのメッセージにとどまるように調整して、メッセージを送ってみてください。

(2)一問一答のような展開にしない

質問を送りすぎて、一問一答のような展開になるのは避けましょう。

質問は返事を促すのに効果的ですが、あまりに質問ばかりだとうんざりしてしまいます。「どこに住んでるんですか?」「趣味は何ですか?」のように、どんどん話題が変わる質問を投げかけると、会話にならず、まるで尋問のようになってしまいます。

なるべくひとつの質問から話題を展開させるようなイメージを持って、話を膨らませていきましょう。

(3)自分語りをしすぎない

自分のことばかりを話しすぎるのもよくありません。

メッセージ上では、相手の話を聞く姿勢を重視したほうが、相手からの好感度が高くなります。自分語りをしすぎると「自慢話をする人」だと思われる可能性があり、そうなると、次第にメッセージが返ってこなくなることも……。

あくまでも相手の話を広げるイメージで、向こうから質問が来たときにだけちゃんと自分のことを話すようにすると、メッセージが続きやすいです。

4:『Pairs(ペアーズ)』のファーストメッセージ成功例!例文を紹介

相手が返しやすいメッセージを考えると言っても、なかなか難しいですよね。そこで次に、返答率が高いファーストメッセージの成功例を、男女別に紹介します。ぜひ参考にして、今後のアプリの利用に役立ててくださいね。

(1)男性が送る場合

男性からのファーストメッセージの参考例は、以下のとおりです。

こんにちは!〇〇と言います。休日は映画を見て時間を潰すことが多いです。

〇〇さんのプロフィールを見て、映画が好きと書いてあったので、話がしてみてたいと思っていいねしました!

最近は何の映画を観ましたか?

このメッセージには、3つのポイントがあります。

・簡単な自己紹介を入れている

・相手のプロフィールを踏まえて、「いいね」をした理由を添えている

・返信しやすい質問を入れている

「マッチングありがとうございます」とだけ送るよりは、かなり返信率が上がるでしょう。

また、共通の趣味が見つからなくても、「いいね」をした理由は必ずあるはずなので、その点を伝えると効果的です。

(2)女性が送る場合

女性のファーストメッセージの参考例は、以下のとおりです。

いいねありがとうございます! 〇〇です。

プロフィール写真の笑顔がすごくすてきだったので、思わずいいねしちゃいました。

私も××のあたりによく遊びに行くのですが、オススメのお店とかありますか?

女性も男性と同じで、「いいね」をした理由と簡単な質問を入れると、返信率がグッと上がります。

女性からメッセージを送る人が少ない分、自分からメッセージを送るだけでもかなり効果的です。

あまり長くなりすぎないように、最大でも5行くらいにまとめるイメージでメッセージを送ってみてください。

5:『Pairs(ペアーズ)』でメッセージがうまくいかないときは、他のアプリも検討しよう

もしPairs(ペアーズ)でメッセージのやりとりがうまくいかないなら、他のアプリも検討してみてください。

メッセージはうまく送れば返信率が上がりますが、そのあと発展するかどうかは相性やタイミングなどの要素も絡んでくるので、確実に出会いにつながるとは言い切れません。

その点、いろいろなアプリに登録して併用すれば、それだけ出会いのチャンスが広がることになるので、非常に有効です。

こちらでは、『Pairs(ペアーズ)』以外でオススメのアプリを紹介します。

(1)『with(ウィズ)』


with(ウィズ)』は、有名なメンタリスト・DaiGoさんが監修している、心理分析をもとにしたマッチングアプリです。

相性診断や定期的にリリースされる心理テストによって、相性のいい人とマッチングができます。性格が合いやすいぶん、話が弾みやすく、メッセージの返信率も高いでしょう。

相性のいい素敵な人を見つけたい場合は、ぜひ『with(ウィズ)』を使ってみてください。

(2)『Omiai(オミアイ)』


Omiai(オミアイ)』は、登録者数が400万人を超える大手マッチングアプリです。

このアプリには「タイムライン機能」が充実していて、アクティブにアプリを使っている人を見つけやすいという特徴があります。

アプリの利用者には真剣に婚活をしている人が多く、将来を見据えた出会いを探している人にはうってつけです。

6:まとめ

今回はPairs(ペアーズ)でメッセージの返信率を上げるためのコツを紹介しました。

ただ単に「よろしくお願いします」と送るだけではなく、以下の点に注意してみてください。

・簡単な自己紹介を入れる

・いいねをした理由を添える

・返しやすい質問を入れる

この3つのポイントを意識するだけで、メッセージの返信率がグッとあがりますよ。『Pairs(ペアーズ)』をうまく使って、素敵な出会いを見つけましょう!

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!