男の本音を知りたい人必見!恋愛における男の本音をまとめました

恋愛中に彼が何を考えているのかわからず、不安な気持ちになってしまうことってありますよね。愛を囁いていたとしても、それは本音ではなく建前かも……なんて思ったことがある人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、恋愛における男の建前と本音あるあるをお届け。また本気のときにとる行動についてもまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男の本音がわからない

好きな人や気になる人、彼氏の考えていることがわからず、恋愛で悩んでいる人は少なくありません。しかも恋愛における本音と建前は異なることが多いですよね。

男が言いがちな建前を真に受けてしまい、脈がないのに片思いを続けてしまったり、勘違いをしてしまったりした経験がある人もいるでしょう。

そこで、恋愛巧者を目指すべく、男性にありがちな恋愛の本音と建前を紐解いていきましょう。

 

2:恋愛における男の本音と建前のあるある10個

恋愛中、男性にはどんな本音があり、どんな建前を言うのでしょうか? あるあるを10個ピックアップしてみました。

(1)仕事が忙しい

恋愛初期は毎日のように連絡を取り合い、デートも頻繁にしていたのに、ある日を境に彼の仕事が忙しくなってしまい、その頻度が減ってしまう……。そうすると不安な気持ちになりますよね。

彼とデートの約束もできず、理由を聞いても「忙しい」としか言わない場合は、「会いたくない」というのが男性の本音かもしれません。もし本当に忙しい場合には、男性のほうから埋め合わせの日程を提案したり、1日以内に返事が来たりと何かとフォローがあるものです。

(2)付き合いの飲み会が増える

仕事のなどの付き合いで行かなければいけない「飲み会」。それも、よく建前として使われる言葉です。イベントや飲み会シーズンではないのに、毎日のように飲み会で会えないというのは口実で、会いたくないのが本音という場合も。

「仕事の付き合い」と言ってしまえば、相手も「仕事なら仕方ない」と諦めやすいことを狙って言っているのかもしれませんね。

(3)部屋が汚い

付き合っているはずなのに、彼氏の家に行ったことがなく、行こうとしても「部屋が散らかっているから」や「親戚が来ているから」などと言われると、なんとなく部屋に行きにくくなりますよね。

しかし、これは家に入れたくないから、適当な理由をつけて断っているということも。何か理由をつけて男性の部屋に入れない場合には、真剣に交際をするつもりがないという可能性を疑ったほうがいいでしょう。

(4)仕事の話しかしない

好きな人や彼氏と会話をするときに仕事の話ばかりで、趣味や関心のあることや友だちの話など、プライベートなことを言ってくれないのは、真剣に付き合う気がないということかもしれません。

当たり障りのない会話だけして、個人情報をなるべく教えたくないという心理があるのかも。もっと自分のことを知ってほしいなら、学生時代の話や興味があることなどを共有したいと思い、打ち明けたくなりますよね。

(5)好きだけど付き合えない

男性から「好きだけと付き合えない」や「もう少し時間をかけて知っていきたい」と言われ、体の関係はあるのに恋人になれない……。そんな話もよく耳にしますが、これは遊びの関係や、都合の良い関係にしたいと思っているのかもしれません。

本当に好きなら、体の関係が先行したとしてもお付き合いをしたくなるもの。ちゃんとは付き合いたくないけど、都合のいい相手ではいてほしい。そんな本音が隠れているのかも。

(6)今は恋愛したくない

好きな人とデートを繰り返し、場合によって体の関係もあるのに「今は恋愛はしたくない」と言っている場合、それは建前の可能性大! 本当は脈なしなのかもしれません。どんなにデートを重ねても、エッチをしていても彼からこう言われたときには、「君とは恋愛をする気にならない」というのが本音だと思ったほうがいいのかもしれません。

(7)俺に甘えてくれてもいいよ

女性が弱気になったときにこんな発言をされたら、ドキドキして恋に落ちてしまいそうになりますよね。しかし、ここも建前だと疑うべき。甘えてもいいという気持ちは本音で、嘘ではないかもしれません。しかし、もしかしたら弱みに付け込んでいる可能性もありますし、また「俺もたまには甘えさせてね」という本音を含んでいる場合も。

(8)女友達を食事や飲みに誘う

男性が食事や飲みに誘う場合、その相手に対して多少好意を抱いているのが本音です。「友だちとして」と言っていたとしても、それは口実。食事や飲みに誘うということは、あわよくば体の関係に発展したり、恋人関係になりたいという期待を含んでいるのかもしれません。

そしてその誘いにのってきた女友達も、同じように好意を抱いてくれていると思っている可能性も高いです。

(9)かわいいね

気になっている男性からこう言われたら、脈ありなのかとドキドキしてしまいますよね。しかし男性がこういった場合に必ずしも好意があるわけではなく、ただシンプルに感想を述べただけかもしれません。

状況にもよりますが、洋服やヘアメイクがかわいいと言っただけかもしれませんし、ペットをかわいいと思うのと同じ感覚の場合もあります。あまり過剰に期待しないでおきましょう。

(10)また誘って

デートや飲み会などで関心のある話題になったときに、気になる男性からこう言われたら「それってデートに誘ってってこと?」と期待したくなりますよね。しかし「また誘って」は必ずしも脈ありではなく、「機会があれば行ってみてもいいけど、そのときの気分と都合次第」というのが本音かもしれません。その場の流れでなんとなく言っただけの場合もあります。

 

3:男の本音はどこに出る?恋愛に本気になったときの行動3つ

もし男性が恋愛に本気になったら、どんな行動を起こすのでしょうか?

(1)連絡がこまめに来る

「彼氏とは付き合う前から、こまめに連絡をしていましたね。LINEの返事は1時間以内、2〜3日に1回は電話がかかってきていました。かなり仕事が忙しい人だけど、好きな人にはすぐに連絡するようにしていたみたいです。離れていてもつながっていたいのは、男も同じなのかも」(Yさん・27歳女性)

男性からの連絡のスピードこそが、恋愛の本気度につながるようです。男性の本音ってわかりやすいですね。

(2)次のデートの提案をする

「彼氏は“今度は〇〇に行こう”ってガイドブックまで買ってきて、いつも次のデートプランを提案してくれます。ふたりの思い出を作りたいのと、どうすれば喜ぶのかを考える時間が楽しいみたいです。晴れの日と雨の日、両方のデートプランも考えてくれています」(Cさん・25歳女性)

大好きな彼女のためにふたりの時間を充実させようと、一生懸命。彼女のためなら、その労力もいとわないのかもしれません。

(3)合鍵を渡す

「彼氏と付き合って数か月経ったころ、合鍵をもらいました。“俺の仕事が遅くなるときに、先に入っていていいから”って言われて、嬉しかったです。部屋の合鍵は、彼氏の心の扉が開いたときなんだって感じました」(Fさん・31歳女性)

プライベートな空間である彼氏の部屋に、好きなときに入ってもいいなんて、大切に思われている証拠ですね。

 

4:男の本音を知ろう!

好きな人といつもつながっていたいし、もっと知ってほしいというのは男女共に同じです。男性の本音はとてもシンプルと考えていいのかもしれません。

興味のない相手に対しては曖昧な返事をしたり、本音を隠して建前しか語りません。不毛な恋愛をしてしまっている場合、何度関係をはっきりさせるような質問をしても、明確な答えが返ってこないときには、脈なしと思ってもいいのかもしれませんね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!