カップルで温泉行ったらお風呂は別々?おすすめ宿と夜の過ごし方の流れ

カップルで温泉に行ったら、お風呂は一緒に入りますか? それとも別々に入りますか? そんな疑問を『Menjoy!』独自のアンケートで実態を明らかにしました! そこで今回は、カップルで行く温泉を特集。人気の草津温泉や有馬温泉のおすすめ宿から、都内のおすすめ温泉、さらに宿に着いてから夜の過ごし方まで、温泉旅行の流れもご紹介しちゃいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:カップルで温泉行ったらお風呂は別々?それとも一緒に入る?

カップルで温泉に行った場合、お風呂はどうしているのでしょうか。

今回『Menjoy!』では、20~30代の男女500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「もし恋人と温泉旅行に行った際に家族風呂や貸切風呂などがあった場合、カップルで入りますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

入る・・・358人(71.6%)

入らない・・・142人(28.4%)

7割以上の人が、カップルで温泉旅行に行ったときに、ふたりでお風呂に入っているんですね。宿によっては貸切露天風呂や部屋付きの温泉などもありますから、ふたりで一緒に温泉に入ることを前提に宿泊場所を選ぶカップルも多いようです。

 

2:草津温泉のカップルおすすめ宿といえば?

温泉地は日本各所にありますが、特にカップルに人気の温泉地といえば、多く名前が挙がる群馬県の草津温泉。そんな草津で、カップルにおすすめの宿をまとめました。

(1)湯宿 季の庭(ときのにわ)

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】草津温泉 季の庭 木の葉さん(@kusatsutokinoniwakonoha)がシェアした投稿

JR吾妻線の長野原草津口駅からバスで25分、そこから専用のシャトルバスで5分ほどの場所にある宿。大きな特徴は、客室や廊下など、館内すべて裸足で過ごせるところ。畳敷きの館内を裸足で歩くと、日ごろの疲れが一気に開放されるように感じます。

また全室が天然温泉の客室露天風呂付き。特にあちこち観光せずとも、部屋でゴロゴロして温泉に入って……ふたりきりの落ち着いた時間を過ごせそうです。

(2)草津ホテル

JR長野原草津口駅からバスで25分にあるこちらは、大正時代に創業、100年以上の歴史がある老舗ホテルです。このホテルの特徴は、俳優やアーティストとしても有名な片岡鶴太郎さんの美術作品が展示されている「草津片岡鶴太郎美術館」が併設されていること。美術館など、アートに囲まれた空間が好きなカップルにはピッタリのホテルです。

メインの温泉街から少し離れていて、隠れ家のような気分も楽しめます。 また露天風呂は新緑や紅葉、雪景色など、四季折々の景観が楽しめます。

(3)草津温泉ホテル 櫻井

この投稿をInstagramで見る

 

ホテル櫻井さん(@hotel_sakurai)がシェアした投稿


草津温泉の中でも最大級の温泉旅館。部屋の種類が豊富で、次の間付きの和室や和室ツイン、貴賓室や最上階の特別室、露天風呂客室などがあります。露天風呂付き客室は、ヒノキ風呂と信楽焼の陶器風呂があり、「こんな部屋に泊まりたかった♡」という憧れを叶えられそうです。

また温泉に入る以外にも、名物の湯もみ体験や太鼓ショーなども充実。ふたりで新しい体験をすれば、楽しい思い出が増えますね。

 

3:有馬温泉のカップルおすすめ宿といえば?

続いては関西に飛びましょう。こちらもカップルに人気の温泉地、兵庫県神戸市にある有馬温泉から、カップルにおすすめの宿をまとめました。

(1)中の坊 瑞苑(なかのぼう・ずいえん)

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】中の坊 瑞苑(有馬温泉 旅館)さん(@nakanobo_zuien)がシェアした投稿


神戸電鉄有馬線の有馬温泉駅から徒歩5分、もしくは阪急バス「有馬温泉」下車2分のこの宿は、チェックインからチェックアウトまで、最長23時間も滞在できる高級宿です。カップルでなるべく長い時間、ふたりだけの時間を楽しみたい人にぴったりですね。

13才以下の子どもは入館できないシステムになっているので、静かな時間を過ごしたい大人のカップルにもおすすめです。高級感漂うロビーや食事処、貸切露天風呂付き客室があるので、誕生日や記念日などのイベントで贅沢な温泉旅行を楽しみたいカップルに最適でしょう。

(2)ホテル花小宿(はなこやど)

大人の男女ふたりが朝までしっぽり語り明かすにはぴったりの、レトロな温泉宿です。「おくどさん」と呼ばれる、かまどで炊いたご飯や地魚、但馬玄という希少な牛肉を味わえる食事と入浴がセットになった日帰りプランも用意されているので、お風呂と食事をここでいただいて、場所を移動することも可能です。

(3)月光園 游月山荘(げっこうえん・ゆうげつさんそう)

この投稿をInstagramで見る

 

有馬温泉 月光園【公式】鴻朧館/游月山荘さん(@kobe_arimaspa_gekkoen)がシェアした投稿


「月曜名作劇場」というTBSの2時間ドラマ枠で放送されたドラマ『温泉殺人事件シリーズ 有馬温泉殺人事件』のロケ地にもなった温泉宿。有馬温泉駅から無料送迎バスで5分の場所にあります。

敷地内には「滝川」が流れ、目の前にその上に「落葉山」や「月光橋」があり、夜には四季折々の景観が灯りに照らされ、しっとりとした甘い夜を演出してくれます。鳥たちのさえずりや、虫の音が涼やかに響く宿で、自然の中でゆっくりしたいカップルにぴったりです。

純和風の客室は数奇屋ならでは上品な雰囲気が漂い、ふたりだけの穏やかな時間が過ごせそうです。

 

4:カップルで温泉旅行…現地到着から夜までの流れ

続いては、温泉旅行の流れを確認しましょう。温泉旅館に到着したら、夜までどのように過ごせばいいのでしょうか。実際のカップルの声をご紹介します。

(1)現地到着後は荷物を預けて観光

「私たちはいつも、電車で現地に到着したら、まず駅のコインロッカーに荷物を預けて街を観光します。そして、宿に向かう前に、お部屋用の飲み物や食べ物などを調達しておきますね。

この間の旅行で何も買わずに宿に向かったら、宿の売店にめぼしいものが売っていなくて……。宿についた後に、また車で30分も先にあるコンビニに出かけることになり、めちゃめちゃ面倒でした」(Yさん・27歳女性)

(2)食事の前に温泉を楽しむ

「宿についたら、私たちは夕食の前にそれぞれが温泉に入ります。せっかく温泉旅行に来たんだから、何度も温泉に浸かりたいので。最初はメイクは落とさずに、さっと汗を流すくらいに入ります。それから夕食をふたりで食べて、すこしイチャイチャしてからまたお風呂へ……。

貸切風呂がある宿のときには、翌朝、食事を食べたあとの時間に予約して、10時のチェックアウトギリギリまで入ります」(Cさん・25歳女性)

(3)食事を楽しむ

「温泉の楽しみといえば、夕食です。僕は食後も温泉に浸かりたいので、お酒を飲みすぎないように気を付けています。飲みすぎると、温泉に入れずに寝てしまうので……。食事中は観光や温泉の感想を話したり、普段の感謝の気持を伝えながら、ふたりきりの夕食をゆっくり味わいます」(Fさん・31歳男性)

(4)翌日の計画を立てる

「夜は、食事をして温泉に入ったあと、ガイドブックや地図を見ながら、翌日どんなふうに過ごすか計画を立てて、時刻表の確認や旅行の段取りをメモしておきます。効率のいい観光ルートなどを前日に確認しておけば、当日はスムーズに観光できます」(Hさん・25歳男性)

(5)ふたりで一緒に温泉を楽しむ

「カップルで温泉に行く醍醐味といえば、ふたりで一緒に温泉に浸かることしかないでしょ。ゆっくり温泉に浸かれば日ごろの疲れも吹っ飛ぶし、彼との心の距離も近づく気がします。夜は部屋で甘い時間を過ごせて、お互い体が温泉でホカホカしてて(笑)。もう、幸せしかありません」(Sさん・30歳女性)

 

5:日帰りで!東京のカップルおすすめ温泉3選

東京都内で日帰り温泉旅行に行くなら、この3つがおすすめです。

(1)お台場大江戸温泉物語

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】東京お台場大江戸温泉物語さん(@daiba_ooedoonsen)がシェアした投稿


お台場にある温泉アミューズメントパーク。館内は江戸の町並みを再現していて、温泉以外にも、カップルで楽しめる足湯や岩盤浴などが大充実。夏には館内が夏祭りをイメージした装飾に。涼みながら夏を感じたいカップルにもおすすめです。

(2)天然温泉 なごみの湯

この投稿をInstagramで見る

 

東京荻窪 天然温泉なごみの湯さん(@nagomino_yu)がシェアした投稿


杉並区・荻窪にある天然温泉。男女で一緒に楽しめる岩盤浴やヒーリングスパ、温泉があります。休憩室には多くの漫画がストックしてあって、丸一日いても退屈しません。駅チカでのんびりした時間を過ごしたいカップルにおすすめです。

(3)国立温泉湯楽の里(ゆらのさと)

JR南武線「矢川駅」か多摩モノレール 「万願寺駅」から徒歩約15分のところにあり、富士山を眺められる天然温泉の露天風呂や、体の芯から温まる高濃度炭酸泉があります。都内にあるとは思えない開放感のある温泉に入ると、遠いところに旅に来たような感覚になります。また高温サウナと塩サウナにじっくり入れば、美肌が手に入るかも!

 

5:露天風呂付客室の格安の相場っていくらくらい?

露天風呂付客室って宿泊費が高いイメージがありますよね。格安の相場はいくらくらいなのでしょうか? 実際に訪れたカップルに聞きました。

(1)サービスプランで1万円弱

「彼氏と露天風呂付客室に宿泊したとき、平日のカップルプランでひとりあたり9000円弱でした。夕食と朝食はビュッフェスタイルで、1本ワインがついて、お昼の12時にチェックアウトという充実ぶりでした。ゆっくりふたりで温泉にも浸かれて、大満足の温泉旅行ができました」(Yさん・27歳女性)

(2)平日で2万円くらい

「平日に露天風呂付き客室の温泉旅行に行きました。夕食なし、レストランでの和定食の朝食がついて一泊ひとり2万円しないくらいでした。夕食は、温泉地の観光をしたあと、地元のお店にいって、郷土料理を楽しめたので問題ありませんでした。

いろいろ調べたのですが、露天風呂付きの部屋って、休前日だと安くてもどこも3万5000円以上っていう感じだったので、お得だと思いました」(Cさん・25歳男性)

(3)ひとり7000円台

「露天風呂付客室の格安の温泉旅行を探していたら、ひとり7400円というプランをみつけ、予約してみました。格安の理由は、夕食の内容や食べる場所はホテルにお任せで、朝食はビュッフェスタイルだったからのようです。私たちは食事にこだわらないので、全然問題ありませんでした。

サービスで離れの貸切風呂が1時間無料、ホテルの屋外プールにも入れて、充実した内容だったので大満足でした」(Sさん・30歳女性)

 

6:カップルで温泉旅行を楽しもう!

温泉旅行をカップルで楽しむには、事前に観光地や宿泊先などについて入念に調べることが重要。同じ観光地に温泉に行くとしても、旅行サービス会社によってプラン内容や価格が異なることも。

ふたりでゆっくり温泉に浸かって、楽しい思い出を増やしてくださいね。