彼氏と結婚したい!結婚願望がない彼氏への対処法や結婚のタイミング

彼氏と結婚したいと思っているけれど、なかなか結婚の話がでない……。そんな悩みを抱えていませんか? 今回は、結婚願望がない彼氏について特集。結婚の話を切り出してこない彼氏はいったい何を考えているのでしょうか。さらに、結婚にベストなタイミングや、結婚を考えている男性が出しやすいサインなどもご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼氏と結婚したいけど不安も

自分は彼氏と結婚したいけれど、相手の気持ちはどうなのか……。それがわからないと、不安になりますよね。今すぐでなくても、将来的には結婚を視野に入れているのか、それとも自分との結婚は考えていないのか、そもそも結婚願望すらないのか……。少なくともそのあたりは、見極めておきたいですよね。

 

2:なぜ彼氏は結婚してくれないの?彼氏から結婚話が出ないときの心理5つ

彼氏から結婚話がでないと、結婚する気があるのか気になりますよね。そこで、結婚話を出してこない男性の心理について、居酒屋で知り合った男性に聞いてみました。

(1)好きだけど、絶対結婚するかどうかはわからない

「相手のことをどれだけ好きだとしても、結婚話はしたくないですね。確かに、そういう気持ちがないわけではないから、“いつか結婚したいね”ってセリフは言おうと思えば言えるんですけど、この先どうなるかなんて、誰にも分からないですよね。

結局、実現できなかったときに嘘つき呼ばわりされるのも困るし、転職も考えているので、いろいろと落ち着くまでは、軽はずみなことは言えないです。結婚する気がないわけではないですよ。でも、どんなことがあっても結婚したいという確証はないってことです」(Eさん・25歳男性)

「結婚しようね」と言ってしまうと彼女に期待を持たせてしまいます。それなのになかなか結婚できないと、期待を持たせたぶん、彼女を傷つけることになりかねないし、急かされたり責められるのもイヤ。だから、確実に結婚するって決めるまで、結婚のことは匂わせたくないという心理なのでしょう。

(2)結婚願望なし

「自分の場合は結婚願望がないから、結婚話を出しません。“いつか結婚したい”とか言ってしまうと、ケンカしたときに絶対“結婚したいって言ったじゃん!結婚したいくらい好きってことでしょ?”って言われるんですよ。火種はまかないに限ります」(Kさん・27歳男性)

結婚願望がないから結婚話は出さない、という人もいました。結婚する気がないのなら、そもそも人と付き合うべきではないのでは?という意見もあるでしょう。しかし、異性と付き合うことで、人間的に成長できるし、何より寂しくないし、セックスもできます。それらを目的にお付き合いをする男性も一定数いるのです。

彼がこのタイプかもと気になったら、「結婚する気あるの?」と聞いてみるといいかもしれません。このタイプは「ないよ」と素直に答えるでしょう。

(3)周りを巻き込むからイヤ

「昔付き合った彼女に“結婚を考えている”みたいな話をしたことがあったんです。そしたら、親とか友人とかに話が広まって、僕がプロポーズしたみたいなことになっちゃって、すごく困りました。だから、今は、プロポーズするそのときまで、結婚の話はしないことにしています」(Yさん・29歳男性)

人の噂というのは人から人へと話が広がっていくうちに、事実からどんどん離れていってしまうことがあります。まだ具体的には何も考えていない段階なのに、話だけがひとり歩きしてしまっては大変です。慎重になるのも無理はありません。

(4)結婚までの期間の認識のズレを感じたくない

「付き合っている段階で結婚を考えたり、意識することはあります。でも、相手のことをよく理解してから決断したい。実際に結婚に踏み切るまでは3年か4年くらいは時間が欲しいんです。

でも、彼女は早く結婚したいみたい。自分とは結婚までの期間に対する認識にズレがあることを感じています。なので、今は結婚したいとは言えないです。言ったら“いつにする?“みたいな話になっちゃうと思うし、正直に“5年後“って言ったら怒られそうですし……」(Wさん・27歳男性)

付き合って1か月で結婚に踏み切るカップルもいれば、10年付き合ってゴールインするカップルもいます。その期間は人それぞれ。カップルでその期間に対する考え方が異なっていると感じると、おいそれと「いつか結婚しよう」とは口に出せないということなのでしょう。

(5)お金がないから

「結婚って、式を挙げたり、指輪を買ったりと、いろいろお金がかかりますよね。だから、結婚資金が貯まるまでは、ちょっと軽はずみなことは言えないです。“実はいま貯金が全然ないんだ”って言いたくはないので……」(Rさん・26歳男性)

貯金をまったくしていないと、結婚資金をイチから貯めることに。そのことを彼女に伝えることで「お金の管理ができない人」と思われてしまうのは避けたいところ。だから、切り出さないということもあります。特に普段から彼女が「貯金のない人は無理」という発言をしている場合、絶対に結婚したいだなんて言えないでしょう。

 

3:結婚したいと思わせるには?彼氏に結婚願望がないときの対処法5つ

金銭的な理由や、仕事の忙しさなどが理由で結婚の話がでないのであれば、いつかは結婚しようと言ってくれる可能性もあります。しかし、そもそも結婚願望がないとなると簡単にはいきません。どうすればいいでしょうか。

結婚願望がない男性に対する対処法を、人妻で、ノンフィクションライターの秋田まちこさんに伺いました。

(1)同棲を提案

秋田:同棲を提案してみるというのは、ひとつの方法です。結婚生活が実際にどういうものなのかを同棲をすることで経験させ、想像しやすくするのです。ひとりで暮らすより、ふたりで暮らすほうが経済的にもラクという気付きもあるかもしれません。彼が「結婚も悪くない」と思えれば、あなたとの結婚への道が開ける可能性が高まります。

(2)自分磨き

秋田:自分磨きをするというのもおすすめ。要するにこれは彼氏の理想の女性像に近づくという意味です。「結婚しないと誰かに奪われてしまうかも」と思えるほどに魅力的な女性になることができれば、彼も結婚を決断するはず。

結婚願望はないといっても、結婚しなければ失ってしまうという状態になれば、結婚を考え始めるはずです。

(3)距離を置く

秋田:押してダメなら引いてみるということで、距離を置くという対処法もご紹介しておきましょう。失って初めてそのものの大切さがわかることってありますよね。実際に距離を置くことで、自分という存在を彼に再認識してもらってみてください。

しかし、そのまま自然消滅してしまう可能性もあるので、やるときは覚悟が必要かも。

(4)外堀りを埋める

秋田:自分の両親に合わせてみたり、休日のデート先を結婚式場見学にして、結婚しなければいけない状況をつくっていくのも手です。流れに身をまかせてしまいがちな男性のなかには、知らないうちに巻き込まれ、気がついたら結婚していたという人もいます。

しかし、強く拒絶される場合もあるので、彼が嫌がらないかどうか、見極めつつ、少しずつ動くことを忘れずに。

(5)別れる

秋田:結婚できなくても彼と一緒にいられたらそれでいいと思うなら、付き合い続ければいいですが、自分の人生に結婚しないという選択はないと思うのであれば、早いうちに別れましょう。

結婚したくない相手を変えるよりも、別れて新しい男性を見つけるほうが、手っ取り早いとも言えます。

 

4:いつ?彼氏との結婚のベストなタイミング3つ

今度は既婚者に、結婚した時期についてお話を聞いてみました。

(1)仕事が落ち着いたら

「彼からはずいぶん前にプロポーズを受けていたのですが、すぐには籍を入れませんでした。私の仕事が忙しくて、式の準備や、両親との顔合わせなどをする心の余裕がなくて。それに、正直そのときは、今の状態で家事まで押し付けられたらたまらんという感じだったんです。結局、式は挙げず、仕事が一段落したときに入籍しました」(Yさん・32歳女性)

結婚すると、家事負担が増えるという側面もあります。仕事が忙しくて、そんなことはムリだけど、もし相手がそれを期待していたら、がっかりしたり怒ったりしそう……と考えると、結婚に踏み切りにくいかも。

逆に、いつまでも仕事が落ち着かないというのであれば、今がベストなタイミングともいえるかもしれません。

(2)賃貸の契約更新

「私たちが結婚したきっかけは、賃貸の契約更新です。お互いに同じ時期に契約更新があったので、“この際一緒に暮らそうか”ってことになり、“なんなら結婚しちゃおうか”って話になって、籍を入れました」(Dさん・30歳男性)

賃貸の契約更新のタイミングで、「どうする? 結婚する?」と迫る女性も少なくないようです。彼女に「同棲はイヤだから、結婚しないなら別れる」と言われて、結果、結婚したという男性もいます。いつ結婚してもいいけど、タイミングがなかったというカップルは、賃貸の契約更新が後押しになることもあるようです。

(3)占い

「結婚するのにいい時期を有名な占い師に鑑定してもらって、結婚時期を決めました。“この年、この日に結婚すると物事が比較的上手く進み、結婚生活は安心できます”って言われた日に籍を入れました。結婚生活ももう5年になりますが、喧嘩は今まで一度もありません」(Oさん・32歳女性)

験を担ぐ意味で、占い師に結婚にベストな日を占ってもらうという方法もあります。とはいえ、結婚生活を素晴らしいものにするにはお互いの理解と寄り添う努力が必要なので、頼りすぎはNGかも。

 

5:彼氏の結婚意識発言の実例!彼氏が結婚を考えているサイン

女性側が「彼が全然、結婚の話を出してこない」と思っていても、実は彼氏は出しているつもりということも。では実際に、彼が結婚を考えているサインとはどのようなものなのでしょうか。過去記事「彼氏と結婚したい!“実は彼も結婚したい”ときに出ているサイン8つ」を参考にしながら、紹介していきます。

(1)家族について聞いてくる

「“結婚”っていう単語は出さなくても、相手の家族について聞くときは結婚を意識しています。相手の家族についてリサーチしているというか、結婚したらご両親や親族の方々とうまくやっていけるか考えてるわけです」(Hさん・27歳男性)

(2)彼女の家族に会おうとする

「彼女の家族を1回確認しておきたいなと思うことはあります。なので、“会わせてくれ”とまでは言いませんが、会う機会を狙ってはいます。いきなり結婚の挨拶に行くよりも、前々から少しでも仲良くなっておいたほうがいいと思うので」(Kさん・26歳男性)

(3)友達に紹介

「仲間内のバーベキューに連れて行くとか、友達に紹介します。友達に紹介する女性っていうのは、真面目に付き合っている相手で、結婚も考えているわけです。友達に紹介するときはだいたい、“結婚するの?”とか聞かれるので、そこで“考えてはいるよ”って応えられる相手しか連れて行きません」(Mさん・25歳男性)

 

6:彼氏の結婚願望が強いけど…結婚を迷う理由3つ

今度は逆のケースを。彼の結婚願望が強すぎて困っているという女性もいます。なぜ大好きな彼氏との結婚を迷うのでしょう。居酒屋で知り合った女性にお話を聞いてきました。

(1)口だけな気がするから

「“結婚しよう。絶対に幸せにするから”とか言われると、ちょっと冷めちゃうんですよね。“絶対”とか極端なフレーズが多いのは、口だけの男に多い傾向だと思うんです。だって、私の幸せって彼の基準で決まるものではなく、私が感じるものでしょ。それなのに、“絶対に幸せにする”っておかしくないですか? その自信過剰っぷりにちょっと冷めちゃう。

どれだけ頑張ろうが、私が“今、幸せじゃない”って言ったら終わりですよ。軽い言葉は信用できなくて、言われれば言われるほど結婚したくないなぁって思っちゃうんです」(Hさん・27歳女性)

(2)結婚の目的が私への愛情じゃないから

「私の彼は結婚願望が強いのですが、それって私と結婚したいっていう意味じゃない気がして、本当にこの人でいいのか迷ってます。彼は“早く結婚して両親を安心させたい”って言うんです。それって結局、結婚することが目的で、相手は誰でもいいわけですよ。もっと言えば、両親が安心さえすればいい。そんな彼と幸せな結婚生活が送れるのか、不安です」(Rさん・28歳女性)

(3)金銭感覚が合わないから

「彼と付き合っていると、金銭感覚のズレを感じることがあるんです。彼は指輪などをプレゼントしてくれます。だけど、私はそういうものはもらっても嬉しくないタイプの人間なので、“別にモノはいらないから、そのお金で旅行しようよ”と言います。

でも、“俺はこれをプレゼントするって決めたから”って言って、結局それを買って渡してくるんですよ。プレゼントを渡すことが目的で、私の気持ちは無視されていますよね。しかも、それがけっこう高価だったりする。私の言葉には耳を貸さないで散財するタイプなのかなぁと思うと、結婚する気になれないんですよね……」(Sさん・26歳女性)

 

7:まとめ

今回は結婚の話を出してこない彼についてご紹介しました。結婚願望がない男性でも、「ビビッときた」などと言って、出会った女性と短期間のうちに結婚する場合もあります。

要するに「結婚願望がない」というのは「今は結婚願望がないだけ」と考えておくといいかもしれません。案外、友人の結婚式に出席しているうちに結婚願望が湧いてくるなんてこともあるかもしれません。

 

【取材協力】秋田まちこ・・・『キャバ嬢の淫乱的SEXライフ: こんなにスゴイ!』の著者、ノンフィクションライター。昼はOL、夜はホステス、実は人妻。
東北生まれ北米育ち。帰国後、大学生をしながら水商売の世界へ(18歳~現在)。仏文学修士号取得後、新聞社などを経て現在代理店勤務。ごく一般的なOL生活をしながらも、週末はおじさまとの滑らかなひと時を過ごすのが趣味。一瞬の甘い恋より目の前の美味しい一夜を過ごすのが何よりも好物なアラサー女子。
外国人の人妻。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!