おフェロとは?おフェロメイクや髪型の特徴とおフェロな女性芸能人

最近、新たなモテ女の表現としてよく聞く”おフェロ女子”。おフェロな女性に憧れるという人も多いのではないでしょうか。でも、ほとんどの人が、おフェロにいて正確には理解していないと思います。そこで今回は、おフェロ女子を目指すみなさんと、おフェロってなんぞや?と思っているみなさんに、とびっきりのおフェロなメイクやヘアスタイルをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:おフェロってなに?

ティーンから20代前半の女性をターゲットにしたビューティ誌『ar』から生まれた”おフェロ”。

これは、おしゃれ感と色気(フェロモン)をあわせもつ女子を指す造語です。色気やフェロモンを感じさせつつ、おしゃれでナチュラルなかわいいさを感じさせる女性や、それを象徴するメイクなどのことを指します。

この投稿をInstagramで見る

 

アール編集部さん(@ar_magazine)がシェアした投稿

2:おフェロはこうして作られる!おフェロなメイクや髪型の特徴7つ

では実際、おフェロな女性にはどうやってなれるのでしょうか? ここからは、おフェロなメイクやヘアスタイルの特徴をご紹介します。

(1)ベースメイク

この投稿をInstagramで見る

 

アール編集部さん(@ar_magazine)がシェアした投稿


おフェロな顔には、透明感が何より重要! 下地は血色がよく見えるピンク系のカラーを選ぶと明るい印象になります。また、ファンデーションは厚くならないように、薄めに伸ばすとナチュラルさにつながります。最後にパール入りのフェイスパウダーをのせると、透明感がアップして、旬のおフェロ顔に!

(2)チーク

この投稿をInstagramで見る

 

アール編集部さん(@ar_magazine)がシェアした投稿


おフェロメイクにおけるいちばんのポイントと言ってもいいのが、チークです。お風呂上がりのようなほてった印象に仕上げるのがポイント。血色がよく見える赤に近いピンク系のチークを、普段よりちょっと高めの位置の、涙袋の下あたりからのせると、あどけなさが出ます。

(3)リップ

思わずキスしたくなるような、ぷっくりとした唇に仕上げるの、おフェロメイクのもポイントのひとつ。リップはマット感を出すのではなく、自然なツヤや水々しさを意識してください。ナチュラルに見せるのがポイントなので、グロスなどをのせすぎるのはNGです。

(4)アイメイク

アイシャドウはなくてもいいぐらいですが、のせる場合はブラウン系などのナチュラルな色を、黒目の上にほんのりのせましょう。アイラインもブラックでしっかり引くよりは、ブラウンでうっすら引いたほうが自然な印象になります。つけまつげやマツエクは、すっぴん感が薄れてしまうので避けたほうがいいでしょう。

(5)シースルー前髪

この投稿をInstagramで見る

 

アール編集部さん(@ar_magazine)がシェアした投稿


その名のとおり、薄くて透け感のある前髪。短い前髪って幼く見えがちで、なかなか色気を出しづらいんですよね。そんなときは前髪をシースルーバングにすると、一気にセクシーさとかわいさを兼ね備えたおフェロな雰囲気に。

(6)ゆるふわパーマ

おフェロさをぐっと引き出してくれるのは、断然ゆるふわスタイル。ラフに巻いて少し隙を見せることで、気取らない雰囲気が出て好印象なんだとか。

(7)お団子

この投稿をInstagramで見る

 

アール編集部さん(@ar_magazine)がシェアした投稿


お風呂上がりのようなざっくりとした無造作お団子ヘアは、かわいさと同時に色気も出してくれます。後れ毛を出してさらにぬけ感を演出しましょう。

 

3:おフェロと言えばこの人!おフェロな芸能人5選

ここからは、おフェロの代表と言える女性芸能人のみなさんをご紹介します。

(1)長澤まさみ

この投稿をInstagramで見る

 

長澤まさみさん(@masami_nagasawa)がシェアした投稿

ショートヘアでもおフェロ全開の長澤まさみさん。ナチュラルメイクにも関わらず、どこか色気を感じるおフェロ顔。また、顔だけでなく、女性らしいヘルシーボディも色気があると言われる理由のひとつです。

(2)石原さとみ

この投稿をInstagramで見る

 

AUBE オーブ 公式さん(@aube_official_jp)がシェアした投稿

おフェロ芸能人の代表と言ってもいいのが、石原さとみさん。チャームポイントであるぷっくりとした唇は、全女性の憧れ。フェロモンたっぷりの高飛車な役を演じたかと思いきや、ナチュラルメイクでかわいらしい役もこなすなど、役柄でもおフェロさを発揮しています。

(3)本田翼

この投稿をInstagramで見る

 

honda tsubasaさん(@tsubasa_0627official)がシェアした投稿

少女のようにあどけなく、ほんわかした雰囲気の本田翼さん。ナチュラルな顔立ちは、おフェロメイクがとても似合います。表情に色気があるので、大人な雰囲気も感じられます。

(4)森絵梨佳

この投稿をInstagramで見る

 

森絵梨佳さん(@official_mori_erika)がシェアした投稿

ちょっと高めの位置のピンクチークで、おフェロメイクを先取りしていたビューティモデルのカリスマ、森絵梨佳さん。ぽってりとした唇やタレ目など、もともとのパーツがすでにおフェロですね。

(5)小嶋陽菜

この投稿をInstagramで見る

 

𝑯𝑨𝑹𝑼𝑵𝑨 𝑲𝑶𝑱𝑰𝑴𝑨さん(@nyanchan22)がシェアした投稿

AKB48を卒業してからも、色気が止まらない”こじはる”こと小嶋陽菜さん。セクシーさだけでなく、おしゃれなファッションも若い女性から指示を集める理由のひとつです。

 

4:まとめ

ポイントを押さえれば、誰でもおフェロ女子になれるはず。メイクやヘアスタイルなど、おフェロな芸能人を参考に、チャレンジしてみてくださいね。