結婚を意識させる方法は?男性に結婚を意識させる方法と結婚したいサイン

「お付き合いしている彼氏と結婚したいけど、彼が結婚を意識しているかどうか不安……」という悩みを抱えている女性は多いものです。そこで今回は、男性が結婚を意識する年齢をアンケートで探りました! また、恋人に結婚を意識させる方法や、結婚を意識しているサインなどもまとめてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男性が結婚を意識する年齢は?

男子が結婚を意識するのは、どれくらいの年齢なのか気になるところですよね。

そこで今回『Menjoy!』では、既婚の男性500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「結婚を意識した年齢はいつごろからですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

10代・・・12人人(2%)

20代前半・・・131人(26%)

20代後半・・・214人(43%)

30代前半・・・69人(14%)

30代後半・・・30人(6%)

40代前半・・・10人(2%)

40代後半・・・8人(2%)

50代以降・・・26人(5%)

20代で結婚を意識する人が合計69%という結果に! なんとなく、結婚に踏ん切りがつかないようなイメージがありましたが、意外と早めの年齢から、結婚を意識していることがわかりましたね。

 

2:イマドキ男女の結婚観!結婚に関する意識調査を見てみよう

イマドキ男女はどのような結婚観を持っているのでしょうか。内閣府の「令和元年版 少子化社会対策白書 全体版」から、その実態をのぞいてみました!

(1)独身の理由は?

未婚者(25~34歳)の「独身理由」では、男女ともに「適当な相手にめぐり会わない」(男性:45.3%、女性:51.2%)が最も多いという結果に。結婚はしたくても、相手がいない……現実はシビアですね。

ちなみにそれに次ぐ理由は「まだ必要性を感じない」(29.5%)、「結婚資金が足りない」(29.1%)となります。

(2)婚姻件数は過去最低

2017(平成29)年の婚姻件数は、606,866組(対前年比13,665組減)と、過去最低という結果になっています。さらに婚姻率も4.9%と過去最低に!

結婚に対する意識が変わったり、生活環境の変化も大きい昨今では、なかなか結婚に踏み切れない場合もありますよね。結婚できなくなっているのは、世の中の流れの影響があるのかもしれません。

(3)いずれ結婚するつもり

「いずれ結婚するつもり」と答えた未婚者(18~34歳)の割合は、2015(平成 27)年調査で男性85.7%、女性89.3%という結果に。男女ともに高い結果になっています。

実際の婚姻件数は過去最低でも、まったく結婚する気がないわけじゃないんですね。

 

3:長く付き合っているのに…彼氏に結婚を意識させる方法5つ

お付き合いの期間が長くなっているのに、彼からプロポーズや結婚の話が出ない……。そんなときに、彼氏に結婚を意識させる方法を考えてみました。彼氏の性格やふたりの状況に合わせて、臨機応変に使ってみて!

(1)結婚式に参加させる

友人の結婚式などに参加し、その式がすてきで、新郎新婦が幸せそうだと、「自分も結婚したい」と感じる可能性もあります。結婚式に誘われている場合などは、彼に参加を勧めてみるのもあり!

(2)夫婦とダブルデート

すでに結婚して夫婦になった友達カップルとのダブルデートや、もっと多くの人数でBBQなどを開催するのもあり。結婚している人と遊んだり、ごはんを食べたりすると、自然と結婚の話題にすすみやすくなります。

ただし、夫婦仲がうまくいっていないカップルや、愚痴が多い夫などは避けましょう。結婚への悪いイメージがついてしまうのは避けたいですよね。

(3)両親へ紹介

自分の家族に紹介することで、誠実な彼氏なら「彼女を大切にしなきゃ!」という責任感を持ってくれるかも。さらに、両親から結婚を望むような発言を引き出せれば、「そろそろ結婚も考えなければいけない時期なのかな」と勘づいてくれます!

ただし、あまりプレッシャーをかけすぎないように適度な距離感を保ちつつ、紹介するのがポイント。

(4)結婚観を確認

長くお付き合いしているのに結婚の話が出ない場合は、思い切って結婚に対してどのような考え方を持っているのかを確認するのもアリでしょう。一生結婚したくないというタイプだった場合、彼の考えを変えるか、他の人を探すかといった別の行動をとらなければいけなくなることもあります。

聞きにくいことかもしれませんが、自分のためにも彼のためにも一度しっかりと確認を!

(5)ずっと一緒にいたい

彼のことが大好きで、「ずっと一緒にいたい」と告げるのもあり!

ずっと一緒にいるためには結婚という手段がいいのでは……と彼自身に、間接的に考えてもらおうという方法です。

 

4:もしかして…男性が彼女との結婚を意識しているサイン発言5つ

最後に、男性が「彼女との結婚」を意識し始めたときにいいがちな発言をまとめてみました。

(1)お金の話

今までは何となくしかしてこなかったお金の話を、具体的に彼のほうから切り出したり、彼女の貯金や給料について聞いてくるのは、結婚を考えているときにありがちな発言です。

結婚にかかる費用がまかなえるのかどうか、結婚後はふたりでどのように生活していくべきかなど、ふたりの未来のためのお金に関することを考えています。

(2)家族の状況

今までは興味を示さなかった彼女の家族状況に興味を持ち始めるような発言もサインのひとつ。

両親の状況、兄弟はどのような仕事をしているのか、同居は考えているのか、などなど……。世間話のようですが、結婚はふたりだけの問題ではないので、家族についても考えてくれ始めているサイン。

(3)子供の話

子供は何人欲しいのか、どのような教育をしたいか、など将来の子供にたいする価値観を聞いたり話したりするのも、わかりやすいサインですよね。

結婚を意識し始めると、その先に見える子供や家族の姿にも自然と意識が向くもの。ふたりの将来を真剣に考えているなら、しっかりと子供についてもすり合わせをしておきたくなるんだとか。

(4)結婚式

結婚式に対する希望を聞くのもわかりやすいサイン。彼女が希望するような結婚式を挙げてあげたい!という思いから、探りを入れてくる可能性が高いんです。

誰かの結婚式の話のついでに……なんて自然な様子で探ってくることもありますので見逃さないように。

(5)指輪のサイズ

婚約指輪や結婚指輪を買うときに確認しなければならないのが、サイズですよね。

上手にさりげなく聞き出したり、寝ている間にこっそりと測ったりといったことができる男性もいますが、不器用な男性は直接きいてしまうことも(笑)。これではサプライズになりませんが、本人はバレていないと思っていることもありますので様子見を♡

 

5:まとめ

彼氏との関係を続けていく上で、結婚をどうするのかは重要な問題になってきます。

「結婚したい!」という希望があるなら、彼にも結婚を意識させたり、しっかり話し合ったりして、将来をふたりで一緒に考えられるといいですね!

 

【参考】

令和元年版 少子化社会対策白書 全体版-内閣府