「鬱金」って読める?【ちょっぴりオトナな漢字クイズ】

本当は全然エッチな意味じゃないのに、読み方や意味がわからないばかりに、字面やイメージだけで、なんとなくエッチなことを想像しちゃう……そんな漢字ってありますよね。なぜだかその字だけ、浮き上がって見えてきたり……。そんな漢字の正しい読み方と意味を、調べてみましょう。今回取り上げる漢字は、今回は「鬱金」です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【問題】「鬱金」ちゃんと読めますか?

エッチというか、なんだか穏やかじゃないですね。確かにお金がないと、将来のこととか考えるだけで不安だし、ついつい病んでしまいそうになるけど……。

ヒント1

「金」の読み方がポイント!「きん」ではなく……

ヒント2

お酒が大好きな人は、お世話になることが多いかも!

「御凸」って読める?【ちょっぴりオトナな漢字クイズ】

 

気になる正解は…ウコン!

全然、鬱々としたイメージとは関わりなかったですね! ちなみにウコンについて、詳しく知ってみましょう。

う‐こん【鬱金】

1 ショウガ科の多年草。高さ約50センチ。根茎は黄色で多肉。バショウに似た長い葉を4、5枚出す。秋、大きな穂を出し、緑白色の葉と数個の淡黄色の花とをつける。熱帯アジアの原産。根茎を黄色染料やカレー粉の原料にし、また漢方で止血・健胃薬にする。ターメリック。きぞめぐさ。《季 秋》「芭蕉にも思はせぶりの―かな/鬼貫」

2 桜の一品種。サトザクラの仲間で、花は淡紅色の八重咲き。花弁は反り返っており、また皺が寄っている。

3 「鬱金色」の略。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

全然病んでなどいない、むしろ健康的な意味でした! お酒だ~い好き♡な筆者も、日々お世話になりっぱなしの、身近なものでしたね。

この漢字を見かけたら、これからは頑張るサラリーマンのCMが頭に浮かびそうです。