人に好かれる方法まとめ!なぜか職場で好かれる女性の特徴や話し方

社会の中で生きていくうえで欠かせないのが人間関係。誰だって、人から嫌われるよりは、好かれたいと思いますよね。そこで今回は、人に好かれる方法について、まとめてみました。特別なことはしていないのに、なぜか職場で好かれる女性の特徴や、好きな相手に狙い撃ちで好きになってもらう方法、さらに人に好かれる話し方などをピックアップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:人に好かれる顔ってありますよね

何もしなくても、人に好かれる顔立ちの人っていますよね。あなたの周りにもいませんか? 例えば、特別美人だったり、かわいらしかったりするわけでもないのに、話しかけやすい雰囲気で、親しみがわくような、そんな顔立ちの人が……。

顔立ちというのは、生まれもったものもありますが、日々の表情トレーニングや、ちょっとした意識などによって、初対面での印象を改善することもできます。

さらに顔だけでなく、全体の雰囲気や行動も、人から好かれるかどうかを決める大切な要因。今回は、人に好かれる方法についてみていきましょう。

 

2:職場で好かれる人になるには?不思議と好かれる女性の特徴5つ

職場で、なぜか人に好かれている女性はいませんか? 不思議と人に好かれる女性の特徴をピックアップしました。

(1)真面目さがにじみ出る

仕事をする場所では、真面目な女性が好かれることが多いです。友達や恋人に対して真面目さを求める人はそこまで多くないかもしれませんが、仕事となれば別。真面目に仕事に取り組む人は好印象だし、好かれます。

(2)頼まれやすい

職場の雰囲気や考え方にもよりますが、人からの頼みごとをされやすかったり、新しい案件などに率先して送り込まれるようなタイプは、人から好かれるでしょう。これは「ただ仕事を押し付けやすい」というものではなく、「あの人だったら変なことにはならないだろう」という安心感からくるもの。仕事をお願いしたのはいいけど、そのことをネチネチと気にする人には、誰も頼みませんよね。

(3)かわいげがある

やっぱり職場でも、かわいい女性は好かれやすいようです。しかしこの場合のかわいいは、アイドルのようなかわいらしさがあるのではなく、かわいげがあることが重要。話しかけたときのリアクションだったり、喜怒哀楽のわかりやすさだだったり、そういったことが影響しています。

また男性社員にとっては、職場の癒し的存在になる場合もあるのだそう。

(4)面倒見がいい

後輩や周囲の人への面倒見がいい、姉御肌の女性もまた、好かれやすいです。誰もが自分の仕事に一生懸命になると、つい周りを見る余裕がなくなりますが、そんな状態でも困っている人を助けられる存在は、とってもありがたいですよね。

(5)優しい

基本的な性格が優しい女性は、職場でも好かれます。

話しかけやすく相談しやすいので、職場の情報をたくさんもっているという特徴もあります。

 

3:恋する女なら気になる男子からだけでいい!好きな人に好かれる方法3つ

みんなに好かれる必要はないけど、気になる男子からだけは好かれたいという女性も多いのではないでしょうか。そこで、今回は気になる男子に狙いを定めた好かれる方法のアイデアをご紹介します!

(1)積極的に声をかける

同じ職場や学校で会う機会があるのであれば、積極的に自分から声をかけてみましょう。会話を始めるきっかけにもなり、仲良くなりやすいです。また「声をかけてくれるということは、自分に好意をもってくれているのかな?」と鈍い男性にもわかりやすく伝わります。

会う機会がなかなかないのであれば、LINEなどで気軽に連絡をとるなどして、「ちょっと特別な存在」を目指しましょう。

(2)相談ごとをする

ちょっとだけ込み入った相談などをする目的は、解決策を求めることではなく、自己開示につながることが。その効果で親密になりやすく、さらに相手も自分のことを開示しやすくなります。

元カレの相談をしているうちに、いつの間にか恋に落ちていた……というパターンもこれにあたりますですね。

(3)好意を表現

「好かれているな」「もしかして俺のこと好きなのかも」と男性に感じてもらえるように、好意を表現するのもあり。

好かれているという確信が持てないと、なかなか告白などのアクションに出ることができない男性も多いのです。

また、好意をもってくれている相手には、自分も好意を抱きやすくなるもの。だから、先に好きだと表現するのもテクニックです。言葉に出さず、行動などで示すといいですよ。

 

4:人に好かれる話し方3つ

話し方は、人の印象を大きく左右します。話し方は努力で変えることも可能な部分なので、好かれたい場合はぜひ気を付けてみてくださいね。

(1)聞き取りやすい

何度も「もう一度いいですか?」とは確認しにくいもの。また聞き取りにくい言葉を必死に聞き取るのは、ちょっと疲れてしまいますよね。

はっきりと聞き取りやすいように話し方を心がけましょう。

(2)分かりやすい

伝えたい内容を分かりやすく話すようにするのも重要です。

何が言いたいのかわからない話し方は、相手をイライラさせてしまうもの。結論を先に言う、簡潔に伝えるなど、工夫してみましょう。

(3)聞き上手

自分のことばかり話さず、相手の話を聞くことに集中するのもあり。自分の話を聞いてもらうのが好きな人が多いです。「聞き上手は話し上手」とも言いますね。

 

5:嫌われた人に好かれるには?

一度、嫌われてしまった人から好かれるのって大変ですよね。「嫌い!」という印象から入るので、マイナスからのスタートになります。

しかし、「嫌い」が「好き」に変わった場合は、その反動で「好き」も大きくなりやすいもの。ドラマや映画の物語の中では、最悪な出会いをして嫌い合っていたふたりが恋に落ちていく……という展開は定番。

まずは、何が原因で嫌われているのかを把握しましょう。直接聞くことができればいいのですが、それをするのも気まずいくらいの場合は、周囲の人に協力してもらうのもアリ。原因によって対処を変えましょう。

また、嫌われているからといって、態度を変えないようにするのもポイント。嫌われているという状態は悲しいですし、イライラすることもあるでしょう。しかし、そこで自分までよそよそしくしたり、イライラしたりなど嫌な態度をとってしまうと、溝は深まるばかりです。

 

6:まとめ

人には相性や好みがありますので、全員に好かれるというのは難しいかもしれません。しかし、自分の行動や話し方などを変えることで、好きになってくれる人は確実に増えていくもの。

人間関係を良好に保つためにも、好かれる努力をしてみませんか?

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!