星座と誕生日で恋愛相性がわかる!星座別相性占いや相性ランキング

テレビや雑誌で見かける、星座や誕生日の相性占い。気になってつい見てしまいますよね。そこで今回は、星座別の相性占いや相性ランキング、また、本当の性格や秘めている欲求がわかる月星座もあわせてご紹介します! 好きな人のことや、自分自身を知るために、ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:誕生日で知る星座一覧

まずはじめに、生年月日と星座の分類を確認しておきましょう。以下のとおりです。

牡羊座……3月21日〜4月19日生まれ

牡牛座……4月20日〜5月20日生まれ

双子座……5月21日〜6月21日生まれ

蟹座……6月22日〜7月22日生まれ

獅子座……7月23日〜8月22日生まれ

乙女座……8月23日〜9月22日生まれ

天秤座……9月23日〜10月23日生まれ

蠍座……10月24日〜11月22日生まれ

射手座……11月23日〜12月21日生まれ

山羊座……12月22日〜1月19日生まれ

水瓶座……1月20日〜2月18日生まれ

魚座……2月19日〜3月20日生まれ

気になる人の誕生日を確認してみましょう! 最近では、SNSやラインのアカウントに誕生日が表示されていることもあるので、本人に直接聞かなくても確認することができますよ。

 

2:【星座別】恋愛相性ランキング

(1)牡羊座女×魚座男

牡羊座の女性は、恋人や友達と過ごす時間だけでなく、ひとりの時間もちゃんと大切にしたいと思う傾向が強いです。ただ、「今はひとりになりたいの」とか、「放っておいて」とは言えず、気持ちを押し殺してしまいがち。

そんな牡羊座女性と相性が良いのは、感情の変化に敏感で、空気を読むことが上手な魚座の男性。心の内に秘めた思いを察知し、自然にリードしてくれるでしょう。

(2)牡牛座女×獅子座男

牡牛座女性と獅子座男性は、連絡をとる頻度や、月に何回会うか、といった恋愛観が似ていることが多く、居心地の良さを感じやすいです。ふたりの相性はバッチリで、恋人になれば長く付き合うことができます。

ただし、居心地が良すぎるせいで、付き合ってすぐにマンネリ化してしまうおそれも。お互いに飽きさせない工夫が必要かも。

(3)双子座女×牡羊座男

双子座女性と牡羊座男性は、いずれも遠慮のない本音の付き合いを好む傾向があり、意気投合しやすいです。付き合ってからもその傾向は変わらず、隠しごとのないオープンな恋愛ができるでしょう。

ただし、いくら本音の付き合いを好む傾向があるといっても、知り合ってばかりなのに、オブラートに包まず本音をズバズバ言うといった接し方はNG。デリカシーのない人だと思われて、付き合うに至らなくなってしまいます。

(4)蟹座女×天秤座男

観察力があり、周囲の人への気配りが得意な蟹座女性と天秤座男性は、似た者同士で自然と恋に発展しやすいです。恋愛のみならず、友達としても良い関係になれるでしょう。

しかし、ふたりとも人に気を遣うがあまり「自分はサポート的なポジションがお似合いだ」という考え方なので、燃えるような恋には発展しにくく、刺激のない恋愛になりがち。物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

(5)獅子座女×双子座男

自分の気持ちに正直で、「言いたいことは包み隠さず言いたい!」と思う傾向の獅子座の女性。相性が良いのは、自分を愛してくれる人に好意を持つ双子座男性です。

獅子座女性のストレートな感情表現に、双子座男性は惹かれがち。「生理的に無理な相手」とか、そういう強烈な苦手意識のある相手でなければ、お互いに意識し合うのも早く、順風満帆な恋愛に発展するでしょう。

ただし、獅子座女性が一方的に主導する恋愛になりやすいので、女性は相手の気持ちをきちんと考えてあげるのも忘れないようにすることが重要です。

(6)乙女座女×蟹座男

乙女座女性は社交的で、蟹座男性は内向的。対をなす関係性なので、最初は「あの人とは波長が合わない」と思ってしまいがちですが、第一印象さえ乗り越えれば、強い絆で結ばれることができます。

本当は魅力たっぷりなのに、自分をうまく表現できない蟹座男性に、その魅力を引き出し寄り添うように接することができる乙女座女性。一緒にいればいるほど、お互いに惹かれ合う関係になれるでしょう。

(7)天秤座女×水瓶座男

真面目でコツコツ努力するタイプの天秤座女性は、誠実な人が多い傾向の水瓶座男性に居心地の良さを感じます。また、真面目で誠実というお互いの性格が影響し合って、一緒にいて高め合うことのできる関係になれるでしょう。

さらに、金銭感覚の面でも似ている傾向があり、お金でケンカすることはほとんどなく、結婚を視野に入れた場合でも良いパートナーだと言えます。

(8)蠍座女×射手座男

情熱的な蠍座女と相性が良いのは、感情の機微にとっても敏感で、感激屋さんの射手座男性。

熱く自分の気持ちをまっすぐに伝える人と、そういった人の熱意に感動しやすい人……ドラマのような熱い恋愛ができるかもしれません。

(9)射手座女×山羊座男

失敗すると落ち込みやすい射手座女性は、思いやりがあって、気遣い上手な傾向がある山羊座男性を選ぶと良いかもしれません。

ちょっと怒られたり、ささいな失敗でも落ち込んでしまいがちな射手座女性を、山羊座男性が優しく支えてくれるので、お互いに「自分にはこの人が必要なんだ」と思えるでしょう。ただし、相手にべったり依存し過ぎないように気をつけてください。

(10)山羊座女×乙女座男

「大事な決断はしたくない」という優柔不断な山羊座女性には、リーダー気質の乙女座男性がピッタリ。「どんどん決めてくれるからラクでいい」「なんでも俺に決めさせてくれるから嬉しい」というように、お互い気を遣わない関係を築けるでしょう。

ただし、すべての選択を乙女座男性にゆだねてしまうと、「気づいたらいいように利用されていた」なんていうことも。重要な決断は自分でするのが良いかも。

(11)水瓶座女×牡牛座男

冷静沈着で、ものごとを合理的に考えることが得意な水瓶座女性は、しっかり者で慎重派の牡牛座男性との恋愛がうまくいきやすいです。

このふたりの相性は、特に結婚してから真価を発揮することが多く、結婚式はどのくらいの規模で挙げるべきか、マイホームを建てるべきか、といった人生の大きな選択において、きちんと話し合いを重ね、ふたりでより良い選択を導くことができるでしょう。

(12)魚座女×蠍座男

遊びの恋愛が苦手で、硬派な恋愛を好む傾向がある魚座女性。同じように、一度好きになると一途に思い続けることができる蠍座男性がベストです。

お互いに、不倫や浮気の心配はほぼないといえる相性ですが、注意すべきなのがケンカ。ふたりとも少し頑固なので、一度ケンカをすると譲歩できず、なかなか仲直りができない、ひどい場合にはそのまま破局につながってしまうことも。

 

3:月星座って?月星座を知る方法

普段、テレビや雑誌で見かける十二星座占いは、「太陽星座」と呼ばれる、生まれた日に太陽が位置していた星座をもとに分類されています。一方、月星座は、生まれた日に月が位置していた星座をもとに分類します。

太陽星座の占いでは、相性のほかに、「今現在している、またはこれからするであろう行動」を知ることができるのに対し、月星座は「その人が持つ真の性格や秘めている欲」を知ることができます。

そんな月星座の調べ方ですが、太陽星座のように誕生月と誕生日だけでは調べることができません。それ以外に、生まれた年や正確な時間が必要で、さらに産まれた場所もわかれば、より正確に割り出すことができます。

自分の月星座を簡単に知りたい場合には、インターネットを利用するといいでしょう。例えば、「MOON CYCLE」というサイトの「YOUR MOON SIGN」というページで、調べることができます。

 

4:月星座の基本的な性格

(1)月星座が牡羊座

月星座が牡羊座の人は、ひとりでいることを好み、大勢の中に溶け込んでチームプレイをすることが苦手な傾向があります。「協力して作業するよりも、自分ひとりで進めたほうが捗る」「人に頼むよりも自分でやったほうが早い」なんてことも。

また、衝動的な行動も見られ、やりたいと思ったことがあれば、なりふりかまわず没頭してしまいがち。しかし、その「没頭できる」というのは才能でもあり、大きな偉業を成し遂げることもあるでしょう。

(2)月星座が牡牛座

牡牛座は、「既存の事実や誰かのアドバイスよりも、自分で決めて行動したい」と思う傾向があり、自分の直感を心から信用しています。

身近な例でいえば、「あそこはおいしいレストランだ」とおすすめされても、素直にそれを受け入れず、自分が良いと思ったレストランに足を運ぶという具合です。

悪く言えば「人の話を聞かない」という言い方になりますが、「ブレずに自分の道を突き進むことができる」という言い方もできますね。

(3)月星座が双子座

好奇心旺盛な傾向がある双子座。常に絶えずわき続ける好奇心から、知識や視野が非常に広く、ものごとを多角的に見ることが得意です。熱中できる分野や、魅力的だと思う人に出会うことができれば、いつまでも一途に思い続けることができるでしょう。

また、打たれ弱い一面もあり、支えてくれるパートナーがいるかどうかで、パフォーマンスが大きく変わるのも双子座の特徴です。

(4)月星座が蟹座

蟹座は仲間意識が強く、人懐っこい人が多い傾向があり、その根底には「さみしい」「ひとりになりたくない」といった欲求があります。大切な人を失ってしまうのを極端に恐れているのも蟹座の特徴です。

寂しがり屋な人には好まれますが、月星座が牡羊座の人など、“繋がっている”という意識がうっとうしいと感じる人からは、距離をおかれてしまうことも。

(5)月星座が獅子座

「まわりから尊敬されたい」「注目されたい」という欲求が根底にある獅子座は、目立つ作業を自ら買って出たり、「みんなを笑わせて目立とう!」という気持ちから三枚目キャラになることも多いです。

気まぐれなのも特徴のひとつで、決まった時間に決まったことをすることが苦手。また、面白みを感じないことに対しては極端にやる気をなくしてしまうなど、会社勤めのサラリーマンには少しだけ不向きといえるかもしれません。

(6)月星座が乙女座

月星座が乙女座の人は、几帳面で少し神経質。また、他人の気持ちを察するのが得意なのですが、察するのがうますぎるあまり、気を遣いすぎて疲れてしまうことも。

かといって、「私はあなたのことをこんなにも考えているんだよ」というふうに、いかに配慮してあげているのか主張をすることもないので、損な役回りをしていると言えるかもしれません。ときには自分を労わってあげましょう。

(7)月星座が天秤座

コミュニケーション能力が高い傾向があり、他人と打ち解けることが得意な天秤座。

また、自分自身でコミュニケーション能力が高いことを自覚している人も多く、その自信が人によっては鼻につくこともあるので、謙虚な振る舞いを意識すると良いかもしれません。

(8)月星座が蠍座

月星座が蠍座の人は、心を許した相手であればいつまでも大切に思うことができる、情に厚い人が多いです。また、嘘をつく人や利己的な人を極端に嫌うのも特徴です。

良い人ではあるのですが、中には「堅苦しい人だ」と感じる人もいて、狭く深くの交友関係になることもあります。

恋愛においてもその特徴は顕著にあらわれますが、人によっては重く感じてしまうことも。

(9)月星座が射手座

一見するとふわっとしてるのですが、実は熱い芯を持っているのが射手座の特徴です。何も考えていないように見える一方、目的を果たすため、自分の欲求を満たすため、裏では懸命に努力をしています。

ちなみに、元フィギュアスケート選手の浅田真央さんは月星座が射手座に該当するのですが、見た目の可愛らしさと優しい雰囲気、そして内に秘める情熱は、まさに射手座の特徴を顕著に表しているといえるでしょう。

(10)月星座が山羊座

月星座が山羊座の人は、感情表現が乏しく、内向的な傾向があります。周囲の人から「何を考えているのかわからない」なんて思われてしまうことも。

「思いを言葉で伝えることができない……」と葛藤している人が多い一方で、ビジュアルや音楽で自分を表現するのが得意。アーティストに多い気質といえます。

(11)月星座が水瓶座

感情に動かされることがあまりなく、ものごとを冷静に見ることができるのが水瓶座の特徴です。そのため、周囲から「少し冷たい人」という印象を持たれてしまうこともあるかもしれません。

しかし、その冷静な思考は、ほかの人には真似できない才能とも言えます。経営者や監督、チームの軍師的なポジションになれば、華々しい活躍が期待できるでしょう。

(12)月星座が魚座

月星座が魚座の人は、何ごとも周囲の意見に同調しがちで、さらに人を疑うのが苦手な傾向があります。争いを好まず、従順で、誰のことでも信じてしまうその姿は、少し天然っぽく見え、みんなの愛されキャラになりがちです。

魚座は、本人の努力と同じくらい周囲の人間関係が重要で、良い人たちに恵まれたら可愛がってもらうことができますが、その一方で、人を疑うことができないため、優しさにつけこまれて誰かに騙されたり、つらい思いをすることも。

 

5:相手の星座を知って良い恋愛関係を築こう

感覚的に恋するのもときには重要ですが、性格や恋愛傾向を知ったうえでアプローチをするほうが、合理的で賢い恋愛アプローチができるでしょう。

気になっている人の太陽星座と月星座、そのふたつをしっかりおさえることで、あなたの恋がガラリと変わるかもしれませんよ。

 

【参考】

MOON CYCLE