髪の毛のグラデーションのやり方は?長さ別おすすめグラデーションカラーも

流行りの外国人風ヘアにしたい人におすすめなのが、グラデーションカラー。しかし、「髪が傷む」「なんだか難しそう」などの理由であきらめている人もいるのではないでしょうか。今回は長さ別のおすすめグラデーションカラースタイルと、セルフでできるグラデーションカラーの方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:髪の毛のグラデーションカラーって?

この投稿をInstagramで見る

 

Mirandaさん(@mirandakerr)がシェアした投稿


グラデーションカラーとは、根元は暗めで毛先に向かってトーンを明るくしたり、色味を加えたりして、グラデーションにするカラーリングのこと。近年、大人気の外国人風ヘアですが、すてきに仕上げるために役立つのが、立体的でかつ透明感があるグラデーションカラー。挑戦する人がどんどん増えています。

 

2:ヘアアレンジが楽?髪の毛をグラデーションカラーにするメリット3つ

(1)おしゃれ

「グラデーションカラーにするだけで、単純におしゃれに見える!」という声が続出。芸能人やヘアメイクさんなど、流行に敏感な人がチャレンジしていることが多いので、「この人みたいなグラデーションにしてください!」と美容院で注文する人も多いようです。

(2)ヘアアレンジが楽

ワンカラーだと、どうしてものっぺり見えてしまうので、しっかりコテで巻いて結んで……と、ヘアアレンジに時間がかかることも。でもグラデーションカラーなら、毛先に動きを持たせるだけでおしゃれな印象に。ヘアセットの時短にもつながります。

(3)長く楽しめる

髪を染めている人の代表的な悩みが、しばらく経つと新しく生えてくる髪の色が目立ってしまう「プリン」状態になること。すぐ染め直したくても髪が傷むし、お金がかかるし……と、しばらく我慢するという人も多いのではないでしょうか。

でも毛先部分に向かって明るくなるグラデーションカラーにすると、根元が目立ちにくいので、長く楽しめます。

 

3:黒髪ベースなら?長さ別のグラデーションカラーおすすめ5選

グラデーションカラーをやってみたいけど、どんなカラーがいいのか悩む人も多いはず。ここからは、黒髪ベースでもできるグラデーションカラーをご紹介します。

(1)ショート×ブラウン

この投稿をInstagramで見る

 

confetti hair design OFFICIALさん(@official_confetti)がシェアした投稿


毛先にブラウンを入れるグラデーションカラー。ショートで黒髪だと、どうしても無難で幼く見えてしまうことが多いですが。グラデーションカラーにするとイメージが一変します。ブラウンなど落ち着いた色味にすると、大人っぽい印象に。

(2)ボブ×グレージュ

この投稿をInstagramで見る

 

ABBEY Official Instagramさん(@abbey__hair)がシェアした投稿


ボブをおしゃれに見せたい人は、グレージュを入れて、ウェッティに仕上げるのがおすすめ。それだけで一気にこなれた印象になります。毛先を軽く巻いて遊ばせるのもおすすめです。

(3)外ハネボブ×アッシュ

この投稿をInstagramで見る

 

クボ シンゴ hairsalon SALT 札幌美容室さん(@yolo_hair_life)がシェアした投稿


最近流行の外ハネボブ。思い切って明るめの色を入れると、抜け感が出ておしゃれな印象になります。

(4)ミディアム×アッシュグレー

この投稿をInstagramで見る

 

REVIEさん(@revie_yumi)がシェアした投稿


アッシュグレーは黒髪にも馴染みやすいカラー。伸ばしても切っても違和感がないので、ミディアムの人にもおすすめです。

(5)ロング×グレージュ

この投稿をInstagramで見る

 

新潟市 東区 美容室 ROOTSmartinさん(@rootsmartin.hair)がシェアした投稿


毛先をしっかりブリーチして遊ばせるスタイルですが、落ち着いたグレージュを入れることで、やりすぎた印象もありません。また毛先をカットすれば元どおりになるので、ちょっとグラデーションカラーを試したいと思っている人にぴったりです。

 

4:セルフで髪の毛をグラデーションにするやり方ステップ5つ

グラデーションカラーは意外と簡単で、自分でもできるんです! セルフでできるグラデーションカラーの方法をご紹介します。

(1)準備物

まずは、以下のものを用意しましょう。

・ブリーチ剤(手袋・ハケ付き)

・サランラップ

・ヘアクリップやヘアゴム(ブロッキング用)

・ケープ

(2)染める箇所を決める

次にどこを染めるか決めます。初心者なら、短時間でできて失敗が少ない、毛先のみのグラデーションがいいでしょう。髪の毛をいくつかに分け、ヘアクリップでブロッキングし、染める部分と染めない部分の境目をヘアゴムで結んでおきましょう。

(3)1回目のブリーチ

キレイなグラデーションを作るためには、重ね塗りをすることが大事。まずは、ヘアゴムより数センチ下から毛先までをブリーチ剤で塗っていきます。塗り終わったらサランラップを巻いて10分程度放置。その後、洗い流して乾かします。

(4)2回目のブリーチ

次はヘアゴム下から毛先まで同じ要領でブリーチ剤を塗っていきます。塗り終わったらサランラップで巻いて10分程度放置し、洗い流します。

(5)ヘアケア

乾かせばそれでカラーは完成なのですが、ブリーチ剤を使うととても髪が傷むので、サロン用のトリートメントなどでしっかりヘアケアすることも忘れずに。

 

5:まとめ

外国人風ヘアが気になっている人も、イメチェンを考えている人も、長く楽しめるグラデーションカラーなら間違いなし! セルフでも簡単にできるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!