見た目年齢が若く見える人の特徴とは?見た目年齢チェックと若く見せる方法

「女性に年齢のことを聞くのは失礼だ」と言われるように、女性は歳を重ねることにネガティブ。でも、いわゆる“見た目年齢”が若ければ、年齢がいくつであろうと関係ないという人もいると思います。今回は、見た目年齢が若く見える人の特徴をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:35歳女性の平均的な顔って?見た目年齢は何で判断してる?

見た目年齢の判断基準でもっとも多いのは、やっぱり顔。特に肌のツヤやシミ、シワなどの多さです。

また、首やデコルテ、手のシワやくすみなども年齢を感じさせる部分なので、お肌が若々しくても、これらの場所に加齢感が出てしまっていると、見た目も若く見られにくくなるということです。

 

2:見た目年齢チェックをするなら…見た目年齢診断アプリ&サイト3選

(1)わたしの見た目何歳!?〜顔年齢診断〜

スマホのカメラで撮影した写真から、見た目年齢を判断してくれるというシンプルなアプリ。スマイル度診断もしてくれるので、ぜひともキレのある笑顔で撮影するのがいいでしょう。

(2)how-old.net

海外サイトの「how-old.net」。日本のアプリでよくある、顔写真を撮影して診断するのではなく、手持ちの写真をアップロードするタイプで、瞬時に見た目年齢を判断してくれます。自分の顔写真だけでなく、友人や家族、芸能人の写真などでも診断可能です。

(3)顔診断 – 年齢・感情分析カメラアプリ

見た目の年齢だけでなく、そのときの感情についてもこと細かに分析してくれる、ちょっぴりユニークなスマホアプリ。人工知能が解析してくれるので精度が高く、感情がグラフとなって表示されるので、友達同士でワイワイ盛り上がりながら楽しめそうです。

 

3:見た目年齢が若く見える女性の特徴5つ

「あの人、年齢より若く見えるなぁ」と思う人には、いくつかの共通点があります。

(1)姿勢がいい

背筋がスッと伸びた姿勢のいい女性って、それだけで若々しくて健康的に見えますよね。街で見かける上品なマダムや美しい大人女性たちを見てみると、姿勢がとてもよくて、軽やかに歩いているもの。

逆に猫背ぎみだったり、ペタペタと足を引きずるような歩き方をしている女性は、顔が老けてはいなくても、若々しいとは見られないでしょう。

(2)髪にツヤがある

年齢とともに失われるのが潤い。お肌はスキンケアやメイクなどである程度隠せますが、髪の潤いが失われてしまうと、なかなか覆い隠すことができません。丁寧にケアされたツヤのある髪の人は、実際の年齢よりずいぶん若く見えます。

(3)手がすべすべ

女性の手をふと見たとき、シワシワで骨張っていたり、くすんでどんよりとした色だった経験はありませんか? そのような手を見てしまうと、若いとは思いにくいですよね。

顔や体と同じく、手も年齢とともに乾燥が進みますし、水仕事などで酷使していればいるほど手は老けやすいものなんです。ハンドクリームなどで潤いを逃さないようにケアしているすべすべの手は、肌が若々しく見えます。

(4)服装が年相応

若く見えたくて年齢よりも若い服を着てしまいがちですが、それは意外と逆効果になることも……。例えば40代や50代にもなって、ミニスカートをはいて生足を出すなどの、年相応ではない服を着ているとかえって目立ちますし、中年女性が若い子の服を着たとしても、リアルな若い子には敵いません。

それよりも、同世代の人に人気のファッションを取り入れ、トレンドを意識した着こなしをするほうがかえって若々しい印象になります。

(5)いつもポジティブ

若いって、つまり健康的っていうことなんです。ネガティブで後ろ向きな発言ばかりする人は、とても健康的とは思えませんよね。

反対に、いつも笑顔でポジティブな性格の人は、なんだか健康的で毎日心地よく暮らしているように思えます。見た目が若く見えるようになるには、精神的な面も大切だと言えそう。

 

 4:若く見える女性は魅力的!見た目年齢を若く保つ方法3つ

見た目の年齢を若く見せるには、メイクやファッションなどのハード面だけでなく、目標や気持ちやなどソフト面も重要です。

(1)無理のある年齢を目指さない

「若く見える」と言われる人でも、よくよく見ればやっぱりところどころに年齢が見え隠れしています。若く見られることが多いからといって、若い子たちに人気のファッションやメイクをすることは、自分が思っている以上に無理があるかも。実年齢より3〜5歳下の、現実的な年齢を目指したほうがベター。

(2)健康でいる

先述したように、若苦見られるには健康的であることがポイント。健康であることは体にいいのはもちろん、精神的にいいというのは周知の事実ですが、実際に健康的なライフスタイルを送るって難しいですよね。規則正しい生活、バランスの良い食事、適度な運動。そしてこれらを継続すること。

たったこれだけのことですが、実行している人としていない人では、若々しさやポジティブさは変わってくると思います。

(3)好きなものに囲まれる

苦手なもの、嫌いなもの、自分が得意ではないものに触れていると、ストレスを感じます。ストレスを抱えていると、健康を損なったり気持ちが落ち込んでネガティブになりがち。

ストレスの原因となってるものを排除するのはなかなか難しいことなので、まずは好きなものに囲まれてみましょう。好きなことをする、好きな人に会う、好きな場所へ行く、好きなものを買う。自分の好きなものに囲まれれば自然とポジティブな気分になれます。

 

5:見た目が若い人のスピリチュアル的思考とは

「最近あの人なんだか若々しくなったな」という人の中には、スピリチュアルなものにハマっている人もいます。あやしい思想や宗教的なものではなくても、瞑想やヒーリングなどで自分の内面と向き合ってみたり、自分を意識的に変えようと自己啓発セミナーに参加したり。

筆者はこれも一種の「健康」であると考えています。普段忙しく、自分のことなんて後回しになってしまっていた人が、瞑想やヒーリングなどで自分とじっくり向き合う時間ができたり、自己啓発セミナーに参加して行動する勇気をもらったり……。

心が健康的になると見た目の若さに必ず関わってくるので、こうしたスピリチュアル的発想も、見た目の若さを保つためには大切なことかも。

 

6:見た目年齢は内面から滲み出るもの

ファッションやメイクなど、外見に若さを取り入れているのに、あまり若く見えない人もいます。反対に、けして流行の服や年齢より若い服装をしているわけではないのに、なんだか若々しく見える人もいます。

見た目の年齢は、外見ではなく中身も影響していると言えそうですね。

 

【参考】

わたしの見た目何歳!?〜顔年齢診断〜

how-old.net

顔診断 – 年齢・感情分析カメラアプリ