浪費家・浪費癖の意味は?浪費癖のある男女の特徴10選

唐突ですがあなたは浪費家の男性や女性に、どんなイメージを抱いていますか? 「あの人、浪費家だよね」って言われるのは、あまり嬉しいものではありませんよね。なぜなら褒めてなく、むしろイヤミな言葉だからです。ということで今回は、浪費家や浪費癖を特集。浪費癖の意味や浪費癖のある男女の特徴に迫ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:浪費、浪費癖とは?

(1)「浪費」「浪費癖」の意味

「浪費」や「浪費癖」という言葉は、一般的にはネガティブな会話で用いられることが多い表現です。

まずは、これらの言葉の辞書的な意味を調べてみましょう。

ろう‐ひ【浪費】

金銭・時間・精力などをむだに使うこと。むだづかい。「資源を浪費する」「浪費家」

出典:デジタル大辞泉/小学館

つまるところ「浪費」とは「無駄遣い」の意味。無駄を嫌う日本人にとって、浪費とは悪なのです。

さらに、そこに「癖」がつくということは、無駄遣いが習慣になっているということですから、非難されこそすれ、評価されることはありません。

(2)「浪費」の対義語は?

浪費の対義語としては「貯蓄」や「倹約」が挙げられます。

堅実に貯める行為や、無駄遣いを控えて出費を抑える倹約生活は、浪費と対極にある行動であり、日本人の大好物といえます。

(3)「浪費」「浪費家」を英語でいうと?

「浪費」を英語で表現するなら「waste」が相応しいでしょう。お金だけでなく、時間などにもよく使われます。

また、「浪費家」を英語で言いたい場合には「spendthrift」を使います。これはそのものズバリ、「お金遣いが荒い人」という意味です。

(4)『浪費図鑑』とは?

『浪費図鑑』(小学館)とは、伝説の文芸同人誌から生まれた、オタク女子たちの生態を綴った作品で、書籍やコミカライズされた漫画があります。

オタク趣味や美容整形などにお金をかけまくる女性たちは、まさに浪費そのもの。しかし、彼女たちはなぜか楽しそう。他人から見たら浪費でも、本人たちにとって満足度の高い散財はJOYでもあるのです。

 

2:浪費家はモテない!浪費癖のある女性の特徴5つ

(1)新しいもの好き

「新しいものに飛びつきやす女友達を見ていると、浪費家だな〜と思います。洋服でも化粧品でもバッグでも、まだまだ使えるものがあるのに、季節ごとに新しいものに買い替えていて。それで、お金がな~い、とか言ってる。私には理解できません。

流行を追いかけたって、またすぐに移り変わるってわかってるのに。私は、自分が成長するためにお金を遣いたいです」(34歳女性/金融)

(2)人の真似をするのが好き

「人の真似をするのが好きな女の子って、そのために遣うお金がすごいんです。

私の知っている人にもいるんですが、いつも人がもっているものをマネして買っていて。自分のグレードが上がったとでも思っているんですかね。さもしい人だと思います」(29歳女性/アパレル)

(3)日用品のストックが多い

「元カノのことなんですけど、トイレットペーパーとかティッシュとか、日用品のストックがやたら多くて……。

ある程度のストックがあればなんとかなりそうなのに、大量にないと安心できないんだそうで。で、冷蔵庫の中は、消費期限切れの食べ物ばかりになっていて。それも捨てないんです。有事の際には食べられるからって……」(33歳男性/飲食)

(4)お酒を飲むのが好き

「毎晩のように外でお酒を飲んでいる女性は、浪費家だと思います。お酒が好きなのはいいけど、家で晩酌したほうが安いじゃないですか。

わざわざ外で高いお金を払ってお酒に消えちゃうお金って、その頻度が高いほどもったいないと思います」(32歳女性/不動産)

(5)なんでも高級志向

「そんなに高収入な仕事をしているわけではないのに、やたら何に対しても高級志向の女性は、浪費家だと思われますよね。

見栄っ張りな性格なのかもしれないけど、側から見ていると、身の丈に合わない出費に思えて、心の奥底で呆れます」(34歳女性/主婦)

 

3:浪費家旦那を見抜け!浪費癖のある男性の特徴5つ

続いては、浪費癖のある男性にありがちな特徴です。

(1)見栄っ張り

「見栄っ張りな性格の男って、別に奢らなくてもいいようなシーンでも、無駄にゴチる。要するにお金で不必要な見栄を買う、浪費家なんだと思います。死に金の使い方をするタイプって言うんですかね〜」(35歳女性/美容)

(2)ハイブランド好き

「全身ハイブランドでキメている男は、ほぼ例外なく浪費家タイプじゃないですか? 少なくとも、私が知っているこういう男は、みんなそうです。新作が出ると買って、これ見よがしに着てくるようなタイプですね」(39歳女性/専門職)

(3)女好き

「女好きの男って、女性にいいところを見せたくて、お金をバシバシ使っている感じがします。特定の彼女をもたず、ガールフレンド的な女性とかセフレとかを何人も自分のまわりに置かないと気が済まないような男は、それだけ女関係にお金を遣っているんだろうなって思いますね」(36歳女性/医療)

(4)浮気性

「浮気性な男は、浪費家ですよね。浮気するにはお金がかかりますから。妻とか彼女がいるのに、ほかの女に金を使うって時点で、浪費以外の何物でもないと思いますね」(38歳男性/IT)

(5)ゲームマニア

「ゲームを愛してる男って、平気で課金しまくるし、浪費家のイメージが強いです。本人的には、趣味にお金を遣うって感覚なのかもしれないけれど、湯水のように課金しているのを知ると、正直、お金が増えるかもしれないパチンコとか競馬とかのほうがマシじゃないって思っちゃうし」(30歳女性/ネイリスト)

 

4:浪費家はモテない!

「浪費家」のレッテルを貼られてしまうと、男性でも女性でも非モテに陥りがちな実態は否めないでしょう。

本人は「自分にとっての必要経費」と思っていても、他人から見ると浪費にしか映らないお金の使い方は、モテを極める面で言えば、百害あって一利なし……と言えそうです。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!