マリッジブルーの意味とは?結婚後マリッジブルーの特徴と診断方法

大好きな人と結婚することになって幸せの絶頂に! でも結婚の準備を進めていく中で「思っていたのと違う……」「この人と一生一緒にいられるか不安……」といった、いわゆるマリッジブルーになってしまう人も少なくありません。また、結婚後にマリッジブルー状態になり、離婚危機になる人も。そこで今回は、マリッジブルーの特徴やなりやすい人診断をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:マリッジブルーの意味とは?英語でもマリッジブルーって言うの?

まずはマリッジブルーの正しい意味から見ていきましょう。辞書で調べてみると、

マリッジブルー

結婚を前にしての憂鬱 な精神状態。新生活への不安、結婚式の準備のわずらわしさ、許婚者との相性への疑問などから、不眠・食欲不振・過食などが起こる。女性に多いが男性もなるという。エンゲージブルー。ウエディングブルー。ウエディングベルブルー。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

新婚生活を始めたばかりの友人が「マリッジブルーになっちゃったよ」と言っていたのを聞いたことがありますが、本来の意味としては、結婚前に起こるダウナーな精神状態のことを指します。

ちなみに「マリッジブルー」とは和製英語です。

英語では「pre-nuptial doubts」「pre-wedding jitters」などという表現で、婚前前の不安な気持ちを表すようです。結婚のタイミングで不安になるのは、きっと万国共通名のでしょう。

 

2:マリッジブルーになったことある?

実際にマリッジブルーになったことのある女性はどれくらいいるのでしょうか。

今回『Menjoy!』では、既婚女性442名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「結婚前にマリッジブルーになったことはありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・132人(30%)

ない・・・310人(70%)

幸せの絶頂であるはずの結婚前ですが、3割の人がマリッジブルーに。女性は特に、結婚すると生活が大きく変化します。それを真面目に考えていくと、浮かれた気持ちから一転、懸案事項や不安などが次々でてきて、どんよりした気持ちになってしまうということもありそうです。

 

3:結婚後にユーウツに…結婚後マリッジブルーの特徴5つ

ここからは、結婚後にマリッジブルー状態になる例をご紹介します。

(1)結婚式に対する温度差

結婚式ってやることがたくさんあるんですよね。新婦はウェディングサロンへ通い詰めているのに、新郎は「奥さんが満足してくれたら」などと、良かれと思ってノータッチでいたら「私との結婚、ちゃんと喜んでくれている?」なんて、大喧嘩になることもよくあります。

(2)結婚式燃え尽き症候群

準備が大変な結婚式。一生懸命やればやるほど、負担も大きくなります。そしてそのぶん、結婚式が大成功に終わると満足度も高いのですが、終わったあとに燃え尽き症候群に陥ってしまうという人も。

その喪失感から、結婚生活に対するモチベーションが上がらず、マリッジブルーのような気持ちになるのです。

(3)ひとりになりたくなる

ひとりが好きな人や、ひとり暮らしが長かった人は、いつも同じ家に誰かいるということが窮屈に感じてしまうということも。結婚する前に、お試しで共同生活をしていなかったり、長期で旅行などがなかった場合、特に結婚直後にこうした感覚を感じやすいでしょう。

(4)相手のイヤな部分が目につく

一緒に暮らし始めると、どうしても相手のイヤなところが見えてきます。一度嫌になると、その部分ばかりが目について、結婚を後悔する人も。暮らし始めはイライラしないように、要求のハードルを下げて様子を見ることも大切です。

(5)理想とのギャップを感じる

結婚したら、寝ても覚めても大好きな彼とずっと一緒にいられる♡と思いきや、まったく帰ってこない! これなら結婚前と何も変わらない! なんてガッカリしてしまう人も。相手や結婚生活に期待しすぎると、結婚後にマリッジブルーになってしまうということも……。

 

4:放置すると離婚のリスクも…マリッジブルーになりやすいかを診断!5つ

(1)ネガティブ

何事もマイナスに考えてしまう人は、結婚する幸せよりも、将来への不安のほうに気がいってしまいます。そのため、マリッジブルーになる可能性が高いです。

(2)実家暮らしが長い

結婚するまでずっと実家暮らしだったという人も、マリッジブルーになりやすいです。今まではごはんも掃除も洗濯も、いつの間にかやってくれる家族がいたことを、急に思い出すのです。そして、結婚したら、私が家事をぜんぶやらなければいけないのか……ムリかも……と憂鬱になってしまうのです。

(3)神経質

細かいことが気になる神経質さんも、マリッジブルーになる可能性アリ。相手が大雑把な人だと、生活スタイルが崩れそうでイヤ……となって、結婚したくない病にかかってしまうのです。

(4)環境の変化に弱い

結婚すると生活場所が変わったり、女性の場合、たいていは姓が変わったりと大きな変化があります。進級・進学、ひとり暮らしなど、これまで環境が変化したタイミングでうまく順応できなかったことがある人もマリッジブルーになりやすいといえます。

(5)仕事が好き

今の仕事が大好きな人やこれからもバリバリ働きたいと思っている人は、結婚して将来子どもを作ることを考えたときに、本当に結婚していいのか、結婚後も私の理想の生活ができるのかと不安な気持ちに陥ってしまうことがあるようです。

 

5:まとめ

大好きな人との結婚。幸せな気持ちで新婚生活を迎えたいですよね。新生活に不安はつきものですが、彼や周りを頼って、不安を取り除いてくださいね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!