「火床」って読める?【ちょっぴりオトナな漢字クイズ】

恥ずかしい言葉でもなんでもないのに、使われている漢字や止まらない妄想のせいで、エロく見える漢字……そんな漢字ってありますよね。そんな漢字の正しい読み方と意味を調べてみましょう。今回は「火床」です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【問題】「火床」ちゃんと読めますか?

火のように燃えあがる床ですよ。いいですね、艶っぽいです。壇蜜さんや橋本マナミさんのような大人なお姉さんには、フカフカなベッドよりも、床に敷いたせんべい布団が似合いますよね。いやいや、けなしてないですからね。

フカフカなベッドももちろん似合いますけどね。好みのシチュエーションの問題……ですかね。

それにしても、意味はおろか、読み方もまったくわかりません!

 

ヒント1

いろりの一部分のことです

ヒント2

いろりで鍋が食べたいよ!ヒントでもなんでもないね!

 

「縮緬」って読める?【ちょっぴりオトナな漢字クイズ】

 

気になる正解は…ほど!

ちなみに、正しい意味はこうです!

ほ‐ど【火床】

1 いろりの中央にある火をたくくぼんだ所。

2 鍛造用の簡単な炉。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

正解を見てもピンと来ませんでした。普通に「かしょう」とか「ひどこ」とも読むようです。

しかし、いろりを囲んでお食事なんて、オツですね。これからの季節にもぴったりだし、ほっこりしっとり癒されたい。いろりのあるお宿で、お酒にお付き合い頂ける人、募集中です。居酒屋ではなく、温泉宿がいいなぁ……。

 

「肉刺」って読める?【ちょっぴりオトナな漢字クイズ】