淡泊の意味とは?淡泊な人の特徴10選と淡泊な人との付き合い方

彼氏が淡泊な性格で、自分からは連絡してくれなかったり、愛情表現が少なかったりと、悩んだことのある人もいるかもしれません。恋愛において、あまりにも彼氏が淡泊だと、ちょっと物足りないと感じることもあるでしょう。そこで今回は、淡泊な人を特集。淡泊な人の特徴や、淡泊な人との付き合い方のコツをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「淡泊」や「冷淡」の意味は?

(1)「淡泊」や「冷淡」の意味

そもそも「淡泊」とはどういう意味なのでしょうか。辞書で調べてみました。

たん‐ぱく【淡泊/淡白/×澹泊】

1 味・色・感じなどが、あっさりしていること。また、そのさま。「―な味の料理」⇔濃厚。

2 性格や態度がさっぱりしていること。こだわりやしつこさがないこと。また、そのさま。

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

人や性格に対して使う場合は2の意味ですが、特に恋愛において淡泊というと、情熱さに欠ける、という意味合いで使うことが多いですよね。

ちなみに、淡泊と同じように使われることが多い「冷淡」の意味も調べてみました。

れい‐たん【冷淡】

1 物事に熱心でないこと。関心や興味を示さないこと。また、そのさま。淡白。「近所づきあいに冷淡な人」「時局に冷淡だ」

2 思いやりがないこと。同情や親切心を示さないこと。また、そのさま。

(出典:デジタル大辞泉/小学館)

淡泊の類義語として考えられるのは1の意味ですが、冷淡というと、もっと冷たい人というイメージがあります。

(2)「淡泊」や「冷淡」の類義語、対義語

さらに、「淡泊」や「冷淡」の類語について調べてみました。「淡泊」の類語を調べてみると、「さっぱり」や「サバサバ」、「潔い」などがでてきました。

しかし、冷淡の類語としては、「冷血」や「冷酷」、「冷ややか」、「冷静」、「素っ気ない」などがありました。やはり、冷淡を淡泊と同じ文脈で使おうとすると、ちょっと違う印象を与えそうです。

また、「淡泊」の対義語を辞書で調べてみると「濃厚」とありました。そして、冷淡の対義語としては「親切」や「熱心」が挙げられていました。

 

2:淡泊な人の特徴10個

では、具体的に淡泊な人の特徴を見てみましょう。居酒屋で知り合った皆さんに聞いてみました。

(1)落ち着いている

「淡泊な人って落ち着いていることが多いと思います。あまり感情に振り回されることが少ないのでしょうね。そういう意味では、自己コントロール能力に長けているのかも」(Wさん・28歳女性)

例えば、家でゴキブリや虫が出たときに「わー!」などと騒がず、淡々と処理するようなイメージ。仕事でミスが生じても、粛々とカバーできる人という印象がありますね。

(2)気分の浮き沈みを見せない

「淡泊な人っていうのは、気分の浮き沈みを感じないですね。知り合いの淡泊な人が恋人にフラれたっていうので、励まそうと思って飲みに連れて行ったんです。でも、いくら酒を飲んでも愚痴のひとつもこぼさず、“まあ、終わってしまったものは仕方ないですね”とポツリと言っただけでした」(Eさん・27歳男性)

負の感情に流されることが少ないということは、メリットと言えるでしょう。しかし、淡泊な人は嬉しいことがあったときも、端から見るとまったく冷静。どう感じているのかよくわからないように見えるのも特徴です。

(3)リアクションが薄い

「元彼が淡泊な人だったのですが、誕生日をお祝いしてあげても、サプライズのプレゼントをあげても、あまり表情が変わらないんです。“ありがとう”とは言ってくれるのですが、本当にうれしいのかは疑問でした」(Oさん・25歳女性)

ふざけて「わ!」と脅かしてみても無表情だったりと、脅かし甲斐のない人とも言えます。付き合っていれば反応してほしいときもありますが、淡泊な人はリアクションが薄いことが多いので、期待しても難しいかもしれません。

(4)ポーカーフェイス

「嘘をつかれても全然わからないです。元彼が淡泊な人だったのですが、以前、記念日にお祝いのメッセージとか何もなかったので“忘れてたんでしょ!”って怒ったら、即座に表情も変えずに“週末にレストランを予約してあるから、ふたりで行こうね”って言ってきたんです。

でも後日、そのときは予約すらしてなかったことがわかりました。平気でウソがつけるんだなって、ちょっとゾッとしました」(Nさん・26歳女性)

すべての淡泊な人が、嘘がうまいわけではないでしょうが、表情に表れにくいというのは特徴と言えるでしょう。感情が顔に出にくいため、嘘をつかれたときも、表情で見破るのは難しそう。

(5)論理的

「淡泊な人って論理的な考え方をしている人が多い気がします。考え方だけじゃなくて、行動も論理的。知人に仕事が終わったらジムで汗を流して、家に帰ったら資格の勉強をするという日常を毎日繰り返してる人がいます。“サボったこととかないの?”って聞いたら、“ない”と言ってました」(Kさん・27歳男性)

ジムに行く理由は「そのほうが健康でいられるから」、資格の勉強をする理由は「今の仕事がうまくいかなくなったときのため」と、その行動にも理由があるようです。感情の起伏があまりないからこそ、コツコツと努力できるのかもしれませんね。

(6)愛情表現をしてくれない

「淡泊な人と付き合っていましたが、愛情表現はまったくしてくれなかったです。こっちから“好きって言ってよ”って言えば言ってくれますけど、彼から言ってくれることはなかったと思います。本当に私のこと好きだったのかな」(Hさん・29歳女性)

愛情表現をしてくれないというのは、女性からすると不満要素になります。淡泊な人の中には「好きという感情がよくわからない」という人も。恋愛にのめり込むことがあまりないのかもしれません。

(7)束縛しない

「淡泊な彼氏は、束縛してこないイメージがあります。恋愛にのめり込まないから、束縛したいとも思わないんじゃないですかね。恋人に浮気されても、ぜんぜん落ち込んでいなかった人を知っています」(Dさん・26歳女性)

恋愛感情をそこまで強く持たないからこそ、「離れたくない」と思ったり、「恋人のことが分からなくて不安」と感じたりすることも少ないのかもしれません。また、感情が安定しているからこそ、切り替えも早いのかも。

(8)無関心

「淡泊な人って、他人に依存しないイメージです。もっと言えば、他人に対して無関心な気がします。それは恋人に対しても変わらない。恋人を理解したいとか、自分のことを理解してほしいとか、そういうことを思わないんでしょう」(Mさん・28歳男性)

淡泊な人の多くは、恋人のしていることにノータッチ。かまってほしかったり、自分のことを理解してほしかったりする人は、淡泊な恋人に物足りなさを感じて浮気してしまうこともあるようです。

(9)毒舌なことも

「たまに出る毒舌は、淡泊な人の特徴だと思います。例えば、“この服、似合ってる?”って聞いても、“似合ってるよ”といったお世辞は絶対に言わない。似合ってないと思ったら“似合ってないですね”って、きっぱりと言うんです。でも、悪気はないようです」(Sさん・26歳女性)

淡泊な人の中には、感情の起伏が少なく、他人に対して無関心という性格があいまって「これを言ったら相手を傷つけてしまうかも」ということをあまり考えない人も。それゆえ思ったことをズバッと言ってしまって相手を傷つけてしまうこともあるようです。

(10)自分の話をあまりしない

「自分は他人から“淡泊な性格”とか“サバサバしてる”ってよく言われますが、それと同じくらい“自分の話をまったくしない”って言われます。自分のことを理解してほしいってあまり思っていないからだと思います。むしろ、自分のことを話して他人から何か言われるほうがめんどくさい」(Gさん・25歳男性)

「他人に自分のことを理解してほしい」という気持ちよりも、「他人から批判されたくない」という気持ちのほうが勝ってしまうという人も。他人に励ましてもらって元気になれたり、新しいアイデアをもらって前向きになれたりということを期待していないとも言えそうです。

 

3:淡泊な人との付き合い方5つ

淡泊な人は、良くも悪くも恋愛にクール。そんな人とうまく付き合うにはどうしたらいいのでしょうか。

(1)連絡は待たないこと

「彼が淡泊な性格の場合、連絡は待ったらダメです。彼はこっちが連絡を待っているなんて少しも思っていないので、連絡が来ないとイライラしても損するのはこっち。連絡が来ないことに慣れるか、自分から連絡するのがいいと思います」(Tさん・26歳女性)

(2)質問は二択

「“今度のデートはどうしよっか?”というLINEを送ると、“どうしたい?”と返信がきちゃうので、私は二択で答えられるような質問をするようにしています。“外行きたい? それとも家でまったり?”とか、“映画と遊園地ならどっちがいい?”って感じで聞いていくと、デートの予定がちゃっちゃと決まります」(Iさん・27歳女性)

(3)絡みすぎない

「淡泊な人はいわゆる恋愛体質じゃないと思うので、頻繁に連絡したり、ベタベタしたりという付き合いをしていると、“ひとりの時間がほしいんだけど”とか、“疲れた”とか言われてしまいます。なので、なるべく彼が心地いいと思える距離にいたほうがいい気がします」(Aさん・26歳女性)

(4)わがままを言いすぎない

「淡泊な性格の人って、わがままを言ってもある程度は聞いてくれることが多いです。だけどその分、ストレスが溜まっていっているということも意識したほうがいいと思います。例えば、束縛やわがままなどは、それをされることが嬉しい人もいますが、淡泊な性格な人にとってはストレスにしかならないですよね。私はそれが原因で振られました」(Mさん・28歳女性)

(5)割り切る

「淡泊でさっぱりした性格の人を恋愛体質に変えることは、難しいと思います。なので、“こういう性格の人だ”って割り切るしかありません。それで物足りなさを感じたり、不満が募るようだったら、相性が悪かったと思って別れるべきだと思います。ほかの男を捜したほうがお互いのためかなって」(Dさん・30歳女性)

 

4:まとめ

淡泊な人は、人間関係に対してクールなだけに、恋愛にも冷めている傾向があります。恋愛体質の女性が付き合うと、なかなか距離が縮まらない関係性にもやもやしてしまうことも。淡泊な人だと割り切るか、別の人と付き合うか……。今回紹介した意見を参考に、考えてみるといいかもしれませんね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!