食べても食べてもお腹が空くのはストレスのせい?満たされないときの対処法

食べても食べてもお腹が空くという経験をしたことはありますか? ストレスが溜まるとついつい食に走ってしまう人もいるでしょう。しかしそれで太ってしまうと、元に戻すのは大変。食べても食べてもお腹が空くという現象をどうにかしたいものです、今回は、そんな人のために食べてもお腹が空くときの対処法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:食べても食べてもお腹が空く病気ってある?

食べても食べてもお腹が空くとき、「病気なのかな?」と心配になってしまうこともあるでしょう。そこで、医師の小田切ヨシカズさんにお話を聞いてみました。

小田切:食べてもお腹が空くというのは、さまざまな原因が考えられます。

一例ですが、糖尿病になると、栄養素が体の中で利用されにくくなるために、お腹が空きやすくなってしまうことがあるようです。病状が進んでいくと、いくら食べても空腹感が抑えられないこともあるため、過食が進んでしまいます。

ただし、空腹になるというだけでは糖尿病の兆候とはいえません。ですが、気になる人は病院で診察してもらいましょう。

 

2:ストレス?それとも生理前?食べても食べてもお腹が空くとき5つ

食べても食べても空腹になるときどんなときなのでしょうか。居酒屋で知り合った人にお話を聞いてきました。

(1)何も食べてないとき

 

「学生時代、朝から何も食べてないときに、友人と牛丼屋に行ったら食欲が爆発したことがありました。普通、牛丼屋ってサイドメニューとか頼んでも1,000円以内でかなりお腹いっぱいになるじゃないですか。なのにその日は食べて食べて食べまくって、2,000円いきました」(Rさん・23歳男性)

たしかに牛丼屋さんで1,000円も出せば、牛丼大盛りにサラダ、味噌汁などをつけることができるでしょう。2,000円分となると、単純に考えてもの二倍ということに。驚きの食欲です。

(2)ストレス

「上司と性格が合わなくて、目の敵にされていたとき、ストレスで過食に走ったことがあります。ちょっと前に食事したばかりなのに、すぐにお腹が空いてしまって、食べないとイライラして……。

で、小腹を満たすためにまた食べるんですけど、すぐにお腹が空く。それで結局5kgくらい太りました」(Mさん・27歳男性)

ストレスで過食に走ってしまう人は少なくないでしょう。ストレスを溜め込んでいるときは、生活が乱れがち。それもまた、ちゃんとした満腹感を得られにくくなる原因に。

(3)ダイエット中

「一念発起して、ダイエットを始め、いろいろと食事制限を行ったんです。食事量を減らして、3kg減らしました。1か月くらいはかなり食事量を減らしていたんですけど、月に数回、チートデイっていう思いっきり食べてもいい日を設けていたんです。その日はもう食べても食べても満たされずにかなり食べました」(Nさん・25歳女性)

無理なダイエットをすると、栄養不足になってしまうこともあります。栄養バランスを考えながら、野菜中心の食事にして、長期的なダイエットを心がけるようにした方がいいかもしれません。

(4)妊娠初期

「妊娠初期のころは、食べても食べてもお腹が空きました。ふたり分の食事をとるんだから仕方ないのかなって思ったことを覚えてます。普段はそれほど食べるほうじゃなかったので、旦那もビックリしてました。“まだ食べるの?”って」(Kさん・28歳男性)

筆者の姉も、妊娠中は「お腹が空いた」が口癖のようになっていて、暇があればお茶漬けを食べていました。妊娠初期というのはお腹が空くようです。

(5)好きなもの

「甘いものは別腹っていうじゃないですか。だから、彼氏とデートでスイーツバイキングに行ったときに、お腹いっぱいなんですけど、新しくおいしそうなスイーツを見ると、食欲が出てきてペロリと食べられちゃうんです。彼氏もビックリしてました」(Dさん・24歳女性)

女性に聞いてみると「スイーツは別腹!」という人が、とっても多いですよね。スイーツというのは、カロリーは高いですが、ひとつひとつのポーションは小さかったりして、「いくつでも食べられる」というコンディションになりがちです。

 

3:食べても食べてもお腹いっぱいにならない、みんなどうしてる?5つ

今度は食べても食べてもお腹がいっぱいにならないときどうしているか、その対処方について、居酒屋で知り合った人にお話を聞いてきました。

(1)全力で食べる

「食べても食べても満たされないときっていのは、体が栄養を欲している証拠だと思うんです。例えば、不足している栄養素があるとか。だから、その空腹に任せて食べたいものを食べたいだけ食べます」(Tさん・30歳女性)

(2)他のことに意識を集中する

「体を動かすと、食欲って自然と薄れると思うんです。例えば、スポーツした直後って、何かを食べたいっていう気分にならないじゃないですか。だから、食欲が止まらないときは、思いっきり体を動かします。でも、体を動かした直後はいいんですけど、少し時間がたつと、その反動で、ものすごいお腹が減るんですけどね……」(Yさん・26歳男性)

(3)カロリーが低めのものを食べる

「お腹が空いてどうしようもないときは、私の場合、カロリーの低いものを食べるようにしてます。トマトとかキュウリの漬物とか。そうすれば食べても太りにくいはずじゃないですか。野菜にすれば健康的ですし」(Mさん・27歳女性)

(4)朝食は多め

「テレビで見たんですけど、朝食にとったカロリーって、その日に消費されやすいんですって。逆に夕食をたくさん食べちゃうと、後は寝るだけなので太りやすくなる。だから、お腹が空いてどうしようもないなと思ったら、なんとかその日は乗り切って、翌日まで我慢して朝食をバクバク食べて満足させます」(Tさん・30歳男性)

(5)満腹になるもの

「ポテチとかって永遠に食べ続けられるじゃないですか。でも、じゃがいもとか卵とか豆類ってすぐにお腹いっぱいになりませんか? だから、自分はそういうすぐ満腹になるものを食べて空腹を紛らわします。デンプン質のものって腹持ちがいいですから」(Aさん・32歳男性)

 

4:食べても食べても満たされない…恐怖の体験談3つ

今度は、食べても食べても満たされず、思わず恐怖感を覚えたという体験談をご紹介します。

(1)結婚式

「結婚式って贅沢なものが出されるじゃないですか。前菜からはじまって、最後のデザートまで。他人の幸せを祝っているっていうことも関係あるのか、全然お腹がいっぱいにならなくて、卓を囲んでいる友達の料理ももらって食べ続けたことがあります。

これ以上はさすがにまずいと思っても、空腹が満たされなくて食べちゃうんです。周りからも白い目で見られて、さすがに怖くなりました」(Eさん・29歳女性)

(2)痩せの大食い

「僕はどちらからというと痩せ型。でもけっこう食べるんです。痩せの大食いっていうやつですね。だから、友達と食事にいくと2人前とか3人前とか余裕で食べちゃうんです。それで友達に言われたのが“燃費の悪い体だな”って。

たしかに食べても食べても、体に蓄えられていない気がして、一瞬怖くなりました」(Rさん・27歳男性)

(3)断食後

「ダイエットのつもりで断食をしたことがあるんですけど、断食後は食欲が止まらなかったです。普通、断食後って内臓の働きが止まってるからいきなり食べ物を体の中に入れるのはよくないって言われてるんですよ。

でも、なぜか一口食べた瞬間から食欲が止まらなくなって、もう食べる食べる……。

“これじゃあ断食の効果がなくなる!”って思っても食べる手が止まらないんです。さすがに自分の食欲に恐怖を覚えました」(Eさん・24歳女性)

 

5:まとめ

今回は食べても食べてもお腹が空いてしまう現象についてご紹介しました。ストレスを抱えていたり、厳しいダイエットを行っていたりすると、ついつい食欲が爆発してしまうことがあるようです。しかし、原因が思いつかないのにお腹が空いてしかたがないという場合は、しっかりと病院へ行ってくださいね。

 

【取材協力】

小田切ヨシカズ・・・湘南育ちのサーファー医師。ワークライフバランス重視。現在、横浜の内科クリニックに勤務中。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!