プー太郎とは?プー太郎になりやすい人の特徴5選

プー太郎とは、一般的に仕事をしていない人や、職探し中の人のことを指す言葉です。プー太郎といっても、「職探しをしているなら、前向きでいいじゃない」と考える人もいるでしょうが、「求職中なんだよね~」と言いながら実はプラプラしていて、就職活動をしていないという人もいます。そこで今回は、プー太郎になりやすい人の特徴をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:プー太郎とは?その語源

「ほんと、あんたはプー太郎だね……」「いつまでプー太郎してるつもりなの?」などと、無職でプラプラ遊んでいる人のことを「プー太郎」と表現したりします。

この「プー太郎」という言葉の由来に関しては、さまざまな説があります。

「プー太郎のプは、“プラプラしている”のプー」という説や、ホームレスを指す漢字3文字の最初の文字である「浮」をとり、「浮太郎」から「ぷーたろう」となったという説。また、貧しいという英語の「poor」から「プー」になったという説もあります。さらには「風来坊」の言い換えとして「プー太郎」になったという説も。

いずれの語源から考えても、ポジティブなイメージのものはなく、褒めてはいません。

一般的には、無職の人で貧乏なのに働く気のない人を指しますが、不労所得がありお金に不自由ないから働いていない人が、自嘲をこめて「職業? プー太郎だよ~」などと言うこともあります。

 

2:プー太郎になりやすい人の特徴5つ

ではここからは、プー太郎になりやすい人の特徴をご紹介します。

(1)夢を追っている

プー太郎は、その日暮らしのアルバイトをしているか、「仕事は探してるけど、いい条件の場所がない」などと言って、一向に働きません。

単に仕事をしたくない人もいるでしょうが、夢を追っていて、夢の邪魔にならない程度の仕事を探しているからかも。アーティストや作家を目指しているような夢追い人のプー太郎はカッコよく見えてモテますが、大概が、彼女に寄生するヒモ彼氏となります。

(2)刺激的な生活が好き

仕事というのは、慣れてくれば単調なものです。その単調さに耐えられず、刺激的な生活を求める人ほど、プー太郎になることも。プー太郎はニートとは違い「働きたいとは思っているけれど、自分のやりたい仕事がわからない」などの葛藤を抱えています。(1)のように好きな事を仕事にして生きていきたいなど、プー太郎は働く意欲を持っていることからか、「自分はニートではないし、大丈夫」と考える人が多いようです。

(3)美意識が低い

プー太郎だな…というイメージをもたれてしまう理由に、ただただ着心地のよさを求めるあまり、ユルユル、ダボダボの服を着ているなど、ファッションに無頓着であるということが挙げられます。

部屋着のままコンビニに行くなどするのでだらしない印象があり、自己管理が出来ていないように見えるというのもプー太郎の特徴です。

(4)プライドが高い

プー太郎というのは、実はプライドが高く、そのせいで無職であるということもあります。

高学歴であるにもかかわらず就職に失敗した、自分に合っている仕事がわからないなどの理由で転職を繰り返しているうちに、結局働かないで生きているというケースもあります。

(5)「花嫁修業中」「家事手伝い」といいつつ実際はプー子

プー太郎は、女性だとプー子と呼ばれることも。彼女たちの職業は「花嫁修業中」「家事手伝い」など。

他の人から見れば「ニートじゃん!」と思われるかもしれせんが、本人たちは「働くなんて貧乏人がすること。自分はあくせく働くような身分ではない」と鼻高々ということも少なくありません。

 

3:プー太郎とは結婚できない!プー太郎な彼氏を奮起させる方法5つ

ではここからはプー太郎の彼氏をもつ人必見! 彼氏を奮起させる方法を考えていきましょう。

(1)「ヒモ」に近づいたら突き放す

プー太郎というのは「就職活動中」という名の無職であることが多く、彼女に生活を頼りっぱなしということもしばしば。

「このままじゃお互いダメになる!」と思ったら、どこかで突き放すことも大切です。いつの間にか母親のような気持ちになってしまって、「プー太郎製造機」になっている……ということも。

(2)「別れ」の期限を決める

まだ一縷の可能性を信じたいがあまり、突き放すのが難しいという場合は、「別れ」の期限を決めましょう。もちろん彼のやる気を待ってあげたい気持ちもあるでしょう。だけど、自分の幸せを考えたときに「ここまで行くとヤバい」と思う年齢に差しかかったら……!?

自分から別れの期限をしっかりと決めて、彼に伝えましょう。

(3)今のままではやばいということ数字で伝える

プー太郎は「俺みたいな人はたくさんいる、まだ大丈夫」と自分と同じような立場の人を見て、どこかで安心しています。

だからこそ「このまま〇歳になるとこうなるかも」「末路はこうなる」といった具体的なデータを提示して、彼が焦るようなプレゼンテーションをしてみるのもいいかもしれません。

なんとなくではなく、ちゃんとしたデータを見せると「ヤバい!」と彼が思うかもしれません。

 

4:『クマのプー太郎』というマンガもありました

この投稿をInstagramで見る

 

Isami Nakagawaさん(@isaminakagawa)がシェアした投稿

プー太郎と言えば『クマのプー太郎』という4コマ漫画が有名です。

中山いさみさんの代表作のひとつで、アニメ化もされた人気作品。皮肉屋のクマのプー太郎の日常がシュールに描かれています。

幸せを探し続ける「しあわせウサギ」や、隙あらば歌を歌おうとする「カラオケザル」、人への対応が慇懃だったり、慇懃無礼になったり、日によってコロコロかわる「ウエィター」などといったモブキャラも個性的で、ぐいぐい引き込まれていきます。

 

5:プー太郎はモテるけれど…

プー太郎は、無職で遊び人で、社会にとっては役立たずですが、プー太郎が好きな女性も一定数存在します。プー太郎を経てビックになる人もいますが、プー太郎のまま歳をとっていく人もいます。

もし「私の彼はプー太郎だけど奮起させたい!」と言う人は、上記を参考にしてみてください。とはいえ、「別にいいの、プー太郎でも。私のそばにずっといてくれさえすれば……」という人は、そのままステイでもいいのではないでしょうか。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!