脈ありな男性が送るLINE!毎日LINEする男性心理と脈ありな内容例

男性から届いたLINEを見て、脈ありかどうかが分かれば、恋愛のアプローチはグッとしやすくなるというものです。では、どうすればLINEで脈ありかどうかを見抜くことができるのでしょうか。そこで今回は、判断材料として使える質問や毎日LINEを送ってくる男性の心理について、ご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:LINEで相手の気持ちを見極めよう!

LINEはコミュニケーションツールとして、手軽で便利なぶん、面と向かって相手の表情から感情を読み取れないため、距離感や真意を測りかねてしまう、というkとも少なくないでしょう。

しかし、相手が送ってくれた文字とスタンプには、その性格や思考が如実に現れ、また、こちらに対する感情も込められているもの。

もしその相手が好意を持っている人ならば、相手が自分のことをどう思っているかを、LINEのやり取りから探ってみましょう。今後、アプローチするかどうかの判断にも役立ちますよ。

 

2:LINEで脈あり診断!気になる男性の気持ちが探れるLINEの質問5つ

それではさっそく、具体的なLINEの内容に触れていきましょう。どのような質問に対して、どのように返信してきたなら脈ありなのかを、実例でご紹介します。

(1)どんな人がタイプ?

「気になる男性とLINEをしているとき、“どんな人がタイプ?”って質問して、反応を確かめてみることはあります。基本的には“優しい人”とか、そういうひと言の返事が多いんですけど、そういうときには“具体的には?”ってちょっと突っ込んでみます。で、どのくらい私に当てはまっているかどうかを確かめますね」(Tさん・24歳女性)

(2)休日は何してる?

「脈ありかどうかを見抜くというつもりでやってるわけではないんですけど、“休日は何してる?”って送って、“持ち帰った仕事してる”とか“疲れて出かける気力がなくて寝てる”とか、忙しいアピールをしてきた場合は脈なしであることが多いです。

逆に暇でゴロゴロしてる”とか“行きたいとこあるけど一緒に行ってくれる人がいない”といった、未来につながりそうな内容の返事が返ってきたときは脈あり。デートする余地があるってことだから」(Eさん・26歳女性)

(3)彼女いる?

「手っ取り早く“今、彼女いるの?”って質問してみるのが、わかりやすいと思います。“いる”って言ったきた場合はもちろんだけど、“いない”っていう返事だけの場合も脈なしかな。

“欲しいだけど、誰かいい人いない?”とか“好きな人はいる”って言ってきた場合は、少し掘り下げてみます。あとは、“内緒♪”とか“秘密”っていう感じではぐらかしてきたら、脈ありの可能性が高いなって判断します」(Kさん・28歳女性)

(4)飲みに行かない?

「脈ありを見抜くなら“ふたりで飲みに行かない?”って、ストレートに言ってみるのが早いと思います。あくまでカジュアルで思いつきっぽく誘いながら、“ふたりだけで”っていうのを強調するのがポイント。

それで、なんだかんだとはぐらかされるようなら脈なしかな。“いいね、どこ行く?”って感じで即レスだったら、それは脈ありだと思っています」(Yさん・27歳女性)

(5)誰か紹介してくれない?

「ちょっと賭けみたいな質問なんですけど、どうしても脈ありかどうかを確かめたいと思ったら、“誰かいい人紹介してくれないかな〜?”って聞いてみます。それに対して、ちょっとガッカリするような反応が返ってくるなら脈ありです。

ただし、リアルに興味がないと思われるとダメなので、すかさず、冗談だよ~”とか“うっそ~。ビックリした?”とかってフォローするのがポイントです」(Rさん・23歳女性)

 

3:LINEが続くのは気があるから?毎日何度もLINEを送ってくる男性の心理5つ

今度は、何度もLINEを送ってくる男性心理をご紹介します。

(1)好きだから

「毎日LINEを送るっていうのは好きだから! それ以外にないでしょ! 好きだからLINEが続くように頑張ってメッセージを送る」(Uさん・23歳男性)

毎日LINEを送るのは好きだからという、単純明快な、力強い回答でした。「仕事が忙しいので、好きでもない人に毎日LINEを送る暇はない」という意見も紹介しておきます。

(2)ボケとツッコミが最高

「俺のくだらないボケに対するツッコミがすっごいツボで、それが面白くて、ついつい毎日LINEを送っちゃいます。結果として、徐々に惚れていってます」(Mさん・25歳男性)

女性とのくだらないLINEが癒しになるという人もいました。その結果、「好きになっちゃった」とのこと。

(3)まだ気になる段階

「毎日LINEを送るのは好意があるからなんですけど、完全に好きになっている人の場合と、相手のことが気になるっていう段階の2パターンあります。どういう人なのか、LINEを通して相手のことを知りたいんです」(Oさん・28歳男性)

これは、慎重な男性に多い回答でした。まだ相手を見定めているという段階というわけです。

(4)誰かにかまってほしい

「彼女と別れてすぐとかだと、誰かとLINEをしていないっていうことがさみしく感じることがあるんです。なので、女友達にLINEを送って、かまってもらうことはあります」(Hさん・26歳男性)

前の彼女と毎日LINEをしていたため、それが癖になってしまって、ふとした瞬間に失恋したことを思い出してつらくなってしまうのだとか。そのため女友達などにLINEを送ってしまうそう。でも、そうやって弱みを見せられる相手なのですから、そこから恋が芽生えることもありそう。

(5)暇つぶし

「暇なときってあるじゃないですか。例えば、トイレにこもっているときとか。スマホゲームにも飽きちゃったので、知り合いの女友達にちょっとふざけたLINEを送ることはよくあります」(Eさん・27歳男性)

トイレで用を足しているときにLINEを送られてきても、女性にとっては迷惑な話かもしれませんね。しかし、電車に乗っているときなどの移動中ならどうでしょう? 少なくとも、LINEしたいと思っている相手であるということは間違いありません。

 

4:脈ありだった!男性から届いた脈ありなLINEの内容例3つ

今度は、実際に振り返ると、「あれは脈ありサインだった」というLINEの内容をご紹介します。

(1)元気いっぱい

「今の彼と付き合う前のLINEは元気いっぱいでした。“デート行きたいです!”とか“今年もやって参りました盆休み!”とか、スタンプとかもいっぱいで。その楽しそうなLINEにやられました」(Wさん・26歳女性)

(2)デートのお誘い

「当然といえば当然ですけど、LINEでデートのお誘いが来ましたね。実際、“飲みに行きませんか?”とか“おいしいお店知ってるので一緒に行きませんか?”って送ってくる男性は、大体アプローチの機会を探っている場合が多いです」(Hさん・25歳女性)

(3)おすすめしたものをチェック

「LINEとかしてると“どんな映画好き?”とかそういう話になったりするじゃないですか。そのあとに“この前〇〇ちゃんが言ってた映画見たよ!”とか、“この前おすすめしてくれた漫画読んだよ”みたいに、ちゃんとチェックしてくれたら、脈ありのことが多いと思います」(Mさん・27歳女性)

 

5:まとめ

上記に挙げたLINEの内容以外にも、普段、スマホをそれほどチェックしない人からの返信が早い場合なども脈ありの可能性が高いよう。しかし、スマホを頻繁にチェックしている人の場合、必ずしも脈ありとは限らないようです。

“あんまりLINEってしたことなくてさ~”なんてコメントが届くのにやり取りが長く続いたら脈アリといえそう。こちらもぜひ参考にしてみてください。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!