【手相占い】太陽線とは?長い・複数・二股枝分かれ…太陽線でわかること

手のひらを走るシワの向きや太さによってその人の運勢を占うのが手相であり、そのメインとなるいくつかのシワには名前がついています。太陽線もそのひとつ。そこで今回は、手相の中でも太陽線をフィーチャーします。太陽線とはどこにあって、どんなパターンがあるのか。また太陽線が示す運勢まで、専門家に教えてもらいました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:太陽線とは?手相の太陽線の意味

生命線、運命線、結婚線など、手にはさまざまな線があり、手相ではその線の入り具合によって、運勢を占います。今回は、そのひとつである「太陽線」について見ていきましょう。

手相を専門にしている占い師の草薙つむぐさんにお話を伺いました。

草薙:太陽線とは、中指の下に縦向きに入っているシワのことで、成功や名声を表す線とされています。しかし、太陽線がない人も多く、短くても線があれば、それだけ成功や名声を得やすいといえます。

また、太陽線がある人は人徳があり、人から好かれやすい性格とも。本人は人見知りで他人との付き合いがそれほど好きではなくても、周りが放っておかないという場合もあります。

 

2:手相の太陽線が枝分かれして二本に…太陽線が複数ある場合の意味5つ

それでは具体的に太陽線の意味についてご紹介します。引き続き、草薙つむぐさんにお話を伺いました。

(1)太陽線が二本ある場合

草薙:太陽線が二本あるという場合、その線が二本とも太ければ、ふたつのことで成功する暗示だと考えられます。しかし、二本とも薄いという場合は注意が必要かも。ふたつとも中途半端になってしまうこともあるため、何かやりたいことがある場合には、どちらかに絞るのが賢明です。

太陽線が入り始めたばかりで、今後二本が繋がることもあるため、少し様子をみてもいいでしょう。

(2)太陽線が二本クロスしている場合

草薙:二本の太陽線がクロスしている場合には、金銭面で大きな出費があったり、成功や名声を汚されてしまうようなトラブルがあるかもしれません。慎重に行動したほうがいい時期を示す手相といえます。

しかし、場所によっては、太陽線ではなく、いい運をもたらす「クロス」という名の手相である場合も。太陽線なのかクロスなのかは、判断が難しいので、プロに見てもらうのがいいでしょう。

(3)太陽線が二股に枝分かれしている場合

草薙:太陽線が二股に分かれている場合は「大吉線」と呼ばれ、いい運勢の手相です。次に紹介するフォーク状には劣りますが、それでも大きな成功や名声を得られることでしょう。ちなみに、企業の社長など、地位のある人は、二股に分かれていることが多いそうです。

(4)太陽線がフォーク状になっている場合

草薙:太陽線がフォークのように三つ股になっているという場合は大吉です。大きな目標や夢を達成できたり、大きな成功や名声を得られたり、周囲から高く評価されて収入をアップがつながったり……大きな地位を得る可能性もあります。

ぜひとも今のままの努力を続けてください。

(5)太陽線が途切れ途切れ

草薙:太陽線が途切れ途切れという場合もあるでしょう。これは成功や名声の運気が不安定で、長くは続かないことを意味しています。

しかし、太陽線が入り始めたばかりであることも多く、今の努力をしっかり続けていくと、しっかりと繋がった一本の太陽線になることも。まさにこれからといったところなので、努力を怠らずに頑張ってください。

 

3:太陽線が長いのはどんな意味?長い太陽線が表す意味3つ

今度は長い太陽線に焦点をあててご紹介します。

(1)感情線を突っ切る

草薙:太陽線というのは、小指の下から手のひらを横断するように横に入っている濃い線(感情線)の、中指の下あたりに出ることが多い線。しかし、まれに感情線を突っ切るくらい長く入っている人がいます。これは、並々ならぬ努力を続けてきた人で、その努力がもう少しで実るという意味があるとされています。

また、成功や名声を得られている期間も長いとされ、まさに努力で運勢を切り開いてきた人といえるでしょう。

(2)運命線からの枝分かれ

草薙:手の付け根辺りから中指に向かって縦に入っている太い線は運命線といいます。ここから枝分かれして薬指の方向に伸びている線があれば、運命線から派生した太陽線とみていいでしょう。この場合、基本的には短いことが多いのですが、薬指の下までしっかりと伸びていることもあります。

そして、枝分かれしている場所によって成功する時期がある程度わかります。手相では、手の平の真ん中あたりを35歳とみるので、自分で確認する場合には、それよりも上か下かで判断してみてください。その時期に人生の転機ともいえるような幸運が訪れることでしょう。

(3)親指の付け根とは反対側の小指の下

草薙:小指の下、手首近くの場所が膨らんでいると思いますが、ここは月丘といいます。この月丘から薬指方面に太陽線が伸びていることがあります。

この場合、鋭い感性や直感力、芸術的センスを必要とする分野で力を発揮する可能性を示しています。芸術家など、クリエイティブな仕事というのは人気商売でもあるため、他人から評価を得たり、多くの人から支持される可能性が高いことを暗示しています。特に芸能活動をする人にはぜひとも欲しい線です。

またかなり長い太陽線でもあるため、世界的に名残すような人物になることも考えられます。どちらにせよ、相当珍しい太陽線といえます。

 

4:太陽線にスター(星紋)やフィッシュ(魚紋)がある意味とは?

最後に、太陽線にスターやフィッシュという模様がある場合についてご紹介します。

草薙:スターというのは「*」のような模様のことで、フィッシュというのは魚の形に似た模様のこと。

スターがある場合、大きな成功を手にすることができるでしょう。しかも、スターが入っている間はずっと成功を収め続ける可能性が高いです。宝くじに当たるなど、運気が爆発していると感じるほどの偶然を味方につけた幸運がやってくるかもしれません。

フィッシュも同様の意味をもち、予期せぬ幸運や成功に恵まれることを表しています。スターよりもその意味合いは劣りますが、こちらは並々ならぬ努力を重ねた結果、運気が爆発するほどの実力を備えたといったニュアンスです。

 

5:手相はどちらの手を見る?

手相は、右手と左手で入っている線が異なる場合があります。どちらの手を見るものなのかというと、流派によって解釈が違うというのが現状のようです。

草薙さんが見ている手相の場合、利き手は「努力により手にする後天的な運勢を表している」と考える一方で、逆の手は「生まれもった資質など先天的な運勢を表しているもの」だと見るのだそう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!