同性カップルあるある!同性カップルの実態や恋愛エピソードは?

最近では、性的マイノリティーの人も、SNSなどで自分のことを表現していて、社会的な理解の進みを感じます。しかしそれでも「同性カップルのことはよく理解できない」という気持ちを抱いている人もいるかもしれません。そこで今回は、同性カップルあるあるを紹介しながら、同性カップルのメリットや悩みなどを紐解いていこうと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ブログやインスタでも話題!同性カップルの実情とは?

身の回りに、同性カップルはいますか? 最近では有名人や公的な立場にいる人が、ゲイやレズビアンであることを公表したり、お付き合いしていることを発表したりもしています。

また、ブログやインスタなど、SNSで公表していることもありますよね。少しずつ社会に浸透しつつあるLGBTですが、とはいえ人間には保守的な部分が強いのも事実。まだまだ理解できない部分もあるかもしれません。

今回はそんな同性カップルの実態に迫ってみます!

 

2:同性カップルあるある!同性カップルの実態7つ

「同性カップルってどんなこと考えてるの?」「悩み事は何?」などなど、興味がある人も多いのでは? 筆者の知り合いの同性カップルから聞いた話などから、同性カップルあるあるを紹介します。

(1)「彼氏いるの?」の返答に困る

レズビアンで彼女持ちのAさんは、周りにカミングアウトしていないため、友達からも頻繁に「彼氏は?」とか「良い人いないの?」と聞かれるそう。

「恋人いないの?」とか「付き合っている人いないの?」と聞かれれば素直に「いるよ」と答えられるそうですが、彼氏と言われると困惑してしまうそうです。

(2)性の悩みを話やすい

普通に付き合っている恋人でも、性の悩みって相談しづらいですよね。ですが同性カップルだと性の話は意外としやすいようです。

悩みというほどでなくても、例えば上述したAさんの場合、恋人に「今日は生理だから」と言えばそれだけで多くのことを理解してもらえるそう。これは同性カップルならではのメリットかもしれませんね。

(3)年齢が上で未婚だと「仲間かも」と感じる

アラサーくらいになってくると、周囲で結婚する友達が増えて焦りだすのは、みんな一緒。ですが、レズやゲイの人は、その波を過ぎて平然と残っている人を見ると「あの人ってもしかして……?」とちょっと親近感を感じてしまうこともあるそうです。

特に見た目が良く、収入にも問題がない人だと「結婚できないハズがない」と思い、ついその理由を探りたくなってしまい、その理由とひとつとして、「自分たちと同類では…?」という選択肢がすんなり浮かぶのでしょう。

(4)部屋を借りるのに苦労する

同性カップルが一緒に暮らそうと思ったときに、大きなハードルがあります。それは部屋を借りること。

女性同士は比較的簡単に貸してもらえるようですが、男性同士のふたり暮らしだと、不動産屋さんが探りを入れてくるのだそうです。

また同性カップルは受け付けないという物件もあるみたいですよ。

(5)将来のことを考えると不安になる

同性カップルでなかなか話題にしにくいのが将来のこと。もちろん普通のカップルでも将来や老後の悩みは尽きません。

ですが同性カップルの場合は、結婚できない場合が多く、家族へのカミングアウトをどうするかなどで悩んでしまうようです。

(6)同じ服が着られて良い

知り合いのレズビアンのAさんの話に戻りますが、彼女は恋人服のサイズが同じ。なので、お互いにシェアができることがメリットだと言っていました。

筆者も姉がいるため、この便利さは少しわかります。好みさえ合えば、衣服費が半分くらいで済んでしまうこともありますし、それぞれ好みが違えば、タダでチャレンジできちゃいます。

(7)子どもが欲しい

Aさんのいちばんの悩みは子どもが欲しいということだそうです。そのために男性と一度結婚をしようかと悩んだことすらあると話してくれました。

とは言え、愛していない人の子どもを産むことは、子どもにとっても残酷だと考えて、今は彼女さんと一緒にどうするのか話し合っている最中なんだそう。

 

3:同性カップルは養子縁組できる?同性カップルに関する素朴な疑問

(1)養子縁組はできる?

同性カップルは夫婦として認められていませんが、同じ苗字を名乗りたいとか相手と法律上の繋がりをもちたいと願うこともあるでしょう。

その場合、養子縁組をすることによって親子となり、家族になることは可能です。

(2)里親になれる?

2017年の4月に大阪市で日本初の同性カップルの里親が認められました。里親とは子どもを預かって育てる制度ですが、子どもと法的に家族となる特別養子縁組はまだ認められていません。

(3)どうやって出会うの?

同性カップルってそもそもどうやって誕生するのでしょうか? LGBTの人は周りに自分の性の問題をカミングアウトしていない場合が多いので、お互いに気づかなければ関係は始まりません。

筆者の知り合いの場合は、アプリやコミュニティのオフ会などで知り合うことが多いようです。

また本人たちは、なんとなく雰囲気で、相手がレズやゲイであることに敏感に気づけるようですよ。

 

4:ドラマや映画の題材にも!

2019年1月から放送していたドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京)では、西島秀俊さんと内野聖陽さんが同棲しているゲイカップルとして登場しました。

またドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日)も大人気で、映画化までされました。そして2019年11月から、新作がテレビドラマとしてスタートします。ヒロイン(?)の吉田鋼太郎さんはパイロットに、田中圭さんはCA役だそうですよ。

これからはどんどん同性カップルが普通に認められる時代が来そうですね。