脇汗臭いとき…対策のおすすめは?脇汗が臭う原因と脇汗の臭いを消す方法

汗をかく時期は、脇汗のシミや臭いが気になるもの。発汗は体温を下げるために役立つものですし、必要な機能ですし、汗そのものには本来臭いはないとされています。ではなぜ臭いのでしょうか。その原因と効果的な対策とは? 今回は、脇汗の臭いをテーマにお送りします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:脇の臭いは自分でわかる?脇汗臭いを何とかしたい!

自分の臭いというのは、なかなか自分では気づきにくいもの。脇汗の臭いも同じ。彼女や家族など親しい人から指摘されて初めて気がついたという人もいるでしょうし、電車などで人の臭いが気になって、自分もクサイのかな……と気になる人も多いでしょう。

脇汗とその臭いをなんとかする方法はないのでしょうか。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を伝えるべく、ライターとしても活動している、看護師の大木アンヌさんにお話を聞いてきました。

 

2:脇汗が臭う原因

(1)細菌が繁殖しやすいから

大木:汗というのは基本的に無臭であるとされています。しかし、汗が皮膚の表面でアカや皮脂と混ざり合い、これを細菌が分解すると臭いを発します。

要するに、清潔にしていれば汗をかいても臭くないということです。

(2)緊張性発汗だから

大木:汗は「基本的に無臭」と言いましたが、緊張したときにかく緊張性発汗の場合、汗の成分が少し違います。スポーツをしたときなどにかく温熱性発汗よりもタンパク質やミネラルなどを多く含んでいるため、臭いが強くなる傾向にあります。

緊張性発汗をしやすい場所は、手や足のひら、そして脇といった部分です。手に比べて、足やワキが臭く感じるのは、乾きにくさも影響しています。

(3)汗をかきやすく乾燥しにくいから

大木:基本的に胸や背中という体幹部は、腕や足などの末梢部よりも汗をかく量が多いとされています。

特に脇というのは、腕と体幹部に挟まれた部分で、熱がこもりやすく蒸れやすい場所。そのため、汗をたくさんかいてしまい、その結果、細菌の分解が進んで、臭いを発しやすくなってしまうのです。

(4)汗をかき続けるから

大木:本来無臭である温熱性発汗でも、汗をかき続けるとタンパク質やミネラルが多く含まれるようになってしまうため、臭いやすい汗となってしまうことがあります。

汗をかくとき、人は余分な成分が体外に出ないように、ろ過をする機能があるのですが、汗をかき続けるとその機能が落ちてしまうのです。

 

3:脇汗臭い…を抑えるには?市販グッズでもできる脇の臭いを消す方法5つ

(1)デオドラントスプレーを使う

大木:おでかけ前のデオドラントスプレーは有効です。発汗を抑える制汗成分が入っているものや、臭いの原因になる菌を殺菌してくれるものを選ぶと、臭いの発生を長く抑えることができるでしょう。

(2)汗取りパッドを使う

大木:袖がある服の場合には、脇部分に張り付けるタイプの汗取りパッドを使うというのもアイデアのひとつです。また、最初から脇に汗取りパッドがついたインナーなども多く出ています。

(3)こまめなケアを心がける

大木:市販の汗拭きシートなどを用いて、脇汗をかいたらすぐにふき取りましょう。ひんやり効果があるものを使えば、上がりすぎた体温を下げることもできます。

(4)運動を習慣化する

大木:軽めの有酸素運動をして、血行のよい状態を保っておくと、臭いの強い汗をかきにくくなります。

太っていて、おおよそ運動をしていないだろうと思われる人と、筋肉がしっかりついていて運動しているに違いないという人とでは、汗の臭い方が違うと感じたことありませんか? それは、これが原因のひとつと考えられます。

(5)動物性脂肪の食べ物を控える

大木:肉やバターなどに含まれる脂肪は動物性。これらは、ワキガ臭の原因である「アポクリン腺:の働きを活発にするとされています。そのため、取りすぎには注意したほうがいいかもしれません。

 

4:脇汗におい対策におすすめのグッズは?脇汗対策ランキング5選【女性編】

今回『Menjoy!』では、20代~50代の女性500人にアンケートに実施。自分が使ってみてよかった、おすすめのにおい対策グッズを聞きました。その結果をランキング形式で紹介します。

同率5位:Ban 汗ブロックロールオン プレミアムラベル・・・34票(6.8%)

脇に直接塗るロールオンタイプの制汗剤。「ナノイオン制汗成分」が、汗の出口にフタをして、脇汗をしっかりとブロックしてくれます。

しかし、汗をかいてしまったあとに塗ると、効果は今ひとつという声も聞かれました。出かける前に使って、日中使うときには一旦しっかり汗を拭きとって、乾いた状態で使いましょう。

同率5位:エージーデオ24 パウダースプレー・・・34票(6.8%)

汗を吸着してくれるさらさらのパウダーが密着して、防臭ヴェールを形成。有効成分が臭い菌を殺菌して、脇汗の臭いだけでなく、ストレス臭も包み込んでくれるというアイテム。ちなみにエージーとは、銀の化学記号「Ag」によるもの。銀には殺菌効果があり、その機能を世界で初めて制汗剤に使用したのがこのシリーズなのです。

 

第3位:デオナチュレ ソフトストーンW・・・36票(7.2%)

太めのスティックタイプのため、ぐりぐりと塗れて、「制汗対策している」満足感も得られる逸品。朝1回つけたら、1日中汗を気にしなくていい!と評判。

また、足の指の指に塗り込むタイプも発売されていて、そちらも人気が高いです。

第2位:ビオレ 薬用デオドラントZ ロールオン・・・44票(8.8%)

制汗有効成分で脇汗を抑えるタイプが多い中、この商品は脇汗を止めず、乾かすことでべたつきにくいさらさらの肌を維持させてくれます。

臭い菌への殺菌対策もしっかりしているため、長時間の臭い予防にも期待できます。しかし、「多汗な夏場は効果が薄い」というコメントもあったため、むしろ秋から春にかけての季節こそ、おすすめといえるかもしれません。

第1位:Ban デオドラントパウダースプレー・・・65票(13.0%)

2018年2月に惜しまれつつ製造終了となりましたがファンは多く、ネット通販などで購入して愛用している人が多数。

「スプレーだけど白くなりすぎない」「スプレーボタンとキャップが一体なので使いやすい」などという支持が集まり、さらに人気は続きそう。

 

5:インナーが人気?脇汗対策ランキング5選【男性編】

今度は男性編。女性編と同様に、20代~50代の男性500人に、自分が使ってよかったおすすめのにおい対策グッズを聞きました。ランキング形式で紹介します。

第5位:アックスドライ デオドラントスプレー・・・20票(4.0%)

臭いの原因となる汗を抑えることに特化した商品で、制汗有効成分がジェル化して、汗腺にしっかり蓋をしてくれるため、汗が肌の表面に出てくることを防ぎます。

広範囲に噴射することができるように、噴射口を3つ設けている点も特徴的です。

第4位:男デオナチュレ ソフトストーンW・・・30票(6.0%)

女性のランキングで3位にランクインしたデオナチュレの男性向け商品。スティックタイプのため、脇に塗るのは少し手間ですが、そのぶん、しっかりとした吸着感があり、効果が期待できます。

第3位:ニベアフォーメン ロールオンデオドラント・・・33票(6.6%)

男性の脇にぴったりとフィットする「ビックボール」を採用したロールオンタイプの商品で、銀イオンが臭いの原因となる細菌の繁殖を抑えてくれます。

コンパクトで持ち運びに便利。ひんやりして速乾、べた付かない使い心地も人気のポイントです。

第2位:ワキ汗対策Tシャツ・・・36票(7.2%)

制汗剤だけではなく、ワキ汗対策Tシャツも男性には人気。見た目は普通のTシャツなのですが、脇の部分にパットがついていて、脇汗を速やかに吸収してくれます。

また、パッドには、防臭加工も施されているものが多いため、対策もバッチリ。

第1位:8×4メン ロールオン・・・102票(20.4%)

制汗剤を代表するシリーズである「8×4」。その開発は1951年から始まり、日本で発売されたのは1974年という歴史を持ちます。こちらも売りは、高密着かつ、男性の脇にもぴったりフィットするビッグボールを採用しているという点。

こうして結果を見てみると、「8×4」と「Ban」という、老舗レーベルが強さを発揮しましたが、女性は「Ban」を、男性が「8×4」を支持しているというは、ちょっと興味深い結果ですね。

 

6:まとめ

脇汗の臭いが好き……というフェチもいますが、たいていの人は脇がクサイ人が苦手です。100年の恋だって冷めてしまうかもしれません。

制汗剤や汗取りパッドなどのアイテムを利用し、汗はかいても爽やかに。臭いのケアはしっかりしていきましょう。

 

【取材協力】

大木アンヌ・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!