既婚者同士で恋愛!既婚者同士の両思いのサインや片思いの対処法

「既婚者同士での恋愛なんてありえない!」と思うかもしれません。でも実際は、自分や相手が、既婚者かどうかなんて考える前に。恋に落ちてしまうというケースだってあります。そこで今回は、既婚者同士の恋愛を特集。既婚者を好きになってしまった場合の対処法や、既婚者どうしの脈ありサイン、デートでの注意点などをまとめてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:既婚者同士だけど好き…既婚者同士の恋愛事情とは?

既婚者同士だからといって、恋愛感情が生まれないかというと、そんなことはありません。結婚していようがしていまいが、男女が出会えば「好き」という気持ちが芽生えてしまうこともあります。

とはいえ、既婚者同士が関係をもってしまえば、それは不倫になります。不倫は周りの人を傷つける行為であり、本人も幸せになれないことも多いですよね。

そこを踏まえつつ、既婚者同士の恋愛はどう付き合っていくべきなのか、見ていきましょう。

 

2:好意があっても何もしないのが吉?既婚者同士で片思いしたときの対処法5つ

結婚しているのに好きな人ができてしまった。しかもその相手も既婚者……。こんな場合、基本的には関係を進めないほうがいいのでしょうか。

(1)友達として付き合ってみる

既婚者が既婚者を好きになってしまったら、とりあえず友達として付き合うことを続けるのがいいでしょう。その先はあまり考えず、ただ友達として一緒にいることを楽しむくらいなら、許される場合が多いです。

既婚者同士は、お互いの結婚生活について語りあって、共感し合えることもできるので、特別な友達になれる可能性もありますよ。

(2)パートナーと冷静に比べてみる

恋が芽生えた瞬間は、舞い上がってしまうという人も多いはず。でもそこで未婚のときのように、一気にアプローチを始めるのはおすすめできません。

まずはその相手と、自分のパートナーを冷静に比べてみましょう。片思いを実らせることによって失うものを意識してみると、自分の気持ちにセーブをかけられます。

(3)友達に相談する

結婚しているのに恋をしてしまった……。こういう気持ちはひとりで抱えているとどんどん大きくなっていってしまいます。

片思いをしているのがつらいなら、理解してくれそうな友達に話すことで気持ちの整理がつけやすくなることも。友達に話すことで頭の中が整理されて、あなた自身がどうしたいのかを見直すチャンスにもなりますよ。

(4)他に夢中になれることを探す

新しく好きな人ができると、その人のことばかり考えてしまって、仕事や家庭のことが手につかなくなるかもしれません。ですが、そんな感情に目を向けてばかりいると、どんどん相手への思いが募って後戻りできなくなることも。

好きになった気持ちは肯定しつつも、そこに焦点を当てすぎないよう、他に夢中になれることを探してみましょう。

(5)何もしない

何もしない、自然の流れに任せるという選択肢もあります。アプローチをするわけでもなく、無理やり気持ちを抑えるでもなく、とにかく淡々と自分の感情を客観視し続けてみるのです。

日々をそうやって過ごしていくと、自分がこの先どうしたいのかや、どうするのが相手やパートナーにとって本当に幸せなのかが見えてくるはずです。

 

3:職場で仲良しすぎて怪しい!既婚者同士が両想いの雰囲気5つ

既婚者同士の恋がいちばん多くスタートする場所のひとつが職場。あなたも職場で、「なんかあのふたり怪しい」と感じたことがあるのではないでしょうか? 既婚者同士が両想いな場合に醸し出す雰囲気をご紹介します。

(1)アイコンタクトを取っている

好きな人のことは自然と目で追ってしまうことが多いので、お互いに相手を見ているとアイコンタクトの数が増えます。

会社内を見渡してみたときに、誰かが誰かとアイコンタクトを取っていたら、それはもう、両想いである可能性が高いです。目が合った瞬間に笑い合っていたりなんかすれば、もう決定的でしょう。

(2)相手の体調を気遣う

同僚が仕事をしすぎていたりすると、「あんまり根詰めないほうが良いよ」とか「ちょっと頑張り過ぎなんじゃない?」なんて声を掛け合いますよね。

それをお互いに、しかも頻繁に行っているふたりがいれば、それは惹かれあっている証拠かもしれません。また、相手の些細な変化に気づいたり、内面について褒めあっている場合も、両想いの可能性が高いです。

(3)小まめに連絡する

仕事を一緒にしていると、連絡する事項がたくさん出てきても不思議ではないでしょう。ですが両想いのふたりの場合は、その頻度や内容に違いが出てきます。

明日でも問題なさそうなことを当日に連絡していたり、「そこまで伝えなくても……」という内容を送り合っているなら、それは仕事を言い訳に相手と話をしたいだけかもしれません。

(4)近くにいることが多い

好きになった相手とは、なるべく近くにいたいと思う人が多いでしょう。仕事中や休憩時間、職場の飲み会などでいつも近くにいるふたりがいたら、そこには恋が発生している可能性大です。

用事もないのに相手の席の近くまで行ってちょっかいを出しているという場合もあります。

(5)笑顔での会話が多い

好きな人と一緒にいるときって、たいてい笑顔ですよね。既婚者同士でもそれは同じです。仕事の会話をしているはずなのにいつも笑顔なら、相手と一緒にいることだけで幸せを感じている証拠。

笑い合っているふたりの間には、近寄りがたい雰囲気すら感じるかもしれません。

 

4:両想いを確信!既婚者同士の両想い・脈ありサイン5つ

既婚者の相手に好意を抱いた場合でも、脈があるのかないのかは、気になりますよね。ましてや不倫という危険な恋に発展するかもしれないからこそ、見極めが重要です。既婚者同士の恋愛において、両想いか、脈ありかを判断する材料にはどんなものがあるでしょうか。

(1)仕事以外のLINEが毎日来る

わかりやすいのは、仕事の日と仕事の日以外の区別があるかないかです。相手があなたのことを思っているのなら、仕事以外の日でも何かと理由をつけてLINEなどの連絡をしてくるでしょう。

逆に仕事の日にしか連絡がこないのなら、内容がかなりプライベートなものでない限り、脈はないと考えたほうが良いでしょう。

(2)夫(妻)への不満を伝えてくる

夫や妻への不満を伝えてくる場合も、脈ありな可能性が高いです。あなたのことを既婚者だと知りながら伝えてくるということは、「夫(妻)にはそんなに愛情がないですよ」というサインかもしれません。

ただし、あなたが既婚者だから自分の理解してくれるだろうと思っているだけという場合もあるので、そこは不満なのか惚気の一種なのかの見極めが必要でしょう。

(3)休みや出勤日を合わせる

同じ職場の人が相手なら、休みの日や休日出勤の日、残業する日などを合わせてくるか調べてみるのも良いでしょう。もし相手が好意を持っている場合、可能ならば休日出勤の日や残業の日を合わせてくるからです。

休日出勤日は周りに人も少なく、話をするチャンスも多いですし、仕事と言えば外出もしやすくなります。一度「私、次の土曜は出勤なんです」と言って、相手の様子を伺ってみるのはどうでしょう。

(4)弱みを見せる

特に既婚男性が既婚女性に弱みを見せてくる場合、心を開いていることが多いです。本来なら既婚者はパートナーに一番弱みを見せやすいはず。それをしないであなたに弱みを見せるのは、あなたに癒しを求めていたり、特別な感情を持っていたりする可能性があります。

(5)食事に誘う

決定的なのは、食事の誘いがあった場合でしょう。既婚者が既婚者を食事に誘うのは、かなりのリスクを伴います。そのリスクを冒してでも……と考えるのは、あなたに愛情を感じているからです。

 

5:食事くらいならあり?既婚者同士のデートのルール5つ

最後に、既婚者同士がデートをする場合、最低限守るべきルールを見ていきましょう。

(1)家族が第一

仮に新しく好きな人ができてデートができるからといっても、やはり家族のことは一番に考えるべきです。お互いの家族への配慮を忘れず尊重しあえればこそ、楽しいデートを重ねることも可能になります。

もし約束の直前で相手のパートナーに急用ができたと言われてドタキャンされても、許さなくてはなりません。

(2)食事はランチのみ

既婚者同士のデートで不倫と思われないギリギリのラインが、ふたりでランチという人は多いです。ランチだけなら友達同士と行ってもおかしくないと考えるからでしょう。

これがディナーになってしまうと、一気に許せなくなる人が増えます。夕食を一緒に食べたいなら、第三者を誘うなどして不倫だと思われないようにする必要があるでしょう。

(3)スリルを求めない

既婚者同士の恋がバレる理由で多いのが、スリルを求めた結果です。例えば、お互いの家の近くでデートしたり、お互いのパートナーの会社の近くでデートをしたり……。

悪いことをしているという自覚があるなら、絶対にバレるような場所に行かないのが鉄則です。

(4)本気にならない

本気の恋をしてしまえば、確実に誰かを傷つけてしまいます。もちろん遊びの恋でも傷つける可能性はありますが、離婚問題にならなければ、誰も傷つけず関係を続けることも可能かもしれません。

本気になりそうになったら距離を置くなど、いつもどこかに冷静な自分を持っておきましょう。

(5)プレゼントはしない

既婚者を相手にプレゼントを贈るのはマナー違反でしょう。離れていても繋がっていることを確認したいからとペアの物を買うのが許されるのは、お互いが未婚の場合のみです。

プレゼントから足がついて、不倫関係がバレてしまうなんてリスクは冒さないでくださいね。

 

6:既婚者同士の恋は慎重に

既婚者は、できることなら恋をしないほうが幸せかもしれません。お互い既婚者ならなおさらです。

とはいえ、頭ではわかっていても恋に落ちるのを止めるのは難しいです。だったらせめて燃え上がるような恋にしないように、慎重に物事を進める配慮が必要でしょう。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!