一人でできる仕事とは?独立・起業して黙々と一人でできる仕事5選

一人でできる仕事がしたいと思ったことありませんか? 組織に属せば、そこには人間関係が生まれます。しかしコミュ力がなかったり、そもそも人嫌いだったりすると、そういった人間関係がわずらわしく感じて、「一人で仕事ができればなぁ」と思うこともあるでしょう。そこで今回は、一人でできる仕事をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:2chでも議論中?一人でできる仕事が知りたい!

「一人でできる仕事はないか?」、そんなふうに考えてみたことありませんか? 2ちゃんねるをはじめとしたインターネット掲示板や質問投稿サイトなどといったネット上では、一人でできる仕事について、頻繁に議論がされています。

組織に属して仕事をする以上、他人と関わることは避けられない道。それも“仕事”のひとつですし、コミュ力がないだけで“仕事ができない人”扱いされることも……。

仕事は楽しいんだけど、人間関係は煩わしい……となれば、一人でできる仕事に就けたらいいなと思ってしまいますよね。

 

2:職人なら田舎でも稼げるの?独立・起業して一人でできる仕事5つ

それでは実際に、一人でできる仕事をご紹介します。実際に働いている人に、その内容やメリットを聞いてみました。

(1)トラックドライバー

「トラックのドライバーっていうのは、やっぱり運転がメイン。だから、基本は一人でできる仕事ですね。

荷物を積むときや下ろすときはさすがに人と関わるけど、走り出してしまえば、ずっと一人だから気楽です。

ただ、ドライバー仲間にはずっと一人なのが寂しいって言って、無線とかで誰かとつながっていたいっていう人もいますけど、自分は一人が好きなので、群れていないですね」(Tさん・36歳男性/運送関係)

(2)フリーライター

「ライターという仕事にもいろいろなタイプがあって、お店などに取材に行ったりインタビューをしたりなどで、人と会わなくちゃいけない人もいるけど、仕事を選べば、部屋にこもって調べ物をしたり、図書館で文献をひたすら探したりと、一人でできる場合もあります。

それに、文章を書いているときは一人ですし、来るものは拒まず去る者は追わずで受注しているので、固定の人間関係はありません。なのでストレスは感じないです」(Tさん・32歳男性/ライター)

(3)翻訳家

「メールで仕事の依頼がきて、メールで納品するっていう仕事なので、人と会話することすらありません。海外の出版物を日本語に翻訳する仕事なので、外国語に明るいことが必須ですが、一人でできる仕事がしたい人にはうってつけだと思います。

人気マンガ『よつばと!』のとーちゃんも、自宅作業の翻訳家ですよね」(Hさん・41歳女性/翻訳家)

(4)農家

「僕はビニールハウスでイチゴを作ってます。自分は実家を継いだので、農作業中はずっと一人ですね。ただし、やっぱり地域の人とか、他の農家の人との人間関係はあるので、他人のことを一切気にしなくていいっていうわけではないです」(Kさん・34歳男性/製造業)

(5)アフィリエイト

「自分はスマホアプリを作って、その広告収入で生活しています。生活できるようになるまでは大変でした。どんなアプリを作るか、どうすればダウンロードされるかを考えて形にしていくので、当たるか当たらないかで、全然変わってきます。でも、一人でできる仕事なのは間違いありません」(Mさん・31歳男性/エンジニア)

 

3:黙々一人で仕事!正社員でも一人でできる仕事5つ

今度は、企業に属していながら一人でできる仕事をご紹介します。こちらも、実際にその仕事に従事している人に、実態を聞いてみました。

(1)ビルメンテナンス

「ビルのメンテナンスというのは、定期的に病院とかホテルとかオフィスビルを回って保守管理の点検を行うのが仕事です。

取引先の人とは接しますが、作業中は一人なので、自分のペースで仕事を進められて、気楽です」(Iさん・31歳男性/ビル管理)

(2)清掃作業員

「清掃会社に勤めていて、商業施設やビルの清掃を行う仕事をしています。作業中は黙々と仕事ができるので、人見知りの自分は助かってます。

ただ、業務上必要な資格をいろいろと取らないといけないので、クタクタの中で勉強をするのが大変ですね」(Kさん・34歳男性/清掃作業員)

(3)エンジニア

「うちの会社はリモートワーク制を導入しているし、基本裁量労働制なので、一人で仕事ができる環境です。もちろん、そうじゃない会社もあるので、会社規約は調べる必要があると思いますが、エンジニアは一人が好きな人には向いていると思いますよ。

ただし、プロジェクトに入って仕事をするときは、人との関わりがどうしても生まれますね」(Kさん・29歳男性/エンジニア)

(4)貯水槽点検・浄化槽管理

「いろいろな地域のお宅や学校、ビルなどの貯水槽とか浄化槽を点検する仕事をしています。点検先の人と関わることはありますけど、接客という感じではないので、仕事中は一人で黙々とする感じです。

ちょっと前に貯水槽で泳いで問題になったことがありましたが、あれも少人数作業だからこそ、やっちゃったんじゃないかなぁ」(Kさん・31歳男性/水槽管理員)

(5)新聞配達員

「新聞配達をするときは一人なので、楽ではあります。しかし、職場の人間関係とまったく関わらないというわけにはいきません。折り込みチラシなどの作業とのきは、他の配達員と共同作業をすることもありますし、一応、上司にあたるような監督者がいますからね」(Nさん・28歳男性/新聞配達員)

 

4:まとめ

一人の仕事というのは、孤独だし味方はいないし、仕事内容がきつそうなものが多いですが、それよりも人間関係がつらいというときもあるでしょう。そんなときは、こういった仕事を目指すことで、前向きになれるかもしれませんね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!