痩せる食生活のコツ5選!ダイエットにおすすめの食事と食材

食欲の秋ともいわれるように、食べ物がおいしい季節になってきましたね。食べ物がおいしい秋は、自分で注意をしないと、どんどん太ってしまうことも。そこで今回は「痩せる食生活のコツ」をご紹介! 痩せるための食事のとり方や、おすすめの食材をまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:一週間で痩せる方法はある?

「どうしても○日までに痩せたい!」と考えることもあるのではないでしょうか。極端に食事を減らしたり、たくさん運動してカロリー消費を促したり……と、方法がないわけではありませんが、短期間での無理なダイエットというのは健康を害する恐れがあるので、避けたほうがいいでしょう。

長期的に計画を立て、徐々に体重を落とし、理想の体形になったらそこをキープするのが理想です。健康的に痩せて美しく!を目標に、継続的に頑張りたいですね。

 

2:痩せるには食生活が大事!痩せる食生活のコツ5選

痩せたいと思ったとき、運動を行うのも大事ですが、まずは食生活の改善から行うほうが得策です。痩せる食生活のコツをご紹介します。

(1)食べたものをメモする

食べたものや、そのカロリーをメモするだけで意識が変わり、ダイエットにつながるという方法です。案外、お菓子やおつまみなど、無意識に食べすぎていることに気づいていないのかもしれません。まずは現実を見つめましょう。

それすら面倒だという人は、食べる前に食事やおやつの写メを取るだけでもOK。専用の写真フォルダを作り、定期的にチェックしましょう。

(2)夜は早め&少なめ

夜は、朝や昼と比べてお腹が空きがち。ガッツリと食べてしまうことも、よくあると思います。また友人や職場の人との飲み会や食事会が入り、ついつい飲みすぎ、食べすぎてしまうことも。

しかし、夜ご飯は食べてから寝るまでの時間が短いこともあり、ダイエット中はとくに気をつけたいポイントです。就寝時間から逆算して、早めの時間に食事をするよう心がけましょう。また消化しきれないうちに眠ることも避けたいので、量も調整することをおすすめします。

(3)揚げ物は控える

ダイエット中、揚げ物などの油物を控えるのは基本ですよね。カロリーも高いのでできれば避けたいところです。しかし、どうしても食べたいときは、少量にしたり、脂肪が吸収されやすい夜は避けたり、自宅で良質なオリーブオイルを使って調理したものにしたりするなど、工夫して食べるようにしましょう。

(4)タンパク質を摂取する

高タンパクな食材はダイエットの強い味方。タンパク質は代謝率をキープしたり、筋肉を増強したり、肌や髪にも良い影響を与えたりします。鶏肉や、豆類などの植物由来のタンパク質もおすすめです。食事に積極的に取り入れるようにしましょう。

(5)寝る直前は食べない

基本中の基本ですが、就寝前はお腹が空いても我慢です! ついつい夜中に食べてしまう人は、この習慣をやめるだけでも効果があらわれることも。夜中のカップラーメンなんて、もってのほかですよ。

 

3:ダイエットにおすすめの食材5選

ダイエット中に食べるべき、おすすめ食材をご紹介します。

(1)トマトジュース

『Menjoy!』過去記事「トマトジュースダイエットで痩せる!成功者から学ぶトマトジュース断食法」でもご紹介したように、トマトジュースで痩せたという例も多く寄せられています。手軽に取り入れられるので、ぜひお試しあれ。

(2)鶏の胸肉

高タンパク質で低カロリーの定番食材といえば鶏の胸肉ですよね。おかずにも使いやすいので、食事に手軽に取り入れてみてください。

自炊の習慣がない人なら、コンビニで売っているサラダチキンがおすすめ! サラダなどの野菜類と一緒にランチにいかがでしょうか?

(3)なす

なすは、その9割ほどが水分なので低カロリー! 皮にはポリフェノールのナスニンといって抗酸化作用がうれしい成分が豊富に含まれているので、一緒に食べましょう。料理にも使いやすいので、ダイエット中は食事のかさ増しにもおすすめですよ。

(4)キウイ

キウイは、栄養素充足率スコアが高く、食物繊維も多く含んでいます。

食後のデザートが食べたいときは、スイーツをやめて、フルーツ、特にキウイにしてみてはいかがでしょうか? 甘味も十分にあるので、甘いものが食べたいという欲求にもしっかり対応してくれますよ。

(5)チアシード

ダイエットや健康に良いと話題のチアシード。

良質なタンパク質、ミネラル、ビタミンB、食物繊維などを豊富に含んでいます。チアシードは、水に浸すことで約10倍に膨らんでジェル状に。少量で満足感を得ることができると、ダイエット中の人にも人気のスーパーフードです。

 

4:ダイエット中は夜の食事難しい…メニュー選びのポイント

先ほども少し触れましたが、ダイエット中の夜の食事って難しいですよね。寝る前に食べると、消化しきれないのでは?と不安になることもしばしば。でも、何も食べずに我慢すると、お腹が空きすぎて眠りにつけなくなってしまうことも。

ダイエット中の夜メニューは低カロリーかつ、消化しやすいかどうかをポイントに選ぶと安心です。具体的におすすめなのは、一時期話題になった「脂肪燃焼スープ」。要するに野菜スープなのですが、栄養や好みを考えて手作りするのもおすすめです。物足りない場合は、白滝などの低カロリーで腹持ちが良いものを加えましょう。

 

5:コンビニで買えるダイエット時の食事は?

ダイエットはしたいけれど忙しくて自炊が難しい……なんてとき、コンビニでもダイエット向きの食材が買えますので、ぜひ利用してみてください。

例えば「サラダチキン」は、タンパク質を手軽に取れると人気です。サラダや野菜スープなど、野菜料理と一緒に食事に取り入れてみてください。さらに魚バージョンの「サラダフィッシュ」もダイエット中の方におすすめ。こちらも、手軽にタンパク質を摂取することができますよ。

 

6:まとめ

ダイエットは継続が何よりも大切。無理をせず、長期的に続けられる自分に合った健康的なダイエット法を見つけてくださいね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!