慰めの言葉なんていらない?落ち込んでる女性を励ます慰め&励ましの言葉

慰めの言葉なんていらない……なんてツッパっている人だって、失敗を経験したり、病気になったりしたら、気分が落ち込んで、誰かに慰めてもらったり、励ましてほしいと思うもの。もしあなたの大切な人が落ち込んでいたら、何て言って励ましてあげますか? そこで今回は、男女それぞれが心を救われる励まし・慰めの言葉を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:慰めの言葉を英語でなんて言う?英語の励ましの言葉も

「慰めの言葉」自体を英語で言うなら、「words of comfort」や「comforting words」となります。

日本人は気持ちを素直に言葉にすることが苦手と言われているので、「かける言葉もない……」などと口ごもることも多いでしょうが、海外ドラマなどでは、よく落ち込んでいる人に対して「Come on!」と声をかけていたりするのを聞きますよね。これは「来い!」と言っているわけではなく、「まあまあ」とか「がんばって」という意味です。

他にも、「あんまりクヨクヨするなよ」というニュアンスを込めて「Everything’s going to be all right.」などと言って、慰める場合も多いです。

 

2:病気や失恋…自暴自棄になっている人にかけたい慰めの言葉や励ましの言葉5選

もし目の前に、気が滅入ってしまっている人がいたら、なんて声をかけますか?男女が弱っているときにかけられて、うれしかった言葉からおすすめの励ましの言葉を紹介します。

(1)「大丈夫だって!」

落ち込んでいるときには思考がどうしてもネガティブになってしまいがち。そんなとき周りにいる人も一緒にトーンダウンしてしまうと、気分をあげることはできません。

相手が不安そうにしていたり、ネガティブ思考に陥ってしまっていたら「○○なら大丈夫!」と安心させてあげましょう。

(2)「頑張りすぎだよ」

真面目に必死に頑張ってもうまくいかないことも世の中たくさんあります。普段から頑張り屋さんな人が落ち込んでいるときに、「頑張れ」は禁句。

たまには息抜きが必要ということを教えてあげるためにも、「頑張りすぎだよ」とか「少し休憩したら?」と声をかけてあげましょう。

(3)「辛いよね」

大事な人が自暴自棄になっているときでも、自分ができることがないことも多々あります。ですが、人は誰かに共感してもらえるだけで落ち着くもの。

相手の辛さを自分のもののように受け止めて「辛いよね」「大変だね」と寄り添ってあげることも、立派な励ましです。

(4)「できることがあったら何でも言って」

人が辛そうにしているのを黙って見ているのって精神的に苦痛ですよね。特に相手が大切な人だとじっとしていられない人も多いでしょう。

その気持ちを素直に伝えてあげるのもいいですよ。「できることがあったら何でも言ってね」と言われれば、相手も少し甘えたくなるかもしれません。

(5)「ゆっくりで良いよ」

落ち込んでいるときって余裕がなくなって、焦って行動しそうになって、どうにもならなくなる……なんてよくあること。

相手がつらい状態で焦っているなら「ゆっくりでいいよ」とか「自分のペースいいよ」と言ってあげましょう。

 

3:落ち込んでる女性を励ますためのキラーフレーズ5選

女性と男性では、励まされたときにうれしいフレーズが少し異なっているかもしれません。今度は女性陣が男性から言われてキュンとした励ましのフレーズを紹介します。

(1)「いつでもそばにいるよ」

落ち込んでいると、独りぼっちのような気分になってしまい、孤独感を強く感じることも。そんなときには、「いつでもそばにいるよ」という言葉が、本当に心強く感じますよね。

こういうときにそばに寄り添ってくれる相手には、つい好意をもちやすくなってしまうのではないでしょうか。

(2)「甘えていいよ」

甘えさせてくれるキャパの広い男性にコロッとやられたという女性も多いでしょう。「甘えていいよ」とか「もっと甘えてくれよ」など、言葉はちょっとずつ違いますが、どれも魅力的なフレーズですよね。

普段は素直に甘えられなくても、弱っているときなら寄りかかりやすいかも。

(3)「応援してる」

応援してるという言葉で元気をもらうということもあるでしょう。これは男性が言われても喜びそうなフレーズですね。

誰かひとりでも応援してくれる人がいるなら、もう少し頑張ってみようかなという気力もわいてきます。

(4)「いつも頑張っているの知ってるよ」

人に認められたいから頑張っているというわけではなくても、やはり大なり小なり、承認欲求はあるのが普通です。

「いつも頑張っているの知っているよ」という言葉は、影の努力もしっかり見守ってくれているという安心感がありますよね。

(5)「おいしい物食べに連れて行ってあげる」

落ち込んだときにはひとりで家に閉じこもりがちになります。ですが、そのせいで思考がどんどん負のスパイラルに陥ってしまうなんていうことも。

ちょっと強引にでも外に連れ出してくれる男友達って心強いですよね。おいしい物を食べれば、ストレスも解消できて、体力も戻ってくるかもしれません。

 

4:LINEでの励まし方や慰め方は?

直接会うのが難しい相手をLINEで励ますということもあるでしょう。そのときも基本的に慰めの言葉は同じでいいでしょうが、相手の表情などが見えないので、こちらの真意が伝わりきらずに、上辺だけの言葉のように感じられてしまう可能性も……。

そのため、マジっぽくなりすぎず、ちょっとお茶目な励ましスタンプなどを併用して、クスッと笑わせてあげられるような気持ちがあってもいいかもしれませんね、

 

5:落ち込んでる人にかける言葉は名言がいいの?

人生のさまざまな局面に関しての名言は多くあります。落ち込んでいる人に対してピッタリくる名言があれば伝えてあげてもいいでしょうが、疲弊が激しい場合は心に届かない可能性も。

無理して名言を言わなければと考えず、自分が救われた言葉などがパッと思いついたら伝えるくらいの気持ちでいればいいのではないでしょうか。

 

6:慰めのときのNGは?

人を慰めるシーンはたくさんあるでしょうが、目指すべきなのは、相手に共感するか、相手のことを褒めること。それを念頭に置いておきましょう。

頑張りを引き出そうとしたり、前向きに鼓舞してしまうと、相手にもっとプレッシャーを与えてしまう可能性もあるので、注意してくださいね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!