ズバリ、結婚してよかった?後悔はある?野々村友紀子の結婚の本音インタビュー【最終回】

元芸人でもあり、放送作家としても活躍中の野々村友紀子さん。夫はお笑いコンビ「2丁拳銃」の川谷修士さんで、川谷さんの相方・小堀裕之さんを厳しく叱りつける様子なども話題に。そんな野々村さんが夫につきつけ、テレビでも取り上げられた「家事リスト」が書籍化。その発売を記念し、野々村さんに、結婚や家事のこと、そして男のコントロール術まで聞いてきました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性から共感! 新著『夫が知らない家事リスト』が超話題

現在、放送作家としてだけではなく、情報番組やバラエティ番組など、テレビでも大活躍中の野々村友紀子さん。

その旦那さまは、お笑いコンビ「2丁拳銃」の川谷修士さん。野々村さん自身も元芸人であり、川谷さんの相方の小堀裕之さんを厳しく叱責する様子などがテレビに取り上げられ、「正論すぎて胸がスッとする」と女性たちの支持を集めています。

そんな野々村さんの最新著書『夫が知らない家事リスト』の発売を記念して、『Menjoy!』編集部が独自インタビューを敢行。野々村さん流の“男のコントロール術”をここまで語っていただきました。最終回となる今回は、恋愛や結婚、そして、その先にある“幸せ”について、話を聞いてみました。

 

家事をしてくれなかったとしても…結婚して、良かったことしかありません!

ーーここまで、いろいろと夫婦のコミュニケーションや、夫を「育てる」テクニックについて話をお伺いしてきました。ズバリ、結婚されて良かったと思いますか?

野々村さん「良かったことしかないですね。結婚生活は、ひとりの生活のときとまったく違います。時間の使い方、お金の使い方、すべてが変わるので、お互いに無理が出てくると思うんです。それをいかに、ここは引っ込めて、ここは譲って、ここは自分の意見を通すって、ふたりでできれば幸せになります。自分も溜め込んじゃダメだし、相手にも溜め込ませないことが大事。

老後のことも考えて、主人がいることにはただただ感謝ですし(笑)、何より、子供という宝を得られたことがいちばん大きいです。結婚するまでのほうが自由だったけど、結婚したことで、あらためて自分を見つめ直すこともできたし、人間として、めちゃめちゃ成長できたと思います」

ーーSNSやテレビでは、“強い嫁”のイメージが強い野々村さん。今回、インタビューでは、結婚観や幸せになる術を語っていただきましたが、その素顔は、芯が強いだけではなく、しっかりと女性らしさも兼ね備えた、とてもステキな女性でした。

野々村流“男の上手なコントロール方法”で、幸せな恋愛・結婚を手に入れたいですね。

 

芸人さんの間でも話題!『夫が知らない家事リスト』

『夫が知らない家事リスト』著者/野々村友紀子 定価/¥1,300+税

お笑いコンビ「2丁拳銃」の川谷修士さんを夫に持ち、最近では度々テレビで最強妻として登場する、放送作家の野々村友紀子さんの新刊。

ブログやテレビ番組内で披露し、その後、多数のメディアで取り上げられた野々村流の「家事リスト」をベースに、あるあるエピソードを綴ったエッセイ本です。妻が夫に対して日々思っている家事のあれこれが、くすっと笑えて、スカッと気持ちいい野々村節で綴られています。

また巻末には「フットボールアワー」の後藤輝基さんとのパパママ対談を収録しています! 旧知のふたりの軽妙なやりとりも必読です。

 

撮影/フカヤマノリユキ

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!