遅刻癖って病気なの?遅刻癖がある人の特徴と治し方

遅刻癖がある人と付き合ってると、平気で何分も待たされることが多く、ストレスが溜まるもの。そこで今回は、遅刻癖がある人に見られる共通の特徴やその治し方について見ていきましょう。自分に遅刻癖がある場合、また恋人など、周囲の人に遅刻癖のある人がいる場合も、その上手な付き合い方がわかるかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:遅刻癖って病気なの?

人と待ち合わせをするときに、必ずといっていいほど遅れてくる人はいますよね。どんな時間にも絶対に遅刻してきて、むしろ早めの時間を伝えているのに、それでも遅刻……ともなれば、付き合っていくのがイヤになってしまうことも。

しかしそれ、ただ性格がルーズなわけではないかもしれません。というのも、発達障害やADHDの人は、不注意や多動性の影響で、遅刻をしやすいということが特徴として言われているため、そういった原因を疑う場合もあるようです。もし心配な場合は、専門医への診察を検討したほうがいいかもしれません。

 

2:遅刻癖がある人の共通点5つ

遅刻癖を持っている多くの人に見られる共通点があります。順を追って確認していきましょう。

(1)出る直前に準備を始める

遅刻癖のある人は片づけが苦手な人が多く、また、前もって準備を行わない傾向にあります。時間に余裕を持って準備をすればいいものの、多くは出る直前になって支度を始めてしまうのです。

したがって、出る時間までに準備が整わなかったり、ギリギリになってから慌てて家を飛び出すことに……。こうなっては、電車の遅延など不測の事態には到底対応できません。

(2)時間配分が苦手

スケジュール管理が苦手で、うまく時間配分ができない人も多いでしょう。そのため、出る時間から逆算して余裕を持って時間をとったと思っていても、メイクに重いのほか時間がかかったりして、気づいたら出発予定時刻を過ぎている、なんていうことも。

(3)遅刻に対する甘えがある

遅刻癖がある人も、会社の大事な打ち合わせや恋人の両親との挨拶など「絶対に遅れたらヤバイ」という場面では、遅刻しないことが大半です。「この日は遅れてはいけない」と危機意識があると、遅刻せずに出ることができるのです。

逆にいえば、普段の遊びやデートにだけ遅刻する人は「まあ大丈夫か」「その人なら許してくれるかな」という甘えが根底にあるのです。

(4)待たされるほうの気持ちを考えていない

相手の迷惑を考えられるようだったら、一回遅刻したなら、罪悪感を覚えて、次に遅刻することはそうないですよね。約束の時間よりも早めに現地に着くように計画するのが普通ではないでしょうか。

しかし遅刻癖がある場合には、相手の迷惑や待たされる心情まで考えていないことが大半です。口では謝罪をしても、本当に心から申し訳ないと思っていることは少ないでしょう。

(5)ストレスを抱えている

強いストレスを抱えている場合、気持ちがいっぱいいっぱいで、時間どおりに来ることにまで注意が払えない場合もあります。

ひどい場合には、気づいたら待ち合わせの時間が経過していたり、ぼーっとして電車を乗り過ごしてしまったり、なんてこともあるかもしれません。

これまで時間どおりに来ていた人が、急に遅刻魔になったのであれば、その人の様子を気にしてあげたほうがいいかもしれません。

 

3:遅刻癖を治す方法5つ

遅刻癖がある人も、好きで遅刻しているわけではありませんよね。では、どうすれば遅刻癖が改善されていくか、その方法をリサーチしてみました。

(1)時間に余裕を持って早めの行動を心がける

時間管理に苦手意識があるのであれば、無理にスケジュールを詰めず、多めに時間を見積もることも大事です。

早め早めの行動を心がけることで、時間より早く到着するように心がけましょう。電車は数分遅れていることが多いものだと考えても良いかもしれませんね。

(2)早く着くことをもったいないと思わない

遅刻癖のある人は、相手の気持ちを考えるのが苦手でありながら、いざ自分が待たさせると苛立ちを覚える人も多いです。

早く着くと待つ時間がもったないと思い、ギリギリの到着で計画する癖があるのであれば、多くの人は数分は早めに到着を心がけていることを理解しておきましょう。そして、いざ早く着いても「今回は不測の事態に見舞われなかった」とプラスに考えるようにしましょう。

(3)初めて行く場所は余裕を持って出かける

初めての場所というのは、なかなか時間の見積もりをすることが難しいです。道に迷うかもしれないですし、ナビどおりに着くかわかりません。場合によっては、乗り継ぎの時間が短すぎて、電車に乗り遅れる場合もあるでしょう。

そのため、行ったことがない場所は多めに時間を見積もって余裕を持って出かけることをおすすめします。

(4)少しずつ信頼を失っている自覚を持つ

ビジネスの場面で遅刻は大問題なのは言うまでもありませんが、たとえ友達や恋人であっても、相手に小さなストレスが積み重なっていることは間違いありません。口では「大丈夫」と言ってくれているかもしれませんが、毎度待たされていては信頼を失っていきます。

特に相手が恋人なら、「自分のことはどうでもいいのかな」「好きじゃないのかな」という不信感が生まれているかもしれないのです。

(5)いつも行動が早い人に合わせる

どうしても自分の力だけでは遅刻癖を直すのは難しい場合に、必ず時間どおりに行動する人をお手本にするのも方法のひとつです。

いつも待ち合わせの何分前くらいに着くようにしているか、近場や電車を利用する場合、初めての場所に行く場合などあらゆることを想定して質問してみましょう。

 

4:遅刻癖のある彼女・彼氏との付き合い方3つ

デートを楽しみにしていても、遅れて来られるとがっかりしてしまいますよね。入念にプランを立てている場合には、予定どおりにいかず困ってしまうこともあるでしょう。

遅刻癖が別れにつながる場合もありますが、そういった悪い一面を受け入れて付き合おうと思った場合に、どうするのがいいでしょうか。遅刻癖のある恋人を持つ人たちから話を聞きました。

(1)予約が必要なものはデートの後半に

「うちの彼氏は、“この日は絶対に遅刻しちゃダメだからね”と強く念押ししても、遅れてきます。腹は立ちますが、予約してしまうとチケット代が無駄になったり、お店に迷惑がかかるので、基本的に予約なしでデートできるところを選びます。

記念日などのお高いディナーは、まずはデートで別のところに寄っていくプランにして、手前の予定を調整して間に合うようにしています」(Aさん・24歳女性)

(2)早い段階で準備ができたか確認

「家を出るときに、どこにいるか聞いても、大体は家にいます。だから僕は、彼女がどれくらい準備にかかるか想定し、メールをした時点で準備をすれば間に合うように計算して、“準備できた?”と確認します。

そうすると、慌てて準備をすることが多いです。それでも、ちょっとくらいは遅刻することもありますが、何十分と待たされるよりマシです」(Iさん・28歳男性)

(3)自分も遅刻してみる

「メイクや忘れ物を理由に平気で遅刻してくる彼女。“おしゃれをした私と会ったほうがいいでしょ”といった感じで、悪びれもしませんでした。だから僕もおしゃれを理由に、彼女がくるよりも遅く来たんです。

したら、めちゃくちゃ怒った彼女。“いつも俺も同じ気分だよ”と伝えてあげました。これでケンカ別れするなら人の気持ちがわからなすぎるのでダメですが、改心するならいいと思います」(Mさん・22歳男性)

 

5:まとめ

遅刻癖のある人との付き合いは、自分の時間を無駄にしてしまうので、ストレスに感じる人も多いですよね。できれば治してもらいたいものですが、そううまくいかない場合もあるでしょう。

付き合わないと決めるか、付き合い方を工夫するか、自分の対応を変えるほうが早いのかもしれませね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!