ボジティブ言葉から勇気をもらおう!なんでもポジティブな言葉に変換

「疲れた」「だるい」……ふと気づいたら、ネガティブな言葉を口にしていたということもありますよね。でも「言霊」という言葉があるとおり、ポジティブ言葉には前向きにする力があり、ネガティブ言葉を口にしていると、だんだんとそっちに引き寄せられてしまうのです。そこで今回は、ネガティブ言葉をポジティブ言葉に変換するためのやり方をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ボジティブ言葉を待ち受けに!前向きな言葉の画像も人気です

ネガティブ思考に陥ってしまうことってありますよね。とくに季節の変わり目や生理前などは、気持ちがネガティブになりがち。

そんな時代ですから、ストレスだらけの日常生活の合間にスマホ画面を見るたびに「勇気をもらえる~!」ということで、ポジティブワードの待ち受けが人気です。

自分の好きな作家の言葉や本の一節を待ち受けにして、ネガティブ思考に陥りそうになったとき、その画面を見て癒されるという人も多いです。

 

2:ポジティブ言葉一覧!仕事や恋愛における前向きな言葉5つ

(1)どうあろうと、明日という日がある。(マーガレット・ミッチェル)

米国の小説家であり、名作『風と共に去りぬ』を生み出したマーガレット・ミッチェルの名言です。どんなに辛い日でも、いつか終わってまた新しい明日が来る……そう考えると、今は我慢の時期だと前向きに考えられますね。

(2)夢を見るから、人生は輝く。(モーツァルト)

オーストリアの作曲家、モーツァルトの言葉です。ウィーン古典派を代表するひとりとして、美しい音楽を生み出し続けられたのは、常に人生に愛と夢を見出していたからこそなのかもしれません。どんな状況であっても、年齢を重ねようとも、夢は忘れずに持っておきたいものです。

(3)何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。(オードリー・ヘップバーン)

大女優オードリー・ヘップバーンの言葉です。将来の目標や人生プランなどを掲げるあまりに必死になって、目の前の幸せをおろそかにしていませんか? 人生に悩んでネガティブになったときこそ、「今」に目を向けるといいのではないでしょうか。

(4)虹を見たければ、ちょっとやそっとの雨は我慢しなくちゃ。(ドリー・パートン)

ドリー・バートンは米国の女優で、カントリーミュージックのシンガーソングライターです。美しい虹というのは、雨が降ったあとにしか見ることができません。辛い状況に陥ったときこそ、逆転の発想で「これを乗り越えたら、美しい世界が見られる!」と思ってみるのはどうでしょう。

(5)しあわせはいつも じぶんのこころがきめる (相田みつを)

不幸だ、どん底だと決めつけるのが自分なら、幸せかどうかを決めるのも自分。誰かに言われたことに傷ついたり、人と比べたりする必要なんてないんです。どんな状況であれ、自分が「しあわせ」だと思えたら、人生はキラキラ輝くでしょう。

 

3:ネガティブな言葉をポジティブな言葉に変換!3例

(1)疲れた→頑張った!

遅くまで仕事をしたり、やることに追われてしまったとき、「疲れた~」となったならが、それは自分が頑張った証拠。「今日も頑張った!」「エライ!」「休んでよし!」と変換して、自分のことを褒めてあげましょう。

(2)イヤなことばっかり→明日はきっといいことがある!

「禍福はあざなえる縄のごとし」という言葉があるように、世の中の道理として、いいことと悪いことは順番にやってくると決まっています。ずっと悪いことばかりではないんです。

もしも、イヤなことばっかりが続いたら「なんかツイてないなぁ」とクヨクヨせずに、「そろそろいいことが起こるかも」と思ってみてください。

(3)おみくじの「凶」→ここから上がるしかない

おみくじで「凶」を引いてしまったら、普通は「大吉がほしいとは思わないけど、せめて吉や末吉であってほしかった……」と思ってしまいますよね。でも「凶」が出たということは、この先これ以上落ちることはないという証。「今が最低でここから上がるしかない!」とポジティブに受け止めましょう。これは、筆者の友人の口癖です。

 

4:昔の人はいいこと言う!ポジティブなことわざ3選

続いて昔の人の「ことわざ」からポジティブになりましょう。

(1)笑う門には福来る

笑顔の絶えない家庭には、いいことが舞い込む……という意味のことわざです。もともとは「家」という家族単位でしたが、もちろん個人に置き換えることも可能でしょう。いつもニコニコしていて引き寄せ力の高い人って、「笑う門には福来る」を座右の銘にしていること、多くないですか?

(2)一期一会

大嫌いな人に出会ってしまったとき、「なんでこの人と出会ったんだろう」と思ってしまうことがありますよね。でもそれも、一生に一度の貴重な出会いです。

なぜその人が嫌いなのかを分析することで学びに繋がることもありますし、反面教師として自分に取り入れることもできます。そして、そういう嫌な人と会ったからこそ、すてきな人と出会ったときに「一期一会」を大切にできるのです。

(3)山あり谷あり

「長い人生、いいこともあれば悪いこともある」という意味です。だから気にするな!というふうに考えてみたらどうでしょうか。そして、山の頂上にいるときはもちろん、谷底の景色だって、見ようによってはすてきなもの。たとえ谷の時期に陥っても、それを面白がることができれば、人生が豊かになりますよ。

 

5:幸せを見落としがち?

いやなところばかりに目がいって、いいところに気づかないというときがあります。同様に、ちょっとした不幸ばかりに目がいってしまうと、せっかくの幸せを見落としがち。視点を変えて、物事をポジティブに考えてみると、たくさんの幸せを見つけることができるかもしれませんね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!