強い心を持ちたい!強い心を持つ人の特徴と強い心の持ち主になるための方法

物事が思いどおりに進まなかったり、人に何かを言われただけで、すぐに心が折れる……。そんな人は、「強い心が持ちたい!」と思うことも多いでしょう。ですが、どうすれば強い心が持てるのでしょうか。そこで今回は、強い心の特徴と強い心をもつ方法を一緒に考えていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Ⓒstock.adobe.com

1:強い心とは?英語で言うと?

ところで、そもそも強い心とは、一体なんなのでしょうか。

(1)強い心の意味

「強い心」とは、一般的には精神的に大きなショックを受けても、挫けたり、意欲を失ったりすることなく、意志を持ち続けるさまを意味します。別の言い方をするなら、「メンタルが強い」といったところでしょうか。

「心が強い」というのも、まったく同じ意味の言葉です。他にも似たような言葉に「打たれ強い」というのもあります。

(2)強い心を英語でいうと

ちなみに英語では、「stout heart」とか「strong mind」と言ううようです。「stout heart」とは、豪気とか勇気という意味なのですが、細かいことにこだわらず、また細かなことに影響されないというところが強い心と通じるのかもしれません。

 

2:強い心を持つ人の特徴5つ

それでは、強い心を持つ人の特徴を見てみましょう。

(1)他人と自分を比較しない

他人は他人、自分は自分とはっきりと区別していると、「自分もこうすればよかった」と挫けたり、意欲を失ったりすることが少なくなるでしょう。そういう意味では、逆に強い心を持っていない人というのは、優柔不断な人が多いのかもしれません。

(2)意志が強い

強い心の意味が、精神的に大きなショックを受けても挫けたり意欲を失ったりすることなく、意志をもち続けるさまだと紹介しました。意志を持ち続けるということは、言い換えると意志が強いということ、つまり信念があるともいえます。

一度決めたら、周囲に何を言われようがブレることなくやり遂げる意志や信念の強さは、強い心を持つ人の特徴と言ってもいいでしょう。

(3)頑固な性格

一度決めたら、周囲に何を言われようがブレることなくやり遂げる意志の強さというのは、結局は頑固な性格ということです。ただ、頑固な人というのは、自分が間違った方法を選択したとき、周囲にそれを指摘されても直そうとはしない頑なさがあります。

その頑なさがポジティブに働けば心の強さになるわけですが、わからずやというネガティブさもあるので、ある意味で諸刃の剣かもしれません。

(4)冷静な性格

周囲に何かを言われても、おろおろせずに冷静に判断できる人は、他人の言動に対して、簡単には一喜一憂しません。余裕を持って他人の言動の意味を考え、自分が納得した他人の言動は上手に受け入れることができるので、自分の言動がブレたりすることはありません。これも強い心を持つ人の特徴といえるでしょう。

(5)失敗を恐れない性格

失敗を恐れない性格の人も、強い心の持ち主といえるでしょう。普通の人は、失敗してしまったら慌ててしまったり、失敗に対して非難されると、イヤな気持ちになったり、あるいは大きなストレスを抱えてしまいます。

そして、心が折れて「また失敗するかもしれないし、まわりの人に批判されるのが嫌だからやめておこう」と挫折してしまいます。失敗しても気にしないというと、あまりいいイメージがありませんが、失敗を恐れずに挑戦できる人は、自分の意志を貫き通せるので、強い心を持っている人といえるでしょう。

 

3:強い心の作り方!メンタルトレーニングの方法3つ

それでは、そんな強い心が持てるようになるには、一体どうすればいいのでしょうか。

(1)マイペースを心がける

強い心を持つために必要なことは、マイペースさです。他人がどうだとか気にせず、他人から何かイヤなことを言われても「ああ、そうですか」とあまり気にしないようにしましょう。

(2)物事の考え方を変える

例えば、自分がしたことに対して誰かが注意したとします。普通は、注意されてイヤだなと考え、もうやめてしまおうと心が折れそうになりますよね。ですが、「注意してくれたおかげでもっと大きな失敗にならずに済んだ」とか、「より良い方向に向かうことができた」と考えれば、気持ちが前向きになり積極的に挑戦していこうという姿勢に変わりますよね。物事は考え方ひとつで、受け止め方が変わるんです。

(3)ストレス発散の方法を持つ

とはいえ、やっぱりそう簡単にマイペースを貫いたり、物事の考え方を変えるのは簡単なことではありません。どうしても、気が滅入ってしまい、心が折れてしまうこともあるでしょう。そこで、思いっきりストレスを発散する方法を探しておきましょう。ストレスを発散して気分転換できれば、もう一度やってみようという気持ちにもなれるものです。

 

4:強い心を持つための言葉

最後に、強い心を持ちたい人に贈る言葉を紹介しておきましょう。

(1)自分をしっかり持つ

短いフレーズなので、いろんな人が言っているかもしれません。プロ野球のイチロー選手も、この言葉を使っていました。自分をしっかり持つということは、強い意思をもつということでもあるのですが、まぁ、マイペースでいこうという解釈でもいいのではないでしょうか。

(2)Just do it!

スポーツメーカーのNIKEの広告で使われたフレーズです。あれこれ考えて、やるべきかやらないべきか考えている時間はもったいない、やることが大事ということを、ダイレクトに表現しています。

 

5:まとめ

強い心を持つことは、簡単なことではありません。強い心を持っていない人の方がむしろ多いかもしれません。でも、そのことを悩むのではなく、「Just do it!」でいきましょう。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!