「努努」って読める?【ちょっぴりオトナな漢字クイズ】

やましいところの一切ない健全な言葉なのに、よくよく漢字を見てみると、「この組み合わせって、ちょっとエロく見えない?」とついつい脱線してしまう、そんな漢字ってありますよね。そんな漢字の正しい読み方と意味を調べてみましょう。今回は「努努」です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【問題】「努努」正しく読めますか?

見慣れた漢字ですが、二文字で連れ添ってきましたか……。そうなると読めません。

しかし改めて見ると、この「努」っていう字は「女」の「マタ」の「力」って書きますから、それがダブルとなると、すごそうですよね。「マタの力」って、すてきな響きに聞こえませんか? 「努力」なんて、マタの力が重なっちゃうんですから、もうすごい力ですよね。

普通に読むと「どど」かな? うーん、読み方がわからない!

 

ヒント1

時代劇などでよく聞くセリフです。

ヒント2

彼の福沢諭吉も「嫉妬なんて努努しちゃダメダメ」と諭されていました。些細なことで嫉妬心に狂わされる筆者は、まだまだ未熟者です。

 

「別嬪」って読める?【ちょっぴりオトナな漢字クイズ】

 

気になる正解は…ゆめゆめ!

ちなみに、正しい意味はこうです!

ゆめ‐ゆめ【努努】

1 (あとに禁止を表す語を伴って)決して。断じて。「ゆめゆめ忘れるな」

2 (あとに打消しの語を伴って)少しも。まったく。「ゆめゆめ考えもしなかった」

3 つとめて。心して。

「汝、なほ―仏を念じ奉り」〈今昔・一二・二八〉

出典:デジタル大辞泉(小学館)

正解は、禁止や否定を強調する言葉でした。

筆者が使うとしたら、「努努、酔っ払った深夜に、男に電話してはならない」ですね。つい先週も、朝起きたらめっちゃ発信していて……。しかももっと悲しいのは、何人かにかけたのに、誰もとってくれた形跡がないのと、誰も「昨日どうしたの?」というLINEも送ってくれないこと。努努、忘れないようにしようっと。

 

「只管」って読める?【ちょっぴりオトナな漢字クイズ】