手相は右手か左手、どっちでみるもの?左右の手で違う手相の見方と基本

手相というのは、右手と左手、どちらでみるのが正しいのか知っていますか? 実は、右手と左手では、まったく意味が違うことも……。そこで今回は、占い師の草薙つむぐさんに、具体的に詳しく教えていただきます。あわせて結婚線や金運を見る線など、手相の基本的な見方も見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:手相は右手・左手どっちでみるのが正解?

手相は右手と左手、どちらでみるのが正しいでしょうか。実は、右と左、どちらで見るかによって、意味がまったく異なるというケースもあるようです。手相占い師の草薙つむぐさんに、詳しくお話を伺ってみました。

草薙:一般的には、利き手が努力や外面を、逆の手が資質や才能、内面を意味すると考えられているのですが、左右どちらの手を見るかや、左右の手の意味や違いは、流派によって異なります。男女で見る手が違うという流派もありますし、右手は未来や外面、左手は生まれ持った資質や内面を見るという流派もあります。

 

2:手相の見方の基本!結婚線を見るには?

結婚線は小指の下、手の側面のところに現れる横向きの線のこと。具体的な線の見方についてご紹介していきましょう。こちらも草薙さんに教えてもらいます。

(1)1本

草薙:結婚線が1本しかない人は、理想的な結婚線の持ち主と言えるでしょう。恋人には基本的に一途で、好きになった相手をずっと思い続けることのできる人。両手ともに1本である場合は、その意味が強くなります。

感情線と小指の付け根の線の真ん中が男性の場合は35歳、女性の場合は30歳くらいを意味するとされています。真ん中よりも下に出ている場合はそれよりも若い年齢で結婚することになり、上にある場合は晩婚の傾向が強くなります。

(2)2本

草薙:結婚線が2本の場合、結婚をするくらい強い運命の相手がふたりいるとされます。そのため、ひとりめの人と結婚してからふたりめの人と出会ってしまうと、不倫関係に陥ったり、離婚してその人と再婚したりする可能性があります。どちらが本命かを見極めるには、どちらの線のほうが濃くて長いかをチェックしましょう。

(3)3本

草薙:結婚線が3本以上ある場合、線の数と出会いの数は無関係。3本ある結婚線の中で、いちばん太くて長い線だけを見ます。その線がどこにあるかで結婚の年齢を見ましょう。

ちなみに、小指側に向かって反るように上がっている場合は、今の恋人や結婚に対して前向きであることを意味し、手のひら側に反るように下がっている場合は、今の恋人に冷めていたり、結婚に対して後ろ向きであったりすることを意味します。

 

3:手相の見方の基本!金運を見るには?

続いては、金運を見る場合の線について聞いてみました。

(1)小指の下

草薙:小指の下に縦に入る線がある場合、それを財運線と見ます。線がない人は、そもそもお金にそれほど興味のない人。たくさん入っている場合は散財を意味し、浪費がちであることを意味します。太くて長い線が入っている場合は、お金を貯めたり運用したりする才能が強いことを意味します。

(2)薬指の下

草薙:薬指の下に縦に入る線がある場合、それは太陽線。基本的に成功や名声を意味する線とされているので、濃くて長い線が入っていれば何らかで成功し、名声を得られる可能性があります。財運線がお金を貯めたり運用したりする線であるのに対して、太陽線はお金を稼ぐ線、生み出す線と言えるでしょう。

(3)人差し指の下

草薙:人差し指の下にU字のような半円がある場合も要チェック。人差し指の真下にあり、人差し指の付け根の線と見間違うような形で線が入っている場合はソロモン環といいます。ソロモン王がもっていたとされる線で、人や物を支配できるという意味があり、何をしても成功すること間違いなし。金運にも恵まれます。

 

4:手相の見方の基本!運命線を見るには?

今度は運命線についてご紹介します。

運命線は手首あたりから中指のつけ根あたりに向かって縦に伸びている線のこと。濃くて長い場合は、それだけ仕事運があることを意味しますが、濃すぎる場合は、プライベートの時間が取れないほど忙しすぎることを意味するので要注意。

逆に、途中でなくなっていたり途切れている場合は、仕事運がなくなったり、忙しさから開放されたりすることを意味します。女性の場合、仕事を辞めて家庭に入ることが考えられるので、結婚する時期と見ることもあります。

ちなみに、手のひらの真ん中あたりを30歳とみます。それより下は20代を表します。

 

5:ますかけや十字?特殊な手相の意味

次に特殊な線についてご紹介しましょう。

(1)ますかけ線

草薙:小指側から人差し指に向かっている太い線が感情線、親指と人差し指の側から小指側に向かって走る線が頭脳線なのですが、これがひとつに繋がっている場合に「ますかけ線」と見ます。

ますかけ線をもっている人は波乱万丈な人生を歩むことが多いようです。大成功を収めるか、大失敗して路頭に迷うか……とても極端。成功していても一気に転落する人もいれば、踏んだり蹴ったりの人生だったのが一気に大成功を収めることもあるようです。

基本的に大器晩成型なので、諦めずに粘り強く頑張れば人生が開けてきます。そのためには、若いときにどれだけ努力できるかが大事。

(2)神秘十字線

草薙:「神秘十字線」は手に平の真ん中にあり、感情線と頭脳線の間に十字の形をして入っているのもの。この線がある人は、生まれつき霊感や直感力が優れていたり、何かから守られている人が多いようです。「普通だったら大怪我するはずなのに不思議と無傷だった」といったような体験をもっていることも。スピリチュアルや精神世界に深い興味がある人も多いです。

(3)覇王線

草薙:財運線と太陽線、運命線の話はすでにしましたが、その3本が手のひらの真ん中あたりで1点で交わっていたら、それが覇王線。

覇王線がある人は、仕事運だけでなく、お金を生み出す能力に加えて、貯めて運用する能力もあります。一代で億万長者になれるくらいの強運の持ち主といえるでしょう。

 

6:まとめ

草薙つむぐさん曰く、「運勢は自分で作っていくもの」。努力すればするだけいい線が入っていくので、諦めてはいけません。手相が多少よくなかったとしても、前向きに努力していくことが大切なようです。すると手相がそれについてくる……なんていうこともあるようですよ。

 

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!