セックス嫌いな女性の割合は?セックス嫌いな理由と克服法5選

セックスが嫌いな女性は、意外にも多くいるものです。嫌いにもかかわらず、パートナーに求められて、複雑な思いをしている人も少なくありません。なかなか友達に打ち明けることもできないセックスの悩みだからこそ、思いつめてしまう女性も。そこで今回は、セックスが嫌いな理由と克服方法について紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Ⓒstock.adobe.com

1:セックス嫌いの女性の割合は?

いくらセックスが嫌いだからとはいえ、パートナーがいる場合は、避けられない部分もあるでしょう。ずっと拒み続けるのも、相手に悪い気がしてきますよね。

そこで今回『Menjoy!』では、20~30代の女性394名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「セックスは好きですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

好き・・・164人(41.6%)

嫌い・・・43人(10.9%)

どちらともいえない・・・187人(47.5%)

「どちらともいえない」と回答してくれた女性が、約半数。多くの女性が、セックスを「好き」と断言できないことがよくわかります。

特定のパートナーがいる場合、その関係性とも深く関連する問題です。エッチが苦手というのは、それほど珍しくないのかもしれませんね。

 

2:セックス嫌いの理由5つ

ここからは、実際にセックスが嫌いという人に、その心境に至った理由を聞いてみました。

(1)彼のエッチが下手

「前の彼氏とは、毎晩でもいいくらいエッチをしたかったのですが、今の彼氏と付き合ってから、“できるだけしたくない”と思うようになりました。今の彼氏は、前戯を激しくすればいいと思っているのか痛いんですよね」(Sさん・25歳女性/看護師)

(2)時間を取られるから

「学校とアルバイトが忙しくて、夜遅くに帰宅することが多いんです。同棲中の彼氏に、そんなタイミングで求められると、イライライします。

エッチは、一度始まると30分以上はかかりますし、終わったあとはぐったりして、勉強もできないし……。そんな時間が無駄な気がします」(Mさん・21歳女性/大学生)

(3)飽きちゃった

「10代のころは、毎日のように彼としていました。年齢を重ねるにつれて、体力の減退なのか、億劫に感じるように。最近は、誰とエッチしても流れが同じでつまらないし、飽きちゃった感じもあります。テクニシャンな男性とエッチしたら、また何か変わるのかなぁ」(Iさん・29歳女性/コンパニオン)

(4)汚らわしいイメージがある

「母が性に対して、厳しいところがあって。“婚前交渉なんて、ありえない”という性教育をされてきました。大人になって考えてみれば、“いつの時代だよ”という話ですが、あまりに何度もそう言われてきたので、エッチについて“汚らわしい”というイメージが拭いきれません」(Oさん・21歳女性/大学生)

(5)彼に前戯するのが面倒

「彼は、なかなかフィニッシュしない人で、前戯も長くしないといけないんです。最初のころは、彼にも気持ち良くなってほしくて、努力していたのですが……。あまりに時間がかかるので、エッチの度に彼に尽くすのに疲れてしまいました」(Nさん・22歳女性/アルバイト)

 

3:セックス嫌いを克服する方法5つ

(1)いやいやでも数をこなす

「その人との初めてのエッチって、だいたい気持ち良くないんです。でも、回数を重ねることによって、相手の感じるところや性的嗜好を知って、楽しくなってくるもの。個人的には、同じ相手と10回くらいエッチすると、急に楽しくなってきます」(Wさん・29歳女性/大学生)

(2)禁欲生活を送る

「エッチが嫌いな理由に、ひとりエッチのほうが手軽で時間がかからないというのがありますね。ひとりエッチに慣れちゃうと、エッチが面倒に感じちゃうんです。だから、ひとりエッチを控えて禁欲生活を送ったら、彼氏とエッチする気になりました」(Mさん・31歳女性/保育士)

(3)アダルトビデオを鑑賞する

「エッチもひととおり経験したら、慣れてきちゃうじゃないですか。だからアダルトビデオを見て、さらに性のことを勉強するんです。他の人のエッチな姿を見ていると、ムラムラしている自分がいます(笑)」(Uさん・38歳女性/事務)

(4)彼に正直に真実を話す

「エッチを拒んでいるのに、彼が執拗に求めてくると、こっちも意固地になっちゃう。だから私は正直に“エッチはしばらくしたくない”と話しました。そうしたら彼が理解してくれて。大切にされている感じが嬉しくて、彼とのエッチに、少しだけ前向きになれました」(Hさん・29歳女性/アパレル)

(5)性をカルチャーとして捉える

「日本の大人のオモチャって、海外で人気あるらしいですよね。昔から日本には、春画という文化もあって、“性は、ちゃんとした文化なんだ”と思い直してからは、性に対してオープンになることができました。いやらしいものではなく“ひとつの文化”なら、そんなに重たく考えないで済むかも」(Sさん・30歳女性/看護師)

 

4:セックス嫌いを克服したいなら

一度でも嫌悪感を抱いてしまうと、エッチの苦手意識を克服するのは難しいもの。その場合は、エッチについてなるべく客観的に考えるのがいいと筆者は考えています。

苦手意識があるポイントを、彼に正直に話すことで解決できる場合もあります。恥ずかしがったり、背徳的なものと考えるのではなく、女性ならではの体の悩みと認識してみてはいかがでしょうか。