5歳差カップルはうまくいく理由は?5歳差カップルの結婚事情も

最近、年の差カップルや年の差結婚が増えたように思いませんか。5歳差くらいはそれほど珍しくありませんし、10歳差だって、まわりに何組かいるのではないでしょうか。実はその「5歳差」カップルというのは、とてもうまくいきやすいといわれているようです。今回は、その理由を探りながら、恋愛においての年の差はどうなのか考えてみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Ⓒstock.adobe.com

1:年の差カップル何歳まで?

芸能界などでも目にする年の差カップル。多くの人たちは何歳年上まで許容できるのでしょうか。その答えを『Menjoy!』の過去記事「歳の差カップルの実態!きっかけや悩み…女性が年上のケースも大調査」で実施したアンケート調査から見てみましょう。

まず相手が年上という場合、男性は、お付き合いできるのは「3歳上まで」「5歳上まで」という回答が多数。一方の女性は「5歳上まで」と「10歳上まで」という意見が多数を占めていました。

また年下に関しては、男性の場合が「15歳以上」や「10歳年下まで」という回答が多く、女性の場合は「3歳年下まで」と「5歳年下まで」という意見がほとんど。

男女ともに、5歳差は射程圏内の人が多いことが分かります。

 

2:5歳差カップルがうまくいく理由5つ

それでは今度、5歳差カップルがうまくいく理由についてご紹介します。居酒屋で知り合った5歳差カップル経験の人にお話を聞いてきました。

(1)喧嘩が少ない

「俺は28歳で彼女は23歳なんですけど、やっぱり社会人一年目だから、同年代の女性と比べて子供だなって思う部分が多いですね。だから、相手の失敗に対しておおらかでいられるし、喧嘩になることはあんまりないです。たいていのことは受け流せるので」(Yさん・28歳男性)

年齢差が5歳ともなると相手のことが子供に見えてしまうことがあるかもしれません。でもそれはカップルにとってはいいことで、相手に完璧を求めずにいられるし、ちょっと不機嫌になられたり、突っかかってくるときも、すぐに折れてなだめられるからだそう。

(2)足りないところを補え合える

「5歳年上の彼は、私が凹んでいるときのアドバイスとか甘やかし方が的確で、元気をもらえることが多いです! 考え方が大人だなと尊敬します。

でも、片付けや掃除が苦手なので、”しっかりしてるけど、こういうのはヘタで可愛いな〜”とか思っちゃって、私がしています」(Aさん・23歳女性)

5歳違うと、自分ができることを相手ができなくても、「なんでこんなことできないの?」などとイライラせず、冷静に助け合っていけるようです。

(3)人生経験が豊富

「5歳年上の彼は、人生経験が自分より豊富なので、相手に頼れる部分はメリットだと思います。例えば、高級レストランでディナーをするっていう経験は私はないんですけど、彼には経験があるので、しっかりとエスコートしてくれて嬉しいです。逆に、任せっきりにしたほうがうまくいく気がします」(Aさん・23歳女性)

20代で5歳離れていると、社会人としての経験も違ってきます。そのため、さまざまなことで頼れる存在になる様子。

(4)ギリギリ話題が合う

「10歳も離れていると、話題が合わないと思うんですけど、5歳くらいならギリギリ合う。例えば、彼女が17歳の高校生のときに流行ってた音楽とかも、そのときの22歳で大学生だったので、耳にしていることが多い。

なので、5差差くらいがギリギリ話題が合う年齢差だと思います」(Yさん・28歳男性)

5歳差であれば、多感な青春時代を過ごしたのが、高校生と大学生という差なので、お互いの話題についていけるでしょう。どちらかというと、年上の人の流行りの話に年下の人がついていくほうが、少しハードルが上がるかもしれませんね。

(5)人の目もそれほど気にならない

「10歳とか15歳とか離れていると、年下の人は周りから“お金目的でしょ?”とか言われたり、年上の人は他人から“ロリコン”とか言われたりすることがあるようなんです。

でも、5歳差ならそういうこともほとんどないので、ひと目が気になることもそれほどない。だから、年の差カップルであることは間違いないかもしれませんが、付き合いやすいと思います」(Aさん・23歳女性)

年齢差があればあるほど、周囲の人から理解してもらえないことが多くなるかもしれません。しかし5歳差なら、そういうことも少なく、付き合いやすいようです。

 

3:女性・男性がそれぞれ5歳年上の場合は?5歳差カップルの結婚事情5つ

今度は5歳差カップルの結婚事情についてご紹介します。居酒屋で知り合った5歳差夫婦の人にお話を聞いてきました。

(1)何も問題はない(男性が年上)

「俺としては何も問題はないです。今すぐにでも結婚する気持ちの準備はできていますし、不安なことは何もありません。でも、彼女のほうは、すぐに結婚するっていうことに、心の準備ができていないようなので、それを待っている状態です」(Yさん・28歳男性)

(2)もう少し社会経験を積みたい(男性が年上)

「私はまだ社会人1年目なので、今すぐに結婚するのは早いかなって感じています。できればもう少し社会経験をしてから結婚したいなって。結婚しても仕事を続けていくことはできると思うんですけど、独身でバリバリ働けるうちに、いろんなことを経験するのも大事だと思うんです。なので、彼には待ってもらっています」(Aさん・23歳女性)

(3)出産のリミットがある(女性が年上)

「彼が25歳で、私が30歳なんです。出産の年齢も考えて、もうそろそろ結婚したいと思っているんですけど、彼のほうがまだ結婚に対する心の準備ができていないみたいで、そのことを話し合っている現状です。正直、焦りもあります」(Kさん・30歳女性)

(4)経済的な余裕がない(女性が年上)

「女性の場合、出産の年齢があるから、30歳前後で結婚を考えるっていう気持ちは分かります。でも、自分はまだ25歳なので、経済的な余裕がないのが正直なところ。家庭を持っても大丈夫なのかっていう不安があって、なかなか踏み切れない。もう少し仕事に集中して、貯金もある程度はして、男としての自信がついてからにしたいってのが本音です」(Dさん・25歳男性)

(5)結婚を意識した付き合いになる

「女性が年上でも男性が年上でも、やはり5歳離れているってことは、少なくともどちらかは結婚を意識する年齢だと思うんです。なので、必然的に結婚を意識したお付き合いになるのかな。結婚に対する意識の違いが大きすぎると、長くは続かないかもしれません」(Kさん・30歳女性)

 

4:なかには15歳差カップルもいますが…

今回は5歳差のカップルについてご紹介してきましたが、なかには15歳差のカップルも存在しています。

『Menjoy!』の過去記事「15歳差カップルは幸せ?メリット・デメリットと結婚前に覚悟すべきこと」を見てみると、年齢差の大きいカップルは問題が起こっても喧嘩にならないなどのメリットがありますが、一方で周囲が受け入れてくれなかったり、将来に対する不安などのデメリットもあるようです。

年の差が大きい分、それを乗り越えるだけの努力が大切といえるでしょう。とはいえ、相手のことが本当に好きなら、乗り越えられるものなのかもしれません。

 

5:5歳差くらいが付き合いやすい?

今回は5歳差カップルについてご紹介しました。大きな年齢差があるわけではないので、一般的な年の差カップルのデメリットは少ないようです。しかし、足りないところを補え合えるなど、しっかりと年の差カップルのメリットは感じられそう。これくらいの年の差だと、付き合いやすいのかもしれませんね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!