居心地がいい人が一番モテる?男女別にみる居心地がいい人の特徴

「居心地がいいな」と感じる相手と一緒にいると、気を張る必要がなくて自然体でいられます。恋愛においても、居心地のよさを重要視する人も多いですよね。高スペックや美人などではなく、居心地がいい人が一番モテるのかもしれません。では、居心地がいい人とはどんな人でしょうか。今回は、男女の居心地のよさの特徴の違いを見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Ⓒstock.adobe.com

1:居心地がいいって英語でなんていう?

「居心地がいい」というのは普段の会話でもよく使う言葉ですが、そもそも「居心地」って何なのでしょう? 辞書でおさらいしてみましょう。

い‐ごこち【居心地】

ある場所・地位などにいるときの感じや気持ち。居心 (いごころ) 。「居心地のよい部屋」

出典:デジタル大辞泉(小学館)

場所というのは思いつきますが、地位というケースもあるのですね。確かに、「万年係長くらいが居心地がいい」なんていう感情も、サラリーマンあるあるです。

ちなみにこの「居心地がいい」、英語で言うと「comfortable」もしくは「cozy」です。この両者の違いですが、「comfortable」は「落ち着いている」「快適な」という意味になります。また、人の温もりなど心地よさを肌で感じるときにも用います。

一方の「cozy」は「くつろいだ」という意味合いが強いので、「緊張感がない」というニュアンスを含みます。そのため「居心地が良い」という意味を超えて、「馴れ合い」「なあなあの」「ぬるま湯的な」といった意味になるのです。

そんな居心地の良さは、自分にとっても追求したいもの。ですが、好きな人にも感じて欲しいものでもあります。「一緒にいると居心地が良い」とお互いが思っていたほうが、すてきな長続きカップルになれますよね。しかし、男性と女性では、居心地の良さを感じる部分に違いがあるという場合もあるんです。

 

2:男性からモテモテ!居心地が良い女性の特徴5つ

まずは、男子が一緒にいて居心地がいいと思う女性の特徴を見ていきましょう。

(1)笑顔が多い

いつもニコニコと笑顔の女性は魅力的に見えるものです。おもしろいことに大笑いしたり、些細なことにクスっと笑ったりと、自然な笑顔を見せてくれる女性は一緒にいて居心地がいいもの。失敗も笑い飛ばしてくれると男性にとっては、心強い相手となります。落ち込んだ気持ちが晴れて、元気になれますから。

(2)ありのままの自分を受け入れてくれる

男性の多くは、意地やメンツを大切にするもの。特に仕事をしていれば、人間関係で常に気を配ったり気を張ったりしています。そうやって普段から張り詰めている状態だと、ときには女性に甘えたくなるのです。そのため、弱い部分や気の緩んだ部分を見せても、受け入れてくれる女性がいると癒されます。だからこそ、ありのままの自分を受けいれてくれる女性を心地いいと感じるのです。

(3)怒りっぽくない

ちょっとしたことですぐ怒って不機嫌になる女性は、一緒にいて疲れてしまいます。怒りっぽいと、女性の思いどおりになるように、気を遣って行動しないといけなくなるからです。イヤなことがあっても強い口調にならずに、落ち着いて指摘してくれるほうが、男性も受け入れやすいでしょう。

(4)必要以上に詮索・束縛しない

男性が居心地がいいと感じる女性は、ある程度は男性の自由にさせてあげられるものです。誰と、どこで、何をしていたかを必要以上に詮索したり、行動や人付き合いに制限をかけられると息苦しくなってしまいます。まったくの放任では興味を持たれていないのかなと思ってしまいますが、自由を制限されすぎるのはよくありません。

(5)聞き上手

人は、自分を話をしっかり聞いてくれると、安心感を覚えます。一緒に居て会話が楽しい女性を好まない男性はいません。話の途中で口を挟まずに最後まで聞いてくれると、もっと話したくなり、一緒にいて居心地がよくなるのです。それに、男性は認められたがりなところがあります。自慢話でもちゃんと聞いてくれる女性は特別な存在でしょう。

 

3:女性から居心地がいいと言われたのはどんな人?居心地がいい男性の特徴5つ

続いて、女性が居心地がいいと思う男性の特徴もみていきます。

(1)ゆっくり喋ってくれる

男性の落ち着いたゆっくりとした話し声は、女性にとって癒しポイントのひとつ。ゆっくりとした話し方をすると、女性も落ち着けるので、居心地がいいと感じることができます。逆に、早口でまくしたてられたり、何を言っているかわからないと、落ち着きがなくて少し疲れてしまいます。

(2)笑いのツボが一緒

笑いのツボが一緒の男性といると、とても居心地がいいものです。テレビを見ていたり、日常の些細な行動でもおもしろいと思って笑ったポイントが同じだと、とても嬉しくなりますし、一緒に居て疲れることも少なくなります。

(3)感情が安定している

感情の起伏があまりない男性のほうが、居心地がいいと感じてもらえます。怒ったり、落ち込んだり、喜んだりが極端すぎてコロコロと感情が変わると落ち着きがありません。感情が乏しいというのとは違います。喜んだり落ち込んだりするのも、度が過ぎなければいいのです。

(4)話を聞いてくれる

多くの女性は、日常の出来事や感情を共有したがるものです。それは、男性にとってみれば、どうでもいいような内容かもしれません。それでも話を無視せずに聞いてくれる男性がいると嬉しいのです。意見を求めるというよりは、話を聞いてもらいたいという気持ちが強いです。

(5)さりげなく褒めてくれる

些細な行動や変化を褒めてもらいたいと思っている女性も多いもの。美容院に行った日なら髪の毛を褒めてほしいし、散らかっていた場所が片付いていたら「偉いね」と言われたいのです。さらに、内面の長所も褒めてもらえると気持ちがいいですね。自信を持てるようになるし、細かなところまで見てくれているんだと信頼を寄せるようになります。

 

4:男性から居心地のいい部屋と思われるのってどんな部屋?特徴3つ

居心地がいいのは相手の雰囲気だけじゃなく、お部屋だって大事。男性から居心地がいいと思われる女性の部屋の特徴をあげてみました。

(1)清潔感がある

居心地のいい女性の部屋は、清潔感があることが何よりも大切です。部屋中がゴミ屋敷のように物で散らかっていたら、落ち着くどころではありません。ぱっと見は片付いていても、髪の毛がたくさん落ちていたり、洗面台が水垢だらけだったりしたらギョッとしてくつろげなくなってしまいます。

(2)生活感がある

清潔感があってキレイな部屋でも、あまりに生活感がない部屋だと、落ち着けないという男性は多いです。調理器具や調味料が見えたり、メイク道具があったりと生活感があったほうが、温もりや安心を感じるのです。

(3)いい香りがする

部屋に入った瞬間にふわっといい香りがすると「女の子の部屋だなぁ」とときめくもの。部屋が女性らしい香りであることは、男性にとってポイントが高く、くつろぐことができます。ただし、いろいろな香りがたくさん混ざっていたり、キツすぎや甘すぎといった香りはNG。あくまでも部屋に入ったときにふわっと香る程度が好まれます。

 

5:まとめ

居心地がいいと思われる人になれば、長続きする恋愛ができるかもしれません。急に性格は変えられなくても、すぐ怒らないとか、話を聞いてあげるなど、すぐに実践できるものもあります。

恋人がいる人もいない人も、居心地の良さを目指してみましょう。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!