怖い人の特徴は?顔が怖い人と怒ると怖い人、どっちが怖い?

あなたの周りに怖い人っていませんか? 見た目としての顔が怖い人や、普段はそうでもないけど怒ると怖い人など、その怖さにもさまざまな種類があります。本当に怖い人はどういう人なのでしょう。そこで今回は、顔が怖い人のあるあるや怒ると怖い人診断など、怖い人を分析。他人から「怖い」と思われているなら、それは非モテでなので改善したほうがいいでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:顔が怖い人といつもニコニコしている人…本当に怖い人間はどっち?

あなたは「顔が怖い人」と「いつもニコニコしているけれど、何を考えているか分からない人」だったらどちらが怖いと思いますか?

顔が怖いうえに性格も怖い……という見た目どおりに怖い人もいますが、優しそうな見た目が返って恐怖心を煽ってくるということもありますよね。

そこで、本当に怖い人がどのような特徴を持っているのか、明らかにしていきましょう。

 

2:こんな人がいちばん怖い…怖い人の特徴5つ

怖い人の特徴を解明すべく、居酒屋で知り合った人に、怖い人の特徴についてお話を聞いてみました。

(1)笑いながら人を追い詰める

「笑いながら人を追い詰める人を見たときは、背筋が凍りつきました。職場にけっこう口うるさい上司がいるんですけど、その人の失敗を片っ端から調べ上げて“俺のことをこう言いますけど、あなただってこんなことしてますよね?”って笑いながら、本人に言っていた同僚がいました」(Aさん・28歳女性)

自分が勝てる状況を作り上げて、言い訳できないように追い詰めていく姿は、他人に恐怖を与えます。「自分がされたくない」からこそ、それを平気でやってのける相手に恐怖を感じることもあるでしょう。

(2)ものすごい人脈を持っている

「恐ろしい人脈を持っている人って怖いですよね。大学生のころ、知り合いに誘われて先輩が主催する新年会に出席したら、暴走族の総長をやっていたとか、実刑を食らったことがあるとか、ちょっと言えないような経歴の人たちがいて、怖い思いをしたことがあります」(Tさん・24歳男性)

その新年会では、先輩から「学生にはお年玉をあげる」と言われて封筒を受け取ったら5万円が入っていたのだとか。一気にお酒の良いもさめたそうです。

(3)キレ方が尋常じゃない

「中学生のときに、普段は温厚なんですけど、キレたら手がつけられない同級生がいました。柔道部のいじめっ子が昼休みにそいつのことをからかったことがあったんですが、ある瞬間についにいじめられていたほうがキレて、暴れ出したんです。めちゃめちゃ怖かったです……」(Rさん・25歳男性)

騒ぎを聞きつけた先生たちが出動してキレる彼を抑えようとしたものの、それも振り切って、いじめっ子に拳を振り上げていたのだとか。触らぬ神に祟りなしという言葉を思い浮かべてしまいました。

(4)人を陥れるのに罪悪感を感じない

「人を陥れるのにまったく罪悪感を感じない人が知り合いにいます。その人がある女性を好きになったんですが、彼氏がいたんです。そうしたら、その彼氏のことを調べまくって、別れるようにあらゆることをしていて……。“やばいやつだな”と思いました」(Rさん・27歳男性)

彼が「浮気をしている」という根拠のない噂が彼女の耳に自然に流れるようにしたり、かなり巧妙な手口で陥れようとしていたのだとか。

(5)凶悪犯に共感している

「ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマンを主人公にした『ジョン・レノンを撃った男』っていう映画があるんです。それを一緒に見たときに、“この人は、俺が思っていたことを代弁してくれてる”って言ったんです。頼むから、人は殺さないでくれって思いました」(Tさん・23歳男性)

どの部分に共感したかにもよりますが、場合によっては「こいつ、危ないやつかも……」と思ってしまいそうなエピソードですね。

 

3:性格いい人が多い?顔が怖い人あるある5つ

今度は、顔が怖い人のあるあるをご紹介します。

(1)実はいい人

「体育会系のコワモテの先輩が会社にいるんですけど、その人と飲みに行くと後輩には絶対に一銭もお金を出させないんです。定期的に後輩を飲みに誘って、“仕事はどうだ?”って話を聞いたり、“あとは俺がやっとくから、お前らは帰っていいぞ”って言ってくれたりして面倒見がいいです」(Tさん・26歳男性)

筆者の知り合いにも、めちゃめちゃ見た目は怖くて、上下関係には厳しいけれど、後輩思いの人がいます。顔が怖いから、最初はみんな仲良くしたがらないですが、一度接すると彼のことをみんな好きになっていきます。

(2)礼儀正しい

「近所にものすごく見た目が怖いんですけど、挨拶とかもしっかりしていて礼儀正しい人がいます。でもその人、昔は相当ヤンチャだったみたいで、この前、特攻服をきた若いころの画像を見せてもらいました」(Oさん・34歳女性)

筆者の知り合いにも、昔は喧嘩に明け暮れていたけれど、大人になって地域のボランティア活動に参加しているという人がいます。礼儀正しく評判もいいそう。人は変わるのですね。

(3)繊細

「知り合いに顔が怖い男性がいるんですけど、“俺、顔が怖いって言われるの、けっこう気にしてるんだ”って言っていて。見た目に似合わず繊細なんだなって思ったことがあります」(Rさん・25歳女性)

誰だって「顔が怖い」と言われればショックを受けるはず。それは顔が怖い人だって同じなのです。

(4)意外にビビリ

「肩幅とか広いし、顔がいかつい男が友達にいるんです。でもそいつは、“こんな見た目してるから絡まれやすい”って言って、いつも怯えていましたね。オバケとかも苦手らしく、知り合いの中でいちばんのビビリです」(Eさん・32歳男性)

冷静に考えたら、見た目とビビリかどうかは関係がないこと。しかし、顔が怖い人がビビリだったら、そのギャップからキャラ立ちしそうな印象を受けてしまいます。

(5)自分にも他人にも厳しい

「職場に顔が怖い女性がいます。その人はかなりストイックで、“ダイエットする!”って言ったら、本当に1か月で5kgとか減量するような人なんですけど、他人にも“なんでこんなこともできないの?”って、けっこう厳しいんです」(Yさん・28歳女性)

他人を見る目つきがきつかったり、表情が硬くて怖い雰囲気を醸し出している女性は自分にも他人にも厳しいことがあるようです。

 

4:あなたの職場にもいる?怒ると怖い人診断3つ

それでは最後に、「怒ると怖い人」診断をつくってみたので、試しにやってみてください。

(1)人が近寄ってこない

仕事場などのグループが形成されるような場所で、他人が近寄ってこないことはありませんか? その場合、他人から「怖い人」と思われているかもしれません。無意識的に、初対面の人が「話しかけにくい」雰囲気をつくってしまっているのでしょう。

(2)眉間にシワがよっている

顔に力を抜いて鏡をのぞいてみましょう。あなたの眉間にシワがよっていませんか? 無表情なのに眉間にシワがよっていると、怒ってもいないのに人から「怒っている」と思われてしまうことがあります。そうすると「いつも怒った表情をしている怖い人」となりがち。広角を上げるなどして、笑っている顔を意識すると他人への印象が変わるでしょう。

(3)友達が怖い

友達に見た目が怖い人っていませんか? 和柄の服を着ていたり、ドスの利いた喋り方をしている友人がいると、「怖い人と付き合いのある人」というイメージから、あなた自身も「怖い人」と思われてしまうことがあります。そんなときは優しい言葉をかけるように心がけましょう。「実は優しい人」とイメージが変わっていくはず。

 

5:まとめ

見た目が怖い人は面倒見が良かったり、実は優しかったりして、実際には接しやすかったりすることも。

怖い人をテーマにお届けしましたが、やはり“怖い人”人に思われることは、うれしいものではないですよね。人の顔は性格が出るとも言われています。もし怖い人って思わていたらどうしよう……と思っている人がいたら、普段から親切を心がけるようにしてみてはいかがでしょうか。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!