既婚者の恋は恋愛ごっこ?既婚者同士の本気の恋と既婚者男性が恋に落ちるとき

芸能人の不倫が報道されると、大きな話題になります。結婚していながら、ほかの異性と関係をもつのは、もちろんいけないことですし、法律の面からいっても罪に問われます。しかし、既婚者といえども、ときには人を好きになってしまうこともあるようで……。そこで今回は、既婚者の恋をテーマにご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Ⓒstock.adobe.com

1:既婚者男性相手や既婚者同士の本気の恋はありえると思う?

「既婚者の恋」というと、割り切った関係や遊びをイメージする人もいるかもしれません。しかし、中には本気で他人を好きになってしまう既婚者もいるはず。

そこで『Menjpy!』では、既婚者の恋についての独自アンケートを取ってみました。

まずは既婚女性500人に「既婚者を相手に本気で恋をしたり、自分が結婚しているのに他の男性と本気で恋をしたりすることは、ありえると思いますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

思う・・・144(28.8%)

思わない・・・356(71.2%)

どうやら約3割の人は、結婚相手以外の人を本気で好きになってしまう可能性があるようです。

では次に、既婚男性500人に、女性と同様の質問してみました。

ありえる・・・204(40.8%)

ありえない・・・296(59.2%)

「ありえる」と回答したのは約4割。女性と比べると、1割ほど、男性の人のほうが、結婚相手以外の人との恋愛の可能性を示しています。このアンケートから考えると、男性のほうが浮気をしやすいということが現れていますね。

 

2:既婚者男性が恋に落ちるとき5つ

今度は、既婚男性に「結婚相手以外の人に恋に落ちた経験」について聞いてみました。

(1)嫁にはないものを持っていた

「結婚相手に持っていないものを持っている人と出会ったときに、その人のことを本気で好きになってしまったことがあります」(Uさん・34歳男性)

Uさんの場合、奥さんとは冗談を言い合えるような気軽な関係。男性を立てるようなことはなく、逆に「うちの旦那はバカでさ」と笑いのネタにするようなことも。しかし、職場で出会った後輩の女性は、どんなときも男性を立てる真逆のタイプ。たったひと言仕事のアドバイスをしただけなのに、「〇〇さんのおかげで納期に間に合いました」とわざわざお礼を言いにきたとき、見る目が変わってしまったのだとか。

(2)何度か話しているうちに

「昔の話ですが、受付にとてもきれいな女性がいたんです。たまたま仲良くなったので、何度かランチを食べに行ったことがあります。そうしたら思った以上に話が合うのでそれが日常化して、それで気がついたら本気で好きになってました」(Kさん・38歳男性)

既婚者とはいえ、何度も顔を合わせるうちに徐々に相手のことが好きになっていってしまうこともあるようです。Kさんの場合、「これ以上は本気になってしまうから」とその女性との友人関係を終わりにしようとしたら、「私はもう本気になっています」と言われたのだとか。

(3)再会

「昔、本気で好きだった女性がいるんですが、その人とはタイミングが合わなくて付き合うことができなかったんです。でも、別れてから10年後、他の女性ともう結婚をしていまいしが、たまたま再会してしまって……。昔の感情が蘇りました」(Rさん・53歳男性)

お互いに好きだったとしても、なかなか思うようにはいかないのが恋愛。別の人と結婚して、穏やかな日常を過ごしていても、ある日突然、再会してしまったら……。甘酸っぱい青春時代の思い出としてしまっていたけれど、その気持ちが揺れてしまうこともあるでしょう。

しかし、Rさんの場合は不倫には至らなかったのだそう。「もう一度、再会したとき、お互い独身だったら結婚しようか」といって別れたといいます。

(4)仕事のできる女性

「今はもうリタイアしてしまっていますが、現役時代に、仕事ができてとても魅力的な女性と職場で知り合ったことがあります。そのときに大きく感情が動きました」(Mさん・65歳男性)

同じプロジェクトを担当していた後輩の女性。その人が自分のことをとても優しくサポートしてくれたとき、仕事仲間やチームという枠を超えて、恋愛感情を抱いてしまうこともあるようです。しかしMさんの場合、「妻にもその相手にも悟られないように必死だった」のだとか。

(5)好みの女性

「職場の後輩が、外見も性格も何もかも自分の好みのタイプで、本気で好きになってしまったことがあります」(Nさん・34歳男性)

自分のパートナー以上に好みの女性と出会ってしまったとき、心が動いてしまうことも。「結婚する前に出会っていればアプローチをかけていた」というのは、偽らざる本音でしょう。

 

3:離婚?既婚者が本気の恋をしたらこうなった…エピソード3つ

続いては、既婚者が本気の恋をしてしまったときの結末をご紹介します。

(1)相手が結婚して終了

「私が既婚で相手が独身だったんですが、妻とは別れてその人結婚しようかと考えていました。しかし、ある日突然、“私、結婚することにした”と告げられて、アッサリと関係が終わりました」(Kさん・37歳男性)

既婚者男性のほうが本気になってしまっても、相手も自分のことを同じくらい本気で好きでいてくれるとは限りません。男性のほうが遊ばれて終わってしまうこともあるようです。

(2)悟られないように我慢

「気持ち悪い話かもしれませんが、娘と同じくらいの年齢の部下のことを好きになってしまったことがあります。恥ずかしくて誰にも言ってはいません。その部下本人にも、会社の人間にも、もちろん妻にも悟られないように、必死に気持ちを押し殺しました」(Aさん・56歳男性)

本気で相手のことを好きになってしまったからといって、交際に発展するとは限りません。気持ちを押し殺して自分の中で終わらせる人もいるようです。

(3)転勤により自然消滅

「職場で知り合った男性と不倫関係になってしまいましたが、相手が転勤になって遠距離になってしまい、連絡が途絶えがちになって、そのまま自然消滅してしました」(Sさん・28歳女性)

遠距離になって別れてしまうのは、不倫の結末としては悪くないのかもしれません。相手の奥さんにバレてしまった場合、慰謝料請求などのリスクを背負うこともありますから。

 

4:既婚者同士の社内恋愛目撃談3つ

それでは今度、既婚者同士の社内恋愛について、お話を聞いてみました。

(1)女性のほうが職場を退社

「同僚の既婚女性と既婚男性が、職場でダブル不倫をしていました。つい先日の話ですが、その関係が職場全体にバレてしまい、女性のほうが職場を辞めました。それで別れたかどうかは、誰も聞けないので知りません」(Hさん・50歳女性)

会社にバレてしまった場合、男性のほうが左遷させられたり、会社に居づらくなって女性のほうが退社したりなど、どちらか、もしくは両方が職場を去ることも。

(2)不倫相手が葬儀に出席

「別の部署の既婚男女が不倫をしていました。しばらくして男性が急逝してしまったのですが、不倫相手の女性が葬儀に押しかけて、大変な騒ぎになったらしいです」(Wさん・48歳女性)

その男性の奥さんの立場からすれば、不倫相手に葬儀には出席してほしくないと考えるでしょう。

(3)突然の離婚

「長らく不倫していた知人男性の話です。ある日、普段どおり家に帰ると、テーブルの上に離婚届と、結婚指輪がおいてあったらしいです。家の中のものは整理され、奥さんのものはなくなっていたと言っていました」(Dさん・56歳女性)

関係がバレてないと思っても、どんなところで目撃されているかはわかりません。いろいろな不倫の話を聞いてみても、ハッピーエンドはほとんどありませんでした。

 

5:既婚者同士の職場のプラトニック、恋愛ごっごは許される?

それでは最後に、既婚者同士の恋愛は周りから許されるのかをご紹介します。『Menjoy!』が500人の女性を対象にアンケートを実施してみました。

まずは「既婚者同士の恋愛は許せますか?」という質問の結果をご紹介します。

許せる・・・136(27.2%)

許せない・・・364(72.8%)

「許せない」という意見が7割を超えています。それだけ、反発が強いということでしょう。

それでは今度は、既婚者同士の社内恋愛について、許せるかどうかを聞いてみました。

許せる・・・118(23.6%)

許せない・・・382(76.4%)

社内恋愛になると「許せない」という人が少しだけ増えています。職場の雰囲気が悪くなることが原因かもしれませんね。

そして最後は、その社内恋愛がプラトニックだった場合、許せるかどうかを聞いてみました。

許せる・・・173(34.6%)

許せない・・・327(65.4%)

「許せる」という人が少しだけ増えましたが、それでも6割以上の人は「許せない」ようです。不倫をすると不幸な結末を迎えるのは、周りからの反発が強いからかもしれません。

 

6:既婚者だけど恋愛したい…

基本的に不倫は周囲からの反発が強く、ハッピーエンドを迎えている人はほとんどいないようです。「既婚者だけど恋愛したい……」と思っても、そのリスクに見合うだけのメリットはないかもしれません。「魔が差した」だけではすまされないので、よく考えてみてください。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!