メンタルを鍛えるには?効果的な習い事やおすすめの本を教えます

ストレス社会はメンタルとの戦い! 食事や生活習慣からメンタルを整えるというのはよく聞くところですが、実は習い事をすることや読書を通してメンタルを鍛えるのも効果的なんです。そこで今回は、メンタルを鍛える特集! メンタルに効くのおすすめの習い事や本をピップアップしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:メンタルを鍛えたい!

日々ストレスを多く受けていると、心のバランスが崩れてしまうこともありますよね。そんなストレス社会を生き抜くためにも、メンタルを強くして、安定した毎日を送りたいものです。

メンタルを強化するにはさまざまな方法があります。食生活に気をつけたり、生活習慣を見直すのも方法のひとつ。

ですが、他にもアプローチがあります。今回はメンタルを鍛えるための習い事や本、言葉をご紹介いたします。

 

2:メンタルを鍛えるのに効果的な習い事と理由5つ

メンタルを安定させるのに習い事も効果的。仕事しかすることがない、ひとつの居場所しかないなどといった状況は、その環境が崩れた際に、負の連鎖に陥ってしまいがちなのです。特にメンタルに効果的だとされる習い事をピックアップしました。

(1)ヨガ

美容の一環としてヨガを行う女性も多いですが、ヨガはメンタル改善にも効果があると言われています。ヨガを通してリラックス効果が得られるだけでなく、幸福感ホルモンと呼ばれるオキシトシンの分泌を促すことができるという説があるのです。またヨガに連動して行う瞑想が、ストレスを減らしてくれるとも言われています。

(2)武道

合気道や剣道などの武道関係の習い事は、メンタルを鍛えるのにピッタリ。技を磨いていく中で、精神力を高められます。また、自分が強くなればなるほど、他者に対して優しくなれるというメリットも。

(3)習字

心を落ち着かせることが求められる習字は、メンタルをコントロールする力が身につくと考えられています。書くときだけでなく、墨を磨るときにも、心が落ち着いて、メンタルバランスに好影響が。単調な作業を繰り返すことも心を沈ませてくれるでしょう。

(4)楽器

楽器演奏ができるようになるには、かなりの練習が必要です。その練習を通して精神が鍛えられるとともに、自分の全力を出し切って演奏できたという達成感は、心の成長を促すと考えられています。またクラシック音楽であれば、それ自体が脳を刺激して幸福感を引き出すとも言われています。

(5)陶芸

少しスピリチュアル的になりますが、陶芸というのは、陰陽バランスを整えることができると言われています。このバランスを保つことによって、精神が安定すると考えられています。また生み出した器には、自分のメンタルが反映されるので、自己を見直すのにも有効でしょう。

 

3:メンタルを鍛えるときに読みたい本3選

形から入るタイプの場合に、メンタルに関する本を読むのも有効でしょう。ここでは3つの作品をご紹介します。

(1)『ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」』荒木香織

日本で開催されたラグビーワールドカップで、日本代表が史上初の8強入りを果たした快挙は記憶に新しいですよね。この本の著者は、2015年大会までラグビー男子日本代表のメンタルコーチとして活躍した人物。書かれている選手たちの心の鍛え方は、スポーツだけでなく、ビジネスの世界や日常生活においても有効でしょう。

(2)『頭がクリアになるマインドフルネス仕事術』川野泰周

メンタルに関する悩みの原因が仕事にあるなら、ビジネスに特化した本を読むのも選択肢のひとつ。かなり実用を重視した内容なので、すぐに生活に取り入れることができるでしょう。

(3)『メンタルが強い人が辞めた13の習慣』エイミー・モーリン

ロジカル思考の人におすすめしたい習慣改善の本。多くの人の、固定観念によって生まれた思い込みなどを指摘しています。固定観念が生まる経緯などを徹底的に、かなり詳細に説明しているため、腹落ちしやすいでしょう。

 

4:心を強くする言葉3選

最後に、メンタルを鍛える際に唱えたい言葉をご紹介します。「言霊」という言葉もあるほど、言葉は脳に強い結びつきをもつもの。声に出して言えば、効果が発揮されることでしょう。

(1)「希望があるところに人生もある」(アンネ・フランク)

第二世界大戦中、ナチスドイツの台頭によって隠れ家暮らしを余儀なくされた10代の少女・アンネ。終戦間際に強制収容所で亡くなった彼女の日記が、終戦後、父親によって出版されました。その日記に綴られた中に、「希望があるところに人生もある。希望が新しい勇気をもたらし、再び強い気持ちにしてくれる」という言葉があります。

何の罪もないのに、明日にも捕まって処刑されてしまうかもしれない……そんな極限の生活を送りながらも、決して生きる希望を失わなかった彼女の強いメンタルは、ぜひとも見習いたいところです。

(2)「真に価値のある人間になれ」(アルバート・アインシュタイン)

世界の名言集を載せた『世界の名言100』(遠越段著)でアインシュタインの言葉として紹介されている「名ばかりの成功者になるよりも、真に価値のある人になれ」。

人間とは、自分より上の生活を送っている人に対して、ついつい嫉妬してしまいがち。ですが、その人はどのように今の地位を築いたのでしょうか。努力をしてつかみ取ったのであれば、素直に尊敬したいところですし、姑息な手段や権威などを使ったのであればその程度の人間ということ。自分自身は価値ある人間になって、人として正しく高みを目指したいですね。

(3)「わかりあえなくてもいい」(叶姉妹)

叶姉妹がInstagramに書き込んだ言葉のひとつに「わかりあえなくてもいい」というものがあります。いわく、「人は理解できないものに恐怖や不安を感じるけれど、それはネガティブなことではなく、その事実を受け入れることがとてもポジティブなこと」とのこと。無理に合わせようとする人が多い中で、自分の価値観に気づかされる言葉ですよね。さすがファビラスです。

 

5:まとめ

メンタルを鍛えるというと、スピリチュアルだったり、どこか自己啓発セミナーのようなにおいがして敬遠してしまう人もいるでしょう。しかし、日常的に触れるものの力で、メンタルが整えられ、強くなることもあります。

この記事で紹介した以外にも、さまざまな方法があるでしょう。自分にピッタリのメンタルの鍛え方を見つけてみてください。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!