ひとりエッチの正しい仕方は?気持ちいいひとりエッチのやりかたを大調査

ひとりエッチのやり方というのは、明確に人に教わるものではないため、自己流になってしまうことが多いのではないでしょうか。しかし、正しい方法を見つけることができれば、もっと充実したひとりエッチができるかもしれません。そこで今回は女性のひとりエッチについて考えてみました。より気持ちする方法やひとりエッチをする際の注意点をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:ひとりエッチしてる?

ところで、あなたはひとりエッチしていますか?

仲の良い友達同士でも、ひとりエッチの話題ってタブーだったりしますよね。いったいどのくらいの女性がひとりエッチをしている、もしくはしたことがあるのでしょうか。

2016年にジェクス社が全国の男女5000人超を対象にした調査「【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2017」によると、20代女性の約3割が最低でも週1~2回、30代の女性では20%以上が、週に1回はひとりエッチをしているという結果が出ています。年齢を重ねるとひとりエッチをする人が増えている、というところも、とても興味深いデータですね。

 

2:これが正解!気持ち良いひとりエッチの仕方5つ

では、ここからは気持ち良いひとりエッチの方法を伝授。『Menjoy!』で数々のひとりエッチに関する取材を実施してきた筆者が紹介します。

(1)おもちゃを使って

指で自分の下半身などを触ってひとりエッチをするという人が圧倒的に多いと思います。もちろんそれでも十分なのですが、もっと気持ちくなりたいという人は、ひとりエッチ用のグッズを使ることをおすすめします。

たくさんのグッズが各メーカーから出ていますし、中には女性が開発しているというものも。指だけだと、どうしてもマンネリを感じてしまいますので、新しい刺激も、快感を得ために重要です。

(2)イケメンAV男優を見ながら

ひとりでエッチをする際に重要になってくるのが「おかず」です。多くの女性は過去のセックスを思い出したり、頭の中で描いた妄想シチュエーションをネタにすることが多いと思います。

もう一歩踏み込むなら、おすすめなのが「女性用AV」。男性がAVを見ながらきれいな女優さんに興奮するように、イケメンAV男優たちのエッチ姿は興奮するもの。いつもより充実したひとりエッチが楽しむことができますよ。

(3)ほろ酔い状態で

ほろ酔いの状態のセックスは、いつも以上に体が敏感になって気持ち良いと感じたことはありませんか? もちろん個人差はありますが、ひとりでする際も、シラフのときよりも、少しアルコールが入った状態のほうが体が感じやすいという場合もあります。

(4)下半身以外の場所も触る

ひとりでする際であっても、前戯は大事。いきなりピンポイントで触るのではなく、胸や首筋、自分が感じやすい部分を優しく触ってあげるのも、気持ち良くなるコツです。

いろんなところを触ることで、今まで知らなかった性感帯を発見できるかもしれません。自分の体を知ることは、ひとりでするときだけでなく、彼とのセックスでも役に立ちますよ!

(5)中にも入れてみる

ひとりエッチのとき、外イキだけで満足している女性も多いかと思います。ですが、さらに気持ち良くなりたいのであれば、指や道具を中に入れて、中イキにチャレンジしてみるのも方法のひとつ

Gスポットを触りながら、外イキだけでは感じることのできない快感に浸ってみてはいかがでしょう。

 

3:ひとりエッチの注意点5つ

ひとりでエッチをする際も、いくつか注意することがあります。以下のことに気を付けてくださいね。

(1)衛生面はしっかりと

ひとりでする際、衛生面は特に気にかけてください。デリケートな部分を触るわけですから、事前に手をしっかり洗っておく、皮膚を傷つけてしまっては大変なので、爪もしっかりと手入れをしておくなどの準備は必要です。

(2)おもちゃの使い方

マスターベーション用のおもちゃの取り扱いにも注意が必要です。バイブなど、無理に振動を強くして使いすぎると、怪我をする可能性も。また、おもちゃに関しても衛生面をしっかりきにすること。きちんと説明書を読んで正しい使い方を心がけてくださいね。

(3)声の音量

ひとりでする際も、気持ち良すぎると声が漏れてしまうもの。実家など、誰かと一緒に住んでいるという人は特に、声の音量にもご注意ください。夜な夜な喘ぎ声が聞こえてきたら、一緒に住んでいる人はびっくりするでしょうね(笑)。

あとは、ビデオを見ながらする際はビデオの音量が外に漏れないように。かん高い女性の喘ぎ声は小さな音でも人の耳には届きやすいものです。

(4)生理中は特に注意を

生理中、ムラムラしてしまうという声も多く聞きます。生理中にひとりエッチをしてはいけないということはありませんが、デリケートな状態なので、いつもよりも注意が必要です。免疫力も低下している状態なので、いつもの以上に衛生面などに気を使ってください。

(5)事後はシャワーを

ひとりエッチをし終わったあと、濡れた下半身を絶対にそのままにしないことも大切。シャワーを浴びるか、デリケートゾーン用のシートで拭き取るなどして、下半身を清潔に保つようにしましょう。病気の原因になることもあるので、重々注意してください。

 

4:まとめ

女性のひとりエッチは、工夫次第でまだまだ満足感を増やすことができるはず。あなたのひとりエッチが少しでも充実したものになりますように!

 

【参考】

【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2017

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!