しみそばかすは消せる?化粧品やサプリ、食べ物と美容皮膚科でのレーザー治療について

できてしまったしみやそばかすを消すことはできるのでしょうか。顔にしみやそばかすがあると、気になって、なんとか目立たなくしたいと思う女性は多いでしょう。そこで今回は「一般社団法人 時短美容協会」代表理事の筆者が、しみ、そばかすが気になる肌におすすめの化粧品やテクニック、そしてサプリ、食べ物から美容皮膚科でのレーザー治療まで、シミそばかす対策について解説します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:しみそばかすができるタイプ別原因は?

しみとそばかす、化粧品のCMなどでは同じ括りで語られることがおおいですが、できる原因はそれぞれ異なります。

(1)老人性色素斑

日本人に多い円形の「老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)」というしみ。これは別名、「日光性黒子(にっこうせいこくし)」と言われることからもわかるように、その原因は、紫外線を浴びたこと。日焼けをして、それがすぐにしみになるのではなく、長年のダメージが蓄積されて、しみとなってあらわれてくるのです。

(2)肝斑(かんぱん)

老人性色素斑と一緒にしみとされることが多いですが、「肝斑(かんぱん老人性色素斑)」は、女性ホルモンのバランスが崩れることが原因になりやすいといわれています。

(3)そばかす

「そばかす」というのは、正確には遺伝的な要因で発生した、細かい茶色の斑点のことをいいます。白色人種に多く見られるもので、日本人であっても、色白の人にはできやすい傾向があります。

 

2:しみそばかすを消す化粧品は?プチプラでも見つかる、シミソバカスが消える下地やコンシーラーと使い方

(1)小さなシミはコンシーラーでカバー

小さなシミは、コンシーラーを使ってピンポイントでカバーする方法がベター。使い方は、指先や綿棒にコンシーラーを付けて、シミの上に置いたら、トントンと軽く叩いて、周囲をぼかすように肌になじませていきましょう。

(2)大きなシミは下地でカバー

広範囲にわたるシミの場合は、下地を活用してカバーするのがベター。特に、光を反射し、ツヤ感のある肌に見せてくれる効果のある下地を用いると、目立ちにくくなります。

(3)コンシーラーや下地の正しい使い方

コンシーラーや下地を使うときには、少量から塗り始めたほうがいいでしょう。隠したい気持ちが先走って大量に塗ってしまうと、あとから塗るファンデーションがムラになりやすく、仕上がりが不自然になります。

(4)色の選び方

シミやソバカスを隠す目的でコンシーラーや下地を選ぶなら、自分の肌よりワントーン暗い色を選ぶと、なじみやすくなります。

 

3:シミそばかすを消す!人気の市販サプリメント3選

サプリメントで不足している栄養素を補い、シミやソバカスのケアに役立てるのも方法です。

(1)ホワイピュア

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】ホワイピュア/ 🎶キャンペーン実施中(@whipure)がシェアした投稿


シミに働きかける「L-システイン」や「ビタミンC」、「ビタミンB2」や「ビタミンB6」などの成分を含む、第3類医薬品。肌のリズムを整えて、シミやソバカスの予備軍を排出するよう促してくれます。

(2)スベルティ スマート菌スーパー


お肌の状態と腸内環境には密接な関係があると言われてます。その原因はいろいろと研究されていますが、ひとつは乳酸菌が免疫力も上げてくれて、美肌へと導いてくれると考えられています。

こちらは33種類の乳酸菌を配合し、1日1粒を食べるだけ。多忙な人でも続けやすいアイテムでしょう。

(3)ポーラ ホワイトショット インナーロック タブレット IXS


透明感にアプローチする化粧品として知られる「ポーラ」の「ホワイトショット」シリーズ。そこから発売された、配合成分に関する特許取得健康食品。

ポーラのオリジナル成分として、ヤマモモの樹皮から抽出した「ベイベリーバークS」やヨモギから独自製法で高濃度に抽出した「YACエキス」と呼ばれる成分を配合しています。

 

4:しみそばかすを美容皮膚科でレーザー治療したら消える?値段や期間は?

レーザー治療は「思ったとおりに消えた!」というように、その効果をダイレクトに感じることができる、しみそばかす対策の有効な手段のひとつ。なので、美容皮膚科に行って消えるかどうか……という疑問に対しては、「消える!」と言っていいでしょう。

ただし、価格的にハードルが高いのも現実。使用するマシンの種類や範囲により異なりますが、最低でも数万円の出費は覚悟したほうがいいでしょう。

また消したい範囲の広さや数などにより、通わなくてはいけない期間も異なります。

 

5:しみそばかすを消す食べ物ってある?

「この食べ物を食べれば、しみやそばかすが消える!」と言い切れる食べ物は、残念ながら存在しません。

即効性はないものの、ビタミンCやビタミンB群、乳酸菌など、肌の状態を健やかに保ってくれる栄養が豊富に含まれている食物を、偏りなく継続的に摂取することが、しみやそばかすのケアにもつながると言えるでしょう。

 

6:しみやそばかすは上手にフォローしよう!

今は、コスメもサプリも進化をしているいい時代。しみそばかすへの悩みも、かつに比べれば、有効な対処法の研究が進んでいます。

まずは自分の悩みに合ったアイテムを見つけて、上手にケアを続けていれば、お悩み解消の道が拓けてくるかもしれませんよ。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!