結婚式にサブバッグはいるorいらない?結婚式にNGなサブバッグと選び方

結婚式のバッグといえば、クラッチなど小さめのバッグが主流。でも、それだけじゃ荷物が入りきらない!とサブバッグを持つ方も多いですよね。今回は、そんなサブバッグ事情を独自に調査。おすすめのサブバッグやNGタイプまでご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:結婚式にサブバッグはいる?それともいらない?

結婚式に出席するとき、サブバッグを持っていく派と、持っていかない派に分かれますよね。どっちが普通なんだろう?という疑問にお応えするため、『Menjoy!』は独自にアンケートを実地。

20~50代女性500名に「結婚式に行く(参加する)とき、サブバッグは必要だと思いますか?」と聞いてみました。

結果は以下のとおりです。

必要だと思う・・・372人(74.4%)

必要ないと思う・・・128人(25.6%)

ということで、74%以上もの女性が結婚式に参加するときにサブバックを必要だと考えていることがわかりました。結婚式に参加するときにサブバッグを持っていくかどうか迷ったら、とりあえず持っていくと無難なようです!

挙式中に荷物がじゃまにならないか心配……という方も、結婚式会場ではクロークが用意されていることが多いので、コートなどと一緒にサブバッグも預けられる可能性が高いですよ。

 

2:結婚式にNGなサブバッグ3つ

新郎・新婦をお祝いする結婚式は、マナーが大事。もちろんサブバッグにもNGなものがあります。

(1)紙袋

お店で買い物をしたときにもらう紙袋をサブバッグのかわりに使っている人、たまに見かけますよね。でも、これって実はマナー違反だといわれています。やってしまいがちな失敗ですので注意が必要ですよね。

そもそも紙袋は、買い物したものを入れるものであって、バッグではありません。「合うものがないし、ちょうどいいや!」「ブランド物でおしゃれじゃない?」なんていう安易な考えで持っていくのは控えたほうがいいでしょう。

(2)カジュアルな素材

メインのバッグと同様に、麻や綿、ビニールなど、カジュアルすぎる素材のバッグは避けるのがマナーです。高級なものを購入しなくてもいいですが、素材にはこだわりを。フォーマルなドレスにも合わせられるものを選びましょう。

(3)派手な色や動物柄

サブバッグに派手な動物柄はNG。動物柄というのは「殺傷」をイメージさせるので、結婚式というお祝いの場にはふさわしくないとされています。また、蛍光カラーのような、派手な色のサブバッグも「品がない……」と感じる人もいますので、これも避けたほうが無難。

 

3:結婚式のサブバッグの選び方3つ

サブバッグもさまざまなものが販売されていて、どれにしようか迷ってしまうこともありますよね。結婚式でサブバッグ選びに迷ったら、下記の3つを参考に選んでみてはいかがでしょうか?

(1)ドレスに合わせやすいシンプルなもの

結婚式のたびにドレスを変えるという場合でも、サブバッグまで新調すると出費がかさんでしまいます。なので、サブバッグは何回でも使えたほうが便利ですよね。いろいろなドレスに合わせやすい色や、シンプルなデザインのものを選ぶといいでしょう。

(2)サイズが適度なもの

サイズが大きすぎるものはマナー上もよくないうえに、目立ってしまい使いにくいので避けましょう。

具体的にはA4サイズくらいのものが一般的。実際に持ってみて、目立ちすぎないか、バランスがどうかを確かめられると安心です。

(3)上品な素材

素材はサテンやシルク、レースなど、上品に見えるものがおすすめ。結婚式という特別な日を演出してくれるうえに、持っている人の品格まで上げてくれます。

こういった素材でつくられたシンプルなサブバッグは、年齢に関係なく使える点もありがたいところです。数年に一度しか使わなくても、無駄になりませんよ。

 

4:入れておくと便利!結婚式のサブバッグの中身3つ

ここからはサブバッグに入れておくと便利なものを3つピックアップ!

(1)ご祝儀袋

ご祝儀袋というのは、意外と扱いに困るもの。サブバッグに入れておけば、折れたりせずきれいな見た目のまま持ち運びやすいのでおすすめです。小さなメインバッグに入れると起こりがちな、スペースが狭くて角がつぶれてしまった、折り目がついてしまった……といった心配もなくなります。

(2)メイク道具

挙式と披露宴、さらに2次会に参加……となると、長時間になり、メイクも崩れてしまいがち。そんなとき、サブバッグにメイク道具を忍ばせておくと便利です。

2次会で素敵な出会いがあったのに、メイクが崩れていて自信が持てずアプローチできなかった……!なんていう事態も避けられますね。結婚式の後、2次会へ移動する間は、少し時間が空いくことも多いので、メイク直しのチャンスです。

(3)ハンカチ・ティッシュ

結婚式に参加する場合、ヒールやドレスなどフォーマルな格好をしているので、ちょっとしたハプニングにすぐ対応できるハンカチ・ティッシュがあると安心です。

特にドレスをレンタルした場合は、汚してシミをつくるとプラス料金を請求されてしまうことも……。ティッシュのほか、シミ抜きグッズもあると便利かもしれません。

 

5:まとめ

結婚式に行く前に、自分にはサブバッグが必要かどうか、もう一度考えてみましょう。アンケート結果でもわかったように、迷った場合はとりあえず持っていくと無難ですよ。紹介した選び方を参考にして、結婚式参加の準備をはじめてみてくださいね♡