セフレだけど…また会いたい!男がやみつきになるセフレの条件

真剣に交際をするわけではなく、セックスするだけの関係の相手、それがセフレ。彼女がいる、好きな人がいる、好きな人も彼女もいないけど付き合いたくないなど、セフレ状態の理由はさまざまですが、なかには、セフレにハマってしまう男性もいるようです。そこで今回は、男がやみつきになるセフレの条件や特徴、男性がセフレに心を射止められた瞬間をまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Ⓒstock.adobe.com

1:セフレにハマる男たち

セフレとは、セックスフレンドの略。フレンドといっても友達ではなく、「付き合っていないけどセックスする関係の相手」を指します。

基本的には彼女ができるまでの繋ぎであったり、彼女がしてくれないプレイの相手だったりですが、そんなセフレに対して、本気になってしまう男性も少なくないようです。

では彼らは、セフレのどんな部分に惹かれるのでしょうか。

 

2:またすぐに会いたくなっちゃうセフレってどんな人?その特徴5つ

会いたくなるセフレの特徴をまとめました。

(1)体の相性が良くてセックスが上手

第一条件として、体の相性がよく、セックスがうまいこと。男性がセフレを求め続けるいちばんの理由は、セックスにあります。彼女や妻がいる場合特に、パートナーとできないセックスがあり、セフレとのセックスの快感が強ければ強いほど、セフレに会いたくなります。

(2)すぐに会える

セックスしたいときにセックスできる相手は、男性にとって都合のいい女と言えるでしょう。性欲の高まりを抑えて食事をしたりデートをしたり、会話をするのは、面倒くさいのです。また、連絡すれば必ず駆けつけてくれる相手がいるというのは、安心感にもつながります。

(3)褒めて認めてくれる

大人になると、怒られることはあっても、褒めて認めてもらえる機会は減ります。「よく頑張っているよね」や「すごいよね」というありきたりの言葉でも、心に染み入り、たとえセフレでもまた会いたいと思うようになります。

(4)他の男性にもモテる

相手の心が自分に向いていないとわかると、たとえセフレでも、男性はもっと自分のことを見てほしくなります。そのため、セフレに好きな人がいたり、他の男性からのアプローチもあって頻繁に会ってくれなかったりとなると、交際願望が湧いてくるようになります。

(5)前向きで元気

好きな人のセフレになってしまう女性が多い一方で、友達のような感覚のままエッチできる女性もいます。「彼女にしてほしい」オーラを漂わせてジメジメしている女性よりも、いつ会っても前向きで明るく、スポーツをしているかのように楽しそうにエッチしてくれる女性は魅力的で、また会いたいと思うようになります。

 

3:男子がセフレに「やばい、ハマりそう…」と思った瞬間5つ

男性がセフレに本気で夢中になってしまいそうな瞬間をまとめました。

(1)本命彼女とうまくいっていないとき

「同棲中の彼女にセフレがいることがバレて、ケンカして家出しました。家には帰れないし、なんとなくセフレの家に避難することに。セフレは相変わらず優しくて、絶対に俺を責めないんですよね。彼女と別れてセフレと付き合ったほうがが幸せなんじゃないかなと思っちゃいました」(Yさん・27歳男性)

(2)彼女に言えない性癖を受け入れてくれたとき

「俺、Mっ気があって、ソフトSM系のプレイに憧れていたんです。でも、彼女はノーマルなセックスすら好きじゃないタイプで、言えるような雰囲気じゃなかったんですよ。好きだったけど、正直欲求不満でした。

で、ネットで知り合った女の子とエッチをすることになり、思い切ってソフトSMプレイがしたいって言ったんです。そしたら、彼女が“私も興味あるんだよね〜”と言ってくれて。本当に嬉しかったです。彼女とはセックスレスになっていますが、セフレとは楽しいセックスライフを送れています」(Cさん・25歳男性)

(3)ダメな部分も受け入れてくれたとき

「俺は本当に優柔不断で、なかなか決断ができません。妻にはチクチク嫌味を言われるし、詰められるのがつらくて、セフレの元に逃げてしまいました。でもセフレは“私はそういうところも好きだよ”って言ってくれたんです。大げさじゃなく、目頭が熱くなりました。自分のことをわかってくれる人はいるんだと。今、妻とはうまくいっていないし、セフレと一緒に住もうかななんて思っています」(Fさん・31歳男性)

(4)「もうエッチはしない」と言われたとき

「10歳年上の女性とセフレ関係を続けて半年くらい経ったころ、“もうエッチはしないし、会わない”と言わ放たれました。僕と将来的には結婚したいからこのままの関係を続けたくないというのが理由でした。正直、僕は結婚はまったく視野に入っていなかったんですが、セックスの相性は抜群だったし、とにかく今、彼女を手放したくないと思ったので、付き合うことにしました」(Hさん・25歳男性)

(5)連絡が来なかったとき

「僕のセフレは会っているときはすごく楽しそうなのに、LINEのやりとりはそっけなく、必要最低限の返事しか来ません。3日経っても連絡がなかったときには、もう終わりなのかなって1日中悩みました。それで思い切って告白したんです。でも、“私も最初から好きだったよ”って言われて。計算済みの駆け引きだったんですね(笑い)。でもいいです。そのときはもう本気に好きになっていたんで」(Sさん・30歳男性)

 

4:セフレから彼女に昇格するには…

セフレと彼女、そして妻に求める条件はそれぞれ異なるため、セフレの関係から本命彼女、妻に昇格できる可能性は、限りなく低いと言わざるを得ません。

セフレに求めるにはエッチの相性や都合よく会えるかなど。一方、彼女には信頼関係を構築できることや安心感、将来を想像できるかどうかが求められます。結婚相手となると、金銭面も含めてこれから長い人生を一緒に歩んでいけるかということも考えます。セフレから脱却するには、彼女にしてもいいと思えるような条件を満たすことが必要です。