アクセサリーをプレゼントしたい人必見!もらって嬉しいブランドとアイテム5つ

誕生日や記念日、クリスマスやホワイトデイなど、カップルでプレゼントを贈り合う機会は多いもの。女性は恋人からアクセサリーをプレゼントをされるなら、どのブランドのどんなアイテムがいいと思っているのでしょうか。今回は『Menjoy!』が独自でアンケート調査を実施し、今どきのリアル20〜30代が喜んでくれるものを調べてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:アクセサリーをプレゼントされると嬉しい?

記念日やクリスマス、ホワイトデーなどのイベントのときに、恋人からアクセサリーをプレゼントされることについて、女性はどのように感じているのでしょうか。

今回『Menjoy!』では、20~30代の未婚女性147名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「大好きな彼氏からアクセサリーをプレゼントされたとしたら、どんなブランドやアイテムであっても、嬉しいですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

嬉しい・・・83人(56.5%)

嬉しいとは限らない・・・43人(29.3%)

アクセサリーはいらない・・・21人(14.3%)

半分以上の女性が「嬉しい」と答えている一方で、「嬉しいとは限らない」や「アクセサリーはいらない」と答えている女性を足すと、4割以上の人が「アクセサリーをもらえれば文句なく嬉しい……というわけではない」という回答。

アクセサリー選びには、慎重になったほうが良さそうです。

 

2:ここなら間違いない!20代30代がもらって嬉しいアクセサリーブランドとアイテム5選

20〜30代の女性が喜んでくれること間違いなしのアクセサリーブランドとアイテムをピックアップしました。

(1)ティファニー

ルイ・ヴィトンを擁するLVMHグループの参加に入ることでも話題になっているティファニー。「ティファニーブルー」のギフトボックスは幸せの象徴とも言われています。

なにより嬉しいのが、世界的に有名なジュエリーブランドであるにもかかわらず、大切な人へのクリスマスギフトにもちょうどいい、3万円以下のアイテムもあること。

例えば、ティファニーのロゴが刻印されたハートのプレートにカギのチャームがついたスターリングシルバーのハートキーペンダントは2万6,950円。バブル時代、恋人たちが行列をなしたという伝説をもつ「オープンハート」ペンダントも、スターリングシルバーなら1万9,800円です。そして、ティファニーのアクセサリーの中で、大人の女性に今もっとも人気があるのが「ティファニーTコレクション」です。

(2)カルティエ

LOVEシリーズ、トリニティシリーズなど、恋人たちのジュエリーにふさわしいラインナップをもつ高級ジュエラー。結婚指輪はカルティエにしたいと憧れる女性も多いです。

誕生日などのプレゼントにおすすめなのが「ディアマン レジェ ブレスレット」。一粒の宝石をあしらった繊細なブレスレット。18Kイエローゴールドのチェーン×0.04カラットのブリリアンカットダイヤモンドのものなら、予算10万円でもお釣りがきます。

(3)ブルガリ

モチーフにブランド名が刻印されたものが多く、また、デザインも独特。ひと目で「ブルガリだ!」とわかるのも嬉しいブルガリのジュエリー。頑張った自分へのご褒美ジュエリーとしても人気が高く、その分、お値段もしっかり。

軽いプレゼントとして選ぶなら「SAVE THE CHILDOREN」のネックレスはどうでしょう。ブラックセラミックをあしらったスターリングシルバーのペンダントトップにスターリングシルバーのチェーンがついて7万円ちょっと。素材で考えると決してお安くはありませんが、代金の一部が世界の子供たちや若者を支援するファンドプログラムに寄付されるというストーリーもまた魅力です。

(4)ポンテヴェキオ

ハイセンスな女性に人気が高いポンテヴェキオのジュエリーも、恋人に喜ばれるアクセサリープレゼントが買えるブランドです。

シンボリックジュエリーともいえるのが“永遠”という意味をもつエテルノシリーズ。ボリューム感のあるパヴェセッティングのカラフルなリングや、オープンハートのペンダントトップは、ボックスを開けたときのサプライズ感も満点。

予算的にちょっと……という場合には、シーズンコレクションからチョイスしてみては。例えば今シーズンの新作の、立体的なクローバーモチーフの18Kダイヤモンドネックレスは、2019年のうちに購入すれば、5万5000円。オープンハートにダイヤモンドが並んだK10のピアスとネックレスなら、それぞれ3万円以内で手に入ります。

(5)ヴァンドーム青山

あまり意味深にはしたくないけれど、指輪を贈りたい……というときにもおすすめなのが、ヴァンドーム青山。ここのブランドのピンキーリングはとってもかわいく、お守りジュエリーとして集めている女子も多いのです。指輪でも、ピンキーリングなら別腹。それほど重い気持ちにならずに受け取ってもらえるでしょう。また、3万円前後から選べるというのも嬉しいポイント。

オフィスにも使える、繊細で上品なピアスもおすすめです。

 

3:指輪は意味に迷うから…友達にアクセサリーをプレゼントするときの注意点5つ

女友達にアクセサリーをプレゼントするときには、どんなことを気をつければいいでしょうか?

(1)高価なものは避ける

告白の意味を込めて、女友達に指輪などのアクセサリーを贈る人もいるようですが、受け取った女性は「え? どういうつもり?」と戸惑うことが多いでしょう。指輪というのは、ちゃんと付き合っている彼氏や結婚相手から贈られるものと思っている女性は多いです。また、好きな相手からしか嬉しくありません。アクセサリーを贈るなら、指輪以外のものにしましょう。

加えて、高価なものは避けること。女友達にプレゼントするなら、雑貨屋さんなどで売っている2000円程度のかわいいイヤリングやピアスで十分です。それ以上だと、重いと思われてしまうかも!

(2)ペアものは絶対NG

指輪はもちろん、ネックレスやブレスレットでも、恋愛対象外の男友達からおそろいのアクセサリーを贈られるのは、恐怖でしかありません。身につけたならその好意を受け入れた証になり考える余地がないですし、つけてないと、「つけてくれてないんだ」なんて追及を受けるきっかけにも……。

唯一アリなのは、自分が付けていたネックレスや指輪を見て、「それ、カッコいいね、私も欲しいな」と言われたときだけ。

(3)指輪を贈るならその意味を明確に伝える

どうしても親しい女友達に友情の意味を込めて指輪を贈りたいというのであれば、「似合いそうだったから買っただけで、深い意味はないからね」など、念押しするくらいはっきりと伝えましょう。

でも、どうしてもっていうタイミングってあんまりないですよね。あるとすれば、本人がとても弱っているときなどに魔除けの指輪をプレゼントしたい……とか?

(4)相手の趣味をよく吟味する

女性は、気に入ったアクセサリーしか身につけません。プレゼントするアクセサリーが相手のいつものファッションテイストに合うかどうかは、必ずチェックしましょう。迷うようであれば、アクセサリーのプレゼントは諦めるか、細いチェーンのちっちゃいチャーム付きのネックレスやブレスレットなど、悪目立ちしないものがいいでしょう。

 

4:アクセサリーのプレゼントは何でもいいわけではない

たとえ大好きな彼氏や夫が心を込めて選んでくれたアクセサリーだとしても、自分の好みに合わないものは心から喜べない……というのが本音です。それは冒頭のアンケートからも読み取れるのではないでしょうか。

すでに付き合っているカップルなら、まずは一緒にアクセサリーショップに行き、相手がどのような種類のものをよく見ているのかなどを観察するのもおすすめ。サプライズ性なんてどうでもいいから、欲しいものを買って欲しいという女子も多いですよ。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!