ブルーグロスってどう使うの?ブルーグロスの人気ランキング5選

数年前から、おしゃれ女子たちの間でブームとなっているブルーグロス。品薄、完売アイテムが続出するほどの大ヒットコスメのひとつです。とはいえ、まだ使ったことがない、使い方がわからない……という人が多いのも事実。そこで今回は「ブルーグロス」をモテメイク視点で解説。ブルーグロスの人気ランキングや、初心者向けの使い方をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:ブルーグロスとは?

「ブルーグロス」とは、容器に入っているときにブルーに見えるグロスのこと。青く発色するわけではありません。うっすらと青みを感じる透明で、ブルーのラメが入っているアイテムもあります。口紅に重ねると、透明感が加わったり、ツヤ感がアップしたりするお役立ちアイテム。“ちゅるん”としたモテリップメイクの定番アイテムとしても人気があります。

 

2:RMKが人気?プチプラも強い?ブルーグロス人気ランキング5

今回『Menjoy!』編集部では、数あるブルーグロスから、どれが人気なのかを大調査。20〜40代の女性434名に「買ったことがある」または「気になっている」ブルーグロスを挙げてもらった結果を、ランキング形式でご紹介します。

5位:CANMAKE ボリュームアップレディグロス02 スパークリングブルー・・・12人(2.8%)

この投稿をInstagramで見る

 

CANMAKE TOKYO(キャンメイク)(@canmaketokyo)がシェアした投稿

実力派プチプラコスメとして評判のCANMAKEは、ブルーグロスも優秀。濃密なテクスチャーで、プチプラとは思えないリッチな塗り心地が魅力です。リップ下地としても、トップコートとしても使え、塗った瞬間に唇の縦ジワが消えるという声も多数聞かれました。

4位:RMK リップジェリーグロス 03・・・26人(6.0%)

この投稿をInstagramで見る

 

RMK official(@rmkofficial)がシェアした投稿

ブルーグロスのブームを作ったと言われているのがこちら。上質な透け感と上品なツヤをもった口もとが簡単に実現。青いラメがキラキラして、唇のくすみを飛ばし、立体的な唇をつくってくれます。メイク上級者や美容のプロからの支持も高い逸品。

3位:M・A・C リップスティック ソフト ヒント・・・29人(6.7%)

ブルーグロスの中では珍しい、リップスティックの形状が新鮮。口紅を塗る前のベースとして仕込むと、上から重ねる口紅ともなじみやすく、透明感がアップします。

2位:KATE リップグロス カラーエナメルグロス BU-1・・・30人(6.9%)

ドラッグストアで買える手軽さもあって、ブルーグロスの「最初の1本」として使っている人も多いアイテム。透明グロスのようなキラキラとしたツヤを加えてくれるので、唇にボリュームを出したいときの必需品です。

1位:DHCリップグロス ピュアカラー ベビーブルー・・・52人(12.0%)

DHCの人気グロスの限定カラーとして発売されたもので、そのスペシャル感から気になっている女性も多かったのかもしれません。ナチュラルなツヤ感と、ブルーグロス特有の透明感が魅力。5種類の植物オイルをブレンドした独自の“水感オイル設計”で水を含んだようにしっとり潤う唇に。

 

3:ブルーグロスってどう使うの?効果的な使い方

「ブルーグロス」とは言うものの、唇に塗ったときに青く発色するわけでないので、さまざまなシーンのメイクで活用できます。モテメイクへと導くブルーグロスの使い方を、一般社団法人 時短美容協会代表理事の筆者がご紹介します。

(1)単色使いですっぴんメイクの透明感アップ

ブルーグロスは、唇の赤みやくすみをカバーし、つるんとした見た目へと導いてくれるアイテムです。そのあめ、すっぴんメイクのときに単色塗りをすると、縦じわやくすみがフォローされ、うるうるの唇に。唇の透明感不足に悩んでいるときには、リップクリームがわりにも使えますよ。

(2)リップメイクの仕上げに使ってツヤ感アップ

いつものリップメイクの仕上げにブルーグロスを重ね塗りすると、ブルーの色味が加わることによって、ツヤ感アップ効果が狙えます。ブルーのグロスは、ピンクやレッド、オレンジなど、どんな色の口紅に重ねてもなじみやすく、絶妙なニュアンスを生んでくれます。見た目もちゅるんとした質感になり、普段のリップメイクに加えるだけで、モテメイクに早変わりです。

(3)「合わないかも?」な口紅に重ねて自分好みの発色に

買ってはみたものの、唇に塗ってみたら「ビミョーに色が合わない」と感じる口紅もありますよね。そんな口紅にブルーグロスを重ねてみると、思いのほか「似合う色」に変化する場合も。

ブルーグロスを重ねて青みを加えることで、口紅を塗った唇の色が変化し、さらにツヤや光沢、透明感が加わるので、単色で口紅を塗ったときとは異なるニュアンスが楽しめるのです。

 

4:グルーグロスを上手に使ってメイク上級者に!

ブルーグロスは、その見た目の色や「ブルー」という特殊性から「難易度が高そう」と避けている女性もいますよね。でも実は、透明グロスよりももっと使える超ウルトラ便利なアイテムなんです。

上手に使えば、肌色を問わずに、さまざまなシーンでのメイクに大活躍。「似合わなそう」と食べず嫌いをせぶに、透明感のあるリップメイクを楽しみたい日の味方に加えてみて。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!